沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

LGBT達よ。これは反則だろう。意見を聞きたい。

  

さて、ハンドボール・オーストラリア代表男子代表が

性転換して、女子で2度目の世界選手権に出るそうだ。

 

f:id:catpower:20181210161723j:plain

 

この巨漢が性転換女だ。


おいおい、いくら性転換したとはいえ、

189センチ99キロの大男が(いや大女か・・・。)

小柄な女性に混じって試合にでたら、

それは試合ではなくて暴力だろう。


写真見てよ。


圧倒的な迫力。

こんなのに触れたら怪我するだろう。

 

----------------------------------------------------

 

189センチ99キロであの跳躍力とパワーだ。


相手の女性も怖いだろう。

普通に考えて、不公平だ。

 

この写真を見て分かる事は、性転換選手には試合出場

ルールが必要だという事だ。

それも早急にルールを作るべきだ。


男から女への性転換は、ある意味究極の

ドーピングなのだから。

 

この性転換人間、せめて接触プレイのある競技は

やめるぐらいの、人間としての判断力はないのか?

脳筋なのか?脳筋だろう。

 

----------------------------------------------------

 

東京五輪に出たいそうだが、少なくとも国際競技は

出場禁止にしないと、とんでもないことになるぞ。

 

性転換したといっても、肉体が完全に女性化したわけではない。

趣味で性転換しようと、性別で区別されている競技においては

性転換者は排除すべきだと思う。

 

----------------------------------------------------

 

f:id:catpower:20181210161723j:plain

 

とにかくだ、性転換者はその利益を、

求めすぎてはいけないということだ。


写真を再度見てもらえば分かるだろうが、

これはもうスポーツではない。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

追記

 

個人的意見としては、性転換選手が試合に出場するときは、

元の性で出場するべきだ。

ヤレヤレ、ややこしい時代になったね。

 

LGBTを認めろと、大きな声を上げる人々よ。

この現実はどう感じるのだろうか?

 

ぜひ大多数のノーマルも含めた

みんなの意見が聞きたい。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

追記の追記

 

国際オリンピック委員会IOC)は14年にオリンピック

憲章を改訂し、LGBTなど性的少数者への差別撤廃を明記。

性的指向による差別が禁止された。

 

男子から女子へは「性別適合手術を受けている」

「テストステロン(男性ホルモンの一種)が

1年間基準値以下である」ことが条件らしい。

 

それによると、この大女はオリンピックの出場権を

得ることができる。


なんか納得いかないな。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです