沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

金が欲しけりゃ英語を学べ

 

先週の日曜日、集落の公民館の大掃除があった。

こんなど田舎にしては、立派な公民館だ。

田舎者は金が手に入ると、箱物を作るだけだ。

未来につなげる想像力がない。

だから田舎者なんだろう。

 

金は、未来のない年寄りの、

寄り合い所を作るために使うのではなく、

未来のある若い人のために使うべきだ。

老人よ。若者に席をゆずりなさい。

 

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

 

さて、スイスに本部のある国際語学教育機関が、

英語を母語としない88カ国・地域を対象に調べた

「英語能力指数」を公表した。

 

日本は3年連続で、5段階で下から2番目の

「低い」と認定された。

日本は年々下落しているそうだ。

 

-----------------------------------------------------

 

原因は何だろう?

中高大と10年も勉強して、英会話もできない日本人。

 

原因の一つはあきらかに教育システムだ。


英語をまともに話せない日本人教師から

何時間英語を学んでも、身につくことはないだろう。


まずは教師の能力不足だ。

無能な教師は相手にするな。

人生の大損だ。人生の無駄遣いだ。

有能な教師から英語は学べ。

 

この差は大きい。

大人になってから気がついても遅い。

若い頃から、英語は有能な教師から英語は学べ。

 

-----------------------------------------------------

 

その次は親の能力不足だ。

親が英語をしゃべれないから、

家で自習ができない。

 

これもオンライン英会話で英語を学ぶか、

優秀な家庭教師を雇うしかない。

 

教育費は無理してでも使うべきだろう。教育は重要だ。

はっきり言って、教育は人生を左右する。

 

一つ裏技を教えよう。英会話を教えてくれる

キリスト教会に通うのだ。

ただこの方法は、キリスト教に取り込まれてしまう

危険があるのだが、無料で学べる利点がある。

 

-----------------------------------------------------

 

もう一つは、環境に甘えて、

英語を真剣に勉強しない

生徒にも問題があるだろう。

 

モチベーションがなければ勉強できないようでは、

想像力不足だ。

 

今後英語がどれだけ重要な

コミュニケーション・ツールになるかを、

そして金になるかを予想できない能力の不足だ。

 

-----------------------------------------------------

 

さて、どうすればいいのか?


まず、学校の教育システムを変える。

大改革をする。


能力の低い英語教師は廃業してもらい、

ネイティブ発音の教師を雇う。

 

-----------------------------------------------------

 

そして、コンピューターとネットをフル活用する。

衛星でもいいだろう。

 

今や日本中ほぼネットで繋がっている時代だ。

地域の学校をネットで繋ぎ、ネットを介して授業を行えば良い。

 

そうすれば優秀な少数の英語教師がいれば

地域同時に、内容に差のない、

役に立つ英語の勉強ができるだろう。


この「役に立つ英語の勉強」という点が重要だ。

 

ネットがつながらない地域は、DVDに録画された授業を参考に

勉強すればいいだろう。

 

とにかく利用できるモノは全て利用すべきだ。

 

-----------------------------------------------------

 

英語に関しては、もはや世界から笑われるぐらい遅れている。

全力を上げて勉強するべきだろう。

 

日本はすでに、いろいろな点で諸外国に負けている。

このうえ英語能力でも遅れを取ったら(すでに遅れているが)

日本という国に未来はないだろう。

日本人は、本当に危機感無い。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

 

追記

 

僕がしつこく若い人に英語を薦めるのは、

将来的に就職という山があるからです。

 

きっと若い人が日本で就職する時代には、

低賃金で苦しめられて、さらに外国人との競争で

苦しめられる事になるのではないか?

と思うからです。

 

ですからそんな事態にならないように、

世界に飛び出す最低限のスキルを身につけてほしいと

思うからです。

 

-----------------------------------------------------

 

それと、まんべんなく勉強できるより、

ある領域に特化して勉強したほうが、

良質な仕事を得る確率が高いからです。

 

もはや平均的な人間には、仕事がない時代がきます。

個性的で良質な人間が求められています。


世界が求めているのは、良質な人材です。

 

-----------------------------------------------------

 

世界中で、ここ20年ほど賃金が上がってないのは

日本ぐらいなんですよ。低賃金国家日本。

 

英語のスキルがあれば、就職に有利だし

世界に出れば、給料も3倍ぐらい多いと思います。

 

世界は広くて楽しいです。

ぜひ注意深く世界を経験してください。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです