沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

参院選・普通に働いて普通に生きていける社会を・・・

f:id:catpower:20190316173711j:plain

 

沖縄は7月に入ってから湿度が

80%を超える日が続いています。

かなり体力を消耗します。

 

毎日ゴーヤチャンプルーを作って食べていますよ。


あの苦味が食欲増進のもと。

沖縄の長い夏の必需品。

それと水分は最低でも2リットルはとっています。

 

-------------------------------------------------------

 

さて、参院選ですが、沖縄区は一人区。


沖縄では選挙のたびに「基地建設反対・賛成」が

論点になるパターンが続いています。

 

政治家共はソレにかこつけて、

「反対・賛成」を言い合うだけで

まともな政治をしません。


現実的な政治が行われていません。

 

-------------------------------------------------------

 


僕にとっては、基地問題などどうでもよく、

それよりも沖縄の「絶望的な貧困問題」、

「全国最下位を更新する教育問題」のほうが

優先すべき事柄だと思っています。

 

なので当然、「絶望的な貧困問題」に取り組む

候補に投票します。

 

与党であろうが野党であろうがかまいません。


沖縄の影の部分である「絶望的な貧困問題」に

取り組む候補に投票します。

 


しかし比例代表に関しては、権力の座を手に入れ

あぐらをかいて、国民を愚弄する政治を行う

自民党には投票しません。

他の党を選択します。

 

-------------------------------------------------------

 

 ◯普通に働いて普通に生きていける社会

 

僕は何も国や政治家に多くを望んではいません。

「普通に働いて普通に生きていける社会を実現して欲しい」

ただそれだけです。

 

でもこれって、過去には実現していた事です。

それができなくなったという事は

政治や社会が劣化したからでしょう。

 

そのためにも思考停止せずに投票し、

政治や政治家を国民が監視しなければいけません。

 

国民が「主」で政治家は「従」なのです。


-------------------------------------------------------

 

ななさん(id:bi1dama)が本質的な事を言っています。

 

投票権を疎かにしている内に、私達国民の手にあった主権が

別のところに移ってしまう…そういうことはたやすく起こります。

そうなってからでは遅い。権利の上にあぐらをかいてはダメ。」

 

そのとおりだと思います。


ぜひ投票権を有効に使いましょう。

一人に一票しか無い権利です。

大事に使いましょう。


-------------------------------------------------------


一人一票ですが、その一票が積もり積もれば、

それは大きな変化を起こす可能性も十分にあるでしょう。

 

そして「普通に働いて普通に生きていける社会」を

実現させましょう。

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです