沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

緊急指令・AI美空ひばりではなくAI◯◯を召喚せよ

f:id:catpower:20200216172738j:plain

 

ハイ。

以下の文章は、私の主観的思いつきのため、

常に客観性と妥当性を追求しておられる方はご遠慮下さい。

 

なお、登場人物・その他全ては、

たまたま歴史上の人物と

名前が同じだけの空想上の人物で、

歴史上に登場する人物ではありません

 

もう一度いいます。空想上の人物です。

  

AI美空ひばり


30年前に亡くなった、美空ひばり

AIで現代によみがえらせた「AI美空ひばり」が

物議を醸している。

 

NHKの番組企画でうまれ、

紅白歌合戦にも歌手として出場したらしい。

 

僕はTVを見ないから、ブツは見ていない。

 

ブツを見ないで意見を書くのも何なので

Youtubeで見てみた。

 

----------------------------------------------------

 

最初に「強烈な違和感・嫌悪感」という感情が浮かんだよ。

何だこりゃ・・・だな。

「畏敬の念」が欠落している。

 

この映像は、見ている人間を

あきらかに特定方向に誘っているじゃないか。

アホくさ。

 

はっきり言おう。

 

こんな映像を見て、感情を揺れ動かされて

精神を消耗するのは愚か者だ。

 

www.gentetsu.com

----------------------------------------------------

 

シンガー・ソングライター

山下達郎が「冒瀆です」と発言するなど、

強く非難する人もいる一方で、

感動したとの声も少なくなかったそうだ。

 

冒瀆←「ぼうとく」と読む。

最近の漢字を読めない大学生向けの説明だ。

 

「AI美空ひばり」は暇人たちの遊び

 
個人的な意見を言わせてもらうと、

山下達郎よりかな・・・。

でも、どうでもいいや・・・って感じだ。

 

ただし「AI美空ひばり」を作り上げた人間たちの

ヒマ人加減には呆れる。


バカで暇なんだろうな・・・。


----------------------------------------------------

 

大金と時間をかけて、偽の美空ひばりを再現し

新曲を歌わせるのに、どんな意味があるのか

僕には理解できない。

 

死人に鞭打って動画として再生し、

歌わす事がそんなに大事な事なのだろうか。

死人を動かして楽しいのだろうか。

 

こんな事でAIを使うならば、

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」

でも見ていたほうがマシだ。

 

----------------------------------------------------


さて、そんな事を思っていたら

今度は「AI手塚治虫」だそうだ。

 

手塚治虫の漫画を元データとして、

AI+人間のコラボレーションで

 

漫画を描いたそうだ。

 

「TEZUKA2020」プロジェクトとして

手塚治虫が蘇ったそうだ。

 

----------------------------------------------------


いや、もう何でもアリだな。

っていうか何でもアリになっちゃうんですよ。


それにしても日本人は娯楽にしか

AIを使えこなせないのか?

 

だから欧米からAI技術で大きく遅れるんだよ。

もはや中国からも大きく遅れている。

追いつけないほど引き離されている。

 

----------------------------------------------------

 

言っている意味がわかりますか。

最先端AI技術で、もはや追いつけないほど

引き離されているのですよ。

 

日本人は有効な技術を蓄積する能力が

無くなってしまったようだ。


やはり沼に沈んで滅びる日は近いな。

100年後は中国領になってるかもねえ。

 

www.gentetsu.com

技術はポルノ業界に流れる

 

それにこの手の動画AI技術は行き着くところ、

ポルノに使われる。

笑っているのはポルノ業界だろう。

 

自由に画像を合成してポルノを作れるのだから

笑いが止まらないだろう。


フェイクポルノを自由に作れる。

あらゆる女優がターゲットだ。

 

それどころか各国の女王・王女だって

ターゲットだ。

 

パパラッチの仕事はなくなるだろう。

 

----------------------------------------------------

 

この手の技術はみんなが欲しがる。

そして簡単に入手・制作できる時代が来る。

 

子供がポルノを作る時代も来るだろう。

 

「AI美空ひばり」を開発した大人たちは

そこまで考えているのだろうか?

考えていないのならば、無責任なバカ集団だ。

 

----------------------------------------------------


そして、こんな「偽AI美空ひばり」を見て、

感動して涙を流すような人間は

 

思考停止した未来のない人間だ。

人生から退場する日は近いだろう。

 

偽物で感動できるのならば

「鰯の頭」でも感動できるだろう。

ある意味幸せだ。

 

---------------------------------------------------- 

japan.cnet.com

 

AI天皇

 

さて、どうせならば、「美空ひばり」ではなく

明治天皇」「大正天皇」「昭和天皇」を再現し、

だんご3兄弟」を歌わせたら良かっただろう。

いや、今からでも実現して欲しい。

 

日本国民全員が、いろいろな意味で

震え上がるだろう。

 

あの「太平洋戦争」を指示した大元帥陛下「昭和天皇」が

AIとして蘇った時、人は何を思うのだろうか?

 

そして「AI昭和天皇」は何を語るのだろうか。

日本が焦土と化したのは覚えているだろうか。

 

----------------------------------------------------

 

これは悪い冗談だろうか?

 

例えそうだとしても、

太平洋戦争開戦を指示した人間よりは

罪はないだろう。

 

罪深いのは太平洋戦争開戦を決定した人間だ。

国民が犠牲になることを知りながら

戦争を開始した人間だ。

 

----------------------------------------------------

 

「AI昭和天皇」には、茶番だった

東京裁判」をやり直してもらおう。

 

東京裁判は、戦後の日本のあり方を歪めた裁判だ。

 

あなたは「東京裁判」を見た事がありますか?

もし見ていないのでしたら、

一度見てみる事を勧めます。

 

いや、日本人ならば見てみるべきだ。

 

きっと驚きの連続だと思いますよ。

東京裁判 デジタルリマスター版 [Blu-ray]
 

  

戦後、沖縄は天皇から捨てられる 

 

追記

 

沖縄を捨て石にして地上戦の地獄をつくり、

戦後は「天皇メッセージ」で沖縄をアメリカに

売り渡したのは昭和天皇 だ。

 

そして戦後、沖縄はアメリカの植民地となった。

天皇から見捨てられたのだ。

 

もう一度言おう。

沖縄は天皇から見捨てられたのだ。

 

沖縄人は、虐げられた貧しく惨めな生活を

送る事になる。

 

誰のせいだろう?

言わなくてもわかるだろう。

 

----------------------------------------------------

 

大日本帝国憲法においては、

天皇は以下のように記されていた。

 

統治権を総攬する元首である。

・陸海軍(=軍隊)を統帥する。

帝国議会の協賛を以って立法権を行使し、

 帝国議会が議決した法律を裁可若しくは拒否する。

 

どれだけ権力を持っていたかわかるだろう。

 

f:id:catpower:20200216180513j:plain

火炎放射器で洞窟の日本人を攻撃する米兵 

----------------------------------------------------

 

しかし、いつまでも過去にとらわれていては

未来が犠牲になってしまう。

 

過去は過去として戦争の残虐さを忘れずに、

先に進もう。

 

そして最後に、純粋な象徴天皇となった「平成天皇」の

若き日の言葉で今日は終わろう。

 

f:id:catpower:20200319083245j:plain

 

日本では、どうしても記憶しなければならないことが

4つはあると思います。

終戦記念日、広島の原爆の日、長崎の原爆の日

そして6月23日の沖縄の戦いの終結の日です。

 

1981年8月、こう語ったのは当時皇太子だった平成天皇陛下だった。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです