沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

終の棲家だ・LA LA LAND

f:id:catpower:20200206132053j:plain

 

あいかわらず世界的に

新型コロナウイルスの驚異にさらされている。

世界中の感染者が10万人を超えたそうだ。

 

しかし、こんな経験はなかなか出来ないから、

ある意味、いい経験だ。

 

大事な事は、この経験から何を学ぶかだ。

学びは常にここにある。

 

-----------------------------------------------------

 

そして、この件はすでに長期戦なのだ。

 

デマに惑わされること無く情報を吟味し、

落ち着いて行動しなさい。

慌てても物事は進まない。

 

いつ終息するか不安になる必要はない。

必ず終息するだろう。

 

ただし、あなたの予想以上に

長期間の戦いになるだろう。

 

-----------------------------------------------------

 

あなた自身が混乱してはいけない。

あなたは今、重要な存在なのだ。

 

何をするにしても、完璧な答えはありえない。

落ち着きなさい。

落ち着いて行動しなさい。

 

沖縄県大宜味村の土地情報

catpower.hatenablog.com

 

沖縄県の土地購入の話をしたら

情報がほしいというコメントいただいたので

大宜味村の分譲宅地の情報を伝えます。

 

あくまでも自己責任で取り扱って下さい。

それと現地を見ないと絶対後悔しますよ。

 

僕はあまりおすすめしません。

僕はあまりおすすめしません。

僕はあまりおすすめしません。←ひつこい

 

------------------------------------------------------

 

さらに住民票を大宜味村に移して

町内会に入って活動するのが絶対条件です。

町内会に入らないと、多分、村八分です。

 

あと自動車の保有は絶対条件です。

自動車無いと生活できません。

バスの利用は絶望的です。

 

------------------------------------------------------


大宜味村・結の浜・江洲の分譲住宅情報です。

自己責任でどうぞ。

 

現地を見ないで買うと絶対後悔するよ。

後悔保証付き(笑)

 

え、村長の顔が変だって?それは禁句だよ。

それを言ったらマジ村八分。こわいこい・・・。

 

www.vill.ogimi.okinawa.jp

 

現在建設作業員を募集中


設計事務所は決定したので、現在建設作業員を

募集中です。

 

沖縄北部には、本土のような大手建築会社がないので

地元の工務店か個人設計事務所がメインです。

 

今回は人助けの意味も込めているので

友人の知り合いの個人設計事務所です。

 

www.gentetsu.com

------------------------------------------------------

 

ぶっちゃけた話、消費税増税と、それに伴う

建材の価格上昇で、この個人設計事務所

仕事が無くなってしまって、潰れそうなんです。

 

消費税増税は以前から分かっていた事で

対応はしていたようですが、

 

建材の便乗値上げまでは読みきれなかったようで、

建築価格高騰で、仕事が3ヶ所

キャンセルになったそうです。

 

約1年半分の仕事がキャンセルされたのです。

 

事前にしっかりと、契約書を作っておけば

よかったのでしょうが、消費税増税

予想以上にきつかったそうです。

 

 ------------------------------------------------------

 

みなさん、様子見モードに入ったようです。

そりゃそうだよね。

 

消費税増税に加え、便乗値上げがあれば

様子を見たほうが無難だ。

 

実際便乗値上げは沖縄北部において、ひどいです。

 

そのうえ新型コロナウイルスによる

部材供給の停止・遅延があるので

様子見が無難ですね。

 

------------------------------------------------------

 

沖縄の建設業界は体力がない

 

沖縄の建設業は体力がないので、

どうしようもありません。

 

これは建設業に限った事ではなく

沖縄の製造業全てに言えます。

 

沖縄で製造業をやるのはリスキーです。

 

友達の友達は友達

 

さて、設計事務所の代表者は、

友達の知り合いなんですけど、

会って話をしてみたら、とてもいい人間なんです。


仕事もいい仕事をしています。

 

過去に作った家を見させてもらいました。

丁寧な仕上げでした。


かゆいとことに手が届いている仕事でした。

信用できる内容です。

 

------------------------------------------------------

 

で、潰すわけにはいかないので、

一肌脱いでみました。

 

僕が家の建築を注文すれば、潰れずに、

一息つけるでしょう。

 

僕は真面目に働いている人間は見捨てません。

 

 

損得勘定では考えない

 

さて、損得勘定で考えると、ものすごく損なんですけど、

世の中は損得勘定の視点で見ると

楽しくないので、一肌脱ぎます。

 

人生では、損するとわかっていても

飛び込まなければならない場合があるのです。

 

それに、僕もかっては多くの人に

一肌脱いでもらった経験があるので

お返しの意味も込めて・・・。

 

f:id:catpower:20200216233823j:plain

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

 

さて、沖縄は基本的に

1・コンクリート総流し方式

2・RCB方式(ブロックを積んでいく方式)

3・木造方式

があります。

 

------------------------------------------------------

 

1・コンクリート総流し方式

 

型枠を作りコンクリートを流し込んでいく方式です。

台風にはとても強いです。

ただし建築から2,3年は湿気が抜けません。

 

内装もコンクリむき出しです。

圧迫感があって、僕は苦手です。

増改修は、ほぼ不可です。

 

------------------------------------------------------

 

2・RCB方式(ブロックを積んでいく方式)

 

なんと普通のブロックを積み上げていく方式です。

 

ブロックを鉄筋で補強してモルタルで積んで、

鉄筋部だけモルタルを詰める工法です。

 

屋根とか床は原則鉄筋コンクリート造になります。


モルタルを塗って塗装や左官で仕上るか、

直接ペンキを塗るようなものもあり、

沖縄では実際良く見かけます。

 

------------------------------------------------------

 

3・木造方式

 

本土の在来軸組工法。


木材は基本的に鹿児島の工場でプレカット。

沖縄県内では加工できる工場はありません。

 

今までは台風の脅威が高かったので

木造は人気がありませんでしたが、


最近は台風対策をした構造になったり、

湿気をうまく逃がせる工法が普及してきたので

それなりの人気です。

 

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

 

まあ、何と言っても面白いのは

RCB方式(ブロックを積んでいく方式)で


基本的にブロックを積み上げていくだけなので

セルフビルドする人も多いです。

 

20坪の家で、ブロック5,000個=50万円です。

 

よくおじいちゃんが黙々と一人で作業しています。

「これは孫の家やっさー」とがんばってます。

 

------------------------------------------------------

 

確かに、時間はかかるけれど、

基礎はプロにやってもらうとしても

 

ブロックを積み上げていく作業は

素人でもできるので、

楽しいセルフビルドです。

 

この方式で、2年かけて家を作り上げた人は 

かなり多いですね。

 

------------------------------------------------------

 

それと、沖縄全体に言える事なんですけど、

手に入らない材料が沢山あるんです。

 

例えば、「ガルバリウム鋼板」は入手不可です。

トタンより耐久性があり、利用価値は高いのですが

加工できる人間がいないのです。


沖縄で家を建てるのは、制約が多いです。

 

------------------------------------------------------

 

入手できる材木の種類も少ないです。


個人的には楢あたりが好みですが

入手できるのは、きっと琉球松か杉でしょう。

 

琉球松はヤニが多いから、

きっと杉材がメインでしょう。

 

www.gentetsu.com

湿気に注意!!

 

あとですね、沖縄の最大の欠点は

1年を通して湿度が以上に高いことですね。


いろいろなモノが、あっという間にカビの餌食です。

 

ですから押入れ等にもコンセント付けておいて

除湿が必要となります。

 

ちなみに今までの経験から、押し入れやクローゼットは

空気が流れるようにしています。

 

------------------------------------------------------

 

で、今回は木造方式を選択しました。

っていうか、設計事務所の意向で。

 

いいんですよ。僕あんまり家にこだわりないし。

 

本当に雨風しのげて、天井裏でネズミが

運動会しない環境なら文句はないです。

 

------------------------------------------------------

 

現在建設作業員を募集中です。

 

が、那覇坪100万、中部坪70万、北部坪50万と

那覇の建築費が暴騰しているため

北部で職人を確保するのが困難になっています。

 

今現在、人手不足で、募集をかけても反応は鈍いです。

 

------------------------------------------------------

 

コロナウイルスによる影響は、今の所少ないです。

だって致死率0.1%?程度のウイルスを恐れていたら

仕事になりませんからね。

 

それに沖縄の場合、基本的に仕事の奪い合いですから

コロナウイルス程度でビビる職人はいません。

 

沖縄人にとって致死率0.1%程度のウイルスは

恐れるに足らずです。

それよりも怖いのは、仕事がなく飢える事です。

本土とは事情が違うのです。

 

 ------------------------------------------------------

 

さて、ここから先は設計事務所の腕の見せ所ですね。

僕はやるべき事はやったので、後はしばし静観。

 

さあ設計事務所

僕が一肌脱いだんだ。

がっかりさせるなよ。

死ぬ気で家を建てろよ。←マジでね。

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです