沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

僕は貴族なので社会奉仕をする義務がある

f:id:catpower:20201103071051j:plain

 

ほら、僕は貴族なので、

ダラダラするのが仕事なのですが、

 

その反面、貴族として

社会奉仕をしなければならないので、

 

ボランティアとして

沖縄で唯一の障害者の美術館である

 

発達障害美術館・沖縄平和堂

 

を運営しています。

 

売上はそこそこである。


しかし、まだまだ未完成の部分が多い。

未熟です。

 

------------------------------------------------

www.gentetsu.com

 


そこでみなさまのアイデア

お借りしたいと思っています。

 

 

SNS等で拡散お願いします。

 

https://www.gentetsu.com/

 

------------------------------------------------

 


なぜ僕が発達障害者に関わるかと言うと、

不思議な事に気が合うからです。


僕の感性は、発達障害者を

受け入れやすいのでしょう。

 

さて、発達障害者と言っても

いろいろなタイプがいます。

 

------------------------------------------------

 

例えばアスペルガー症候群の人。

社会性の低いタイプもいれば、

高いタイプもいる。


こだわりの強いタイプもいれば、

こだわりの強いタイプもいる。

 

やはり、こだわりは強い。

アスペルガー症候群のこだわりは強い。

びっくりするほどマイルール優先。

 

Oh my Gosh !!

 

みんな良い意味でも悪い意味でも

「個性的」です。


「個性」を愛さなければ通用しない世界。

ひとくくりにはできない世界。

 

www.gentetsu.com

------------------------------------------------ 


一人づつ、みんな違います。

ただ、行き着く先は、みんな

生きづらさを持っています。

 

その生きづらさを、どうにか支援したいのですが、

その生きづらさの多様性のため、難しいのが

現状です。

 

とりあえず僕は、一人でも生きていけるような

状態になれるように、支援をしていきたいと

思っています。

 

------------------------------------------------ 

 

発達障害美術館・沖縄平和堂」を

運営しているのも、その一環です。

 

最低限でも収入を得て、

最低限の生活レベルでも

生きていけるように協力したい。

 

発達障害者の多くは貧乏です。

 

必要な事は「金を稼ぐ」技術を

取得する事より、


「貧乏でもやっていく」技術を

取得する事でしょう。

 

 

------------------------------------------------  

 

で、沖縄県は全く当てになりません。

「沖縄の障害者の美術展をやりませんか」と

話を持っていっても、

 

「予算がない」「場所がない」

という返事が返ってくるだけです。

全くやる気がありません。

 

障害者の美術展をやれるような場所は

あるんですよ。

しかし全く活用されていない。

 

------------------------------------------------  


例え興味を持つ人があらわれても、

実行する人はいません。

 

沖縄人の多くは、自分自身が作り出した

「行動しない理由」に逃げます。

 

------------------------------------------------ 


最悪なのは、一見前向きな姿勢を見せるけど、

結局は「行動しない沖縄人」です。


「口先だけの沖縄人」です。

沖縄人は行動力がありません。

 

------------------------------------------------  


それは障害者側も同じです。


やったことのない事からは、

みんな逃げます。

 

チャレンジしてやろうと言う

心意気がありません。

 

変化を楽しもうという

心意気がありません。

 

------------------------------------------------ 

 

障害が有ろうが無かろうが、

チャレンジャーでいて欲しい。

もっと気高く生きて欲しい。

 

逃げてばかりいないで

チャレンジを受け止めろ。

 

------------------------------------------------ 

 

と言ったところで、現実には

各個人個人、いろいろな困難を持っているのは事実。

 

今日を生きるのが精一杯の人もいる。

強くは言えないなあ。

 

難しいですね。

現実は。

 

------------------------------------------------ 


沖縄の福祉は日本一遅れているでしょう。

行政はまるでやる気がありません。

 

それは障害者側も新しい事にチャレンジする

気概がないからでしょう。

 

まあ、日本一遅れていてもいいでしょう。

僕が実行しますから。

 

www.gentetsu.com

------------------------------------------------ 

 

今は沖縄の障害者が対象の

発達障害美術館・沖縄平和堂」ですが、


やがて全国の障害者の作品を募集します。

僕が絶対実行します。

 

なにしろ僕は貴族ですから。

 

Have a nice day !!

 

------------------------------------------------ 

------------------------------------------------ 

沖縄関連の人気ブログはこちらです