沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

寛容と共に過ごす・怒りの消滅

f:id:catpower:20200706080504j:plain

 

これは個人的な備忘録。

 

catpower.hatenablog.com

 

人生の真理の一つである

「感謝」と出会ってから、

時間が経過した。

 

おかげで、健やかで楽しい日々を送っている。

 

そして、「寛容」にも出会えた。

「寛容」は不思議な存在だ。

「不寛容」を消してしまう。

 

-----------------------------------------------

 

今日は「不寛容」から生まれる

「怒り」の話をしよう。

 

別に説教めいた話をしたい訳ではないです。

私の経験を話すだけです。


興味がなければ、読まない方がいいだろう。

 

-----------------------------------------------

 

一つ、注意して欲しい。

これは「不寛容」から生まれる「怒り」の話だ。

 

「怒り」はいろいろな状況から生まれる。

全ての「怒り」は言語化できない。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

 

私は普通の人間。

悟りを開いたわけではない。

まだまだ学びの途中だ。

それ故、私から「怒り」が生まれる事もある。

 

当然だ。


世界は不条理に満ちている。

腐りきっている。

 

「怒り」で自分の心を満たさなければ、

現実に打ちのめされ、

先に進めないこともある・・・。

 

-----------------------------------------------


と、長い間思っていたが

「寛容」と接していると

「怒り」の本質が見えてきた。

 


当たり前の事だろうが、「怒り」は全て、

自分が生み出しているのに気がついた。

 

あなたからすれば、当たり前の事だろうが、

私はようやく気がついたのだ。

 

私は、なぜ怒らなければならないのか?

なぜ怒って攻撃的になるのだろうか?


-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

 

「不寛容」を注意深く観察して理解した事は、

「不寛容」から生まれる「怒り」は

自己逃避なのだ。

 

不機嫌な自分から逃避するための

エネルギーの放出が「怒り」だ。

 

-----------------------------------------------

 

さらに言えば「怒り」は「自己逃避」ゆえに、

心を満たしてくれる。


それは偽りの満足心で、危険な精神状態だが、

「怒り」は巧妙にあなたを騙す。


「怒り」は「快楽」と通じている。

 

-----------------------------------------------

 

 

なぜ私は怒ったのだろうか?

なぜ私は怒ったのだろうか?

 

答えは、無力な自分に怒ったのだろう。

 

自分を怒るのは自己逃避だ。

本来の自分からの逃避だ。

 

-----------------------------------------------

 

その「怒り」は本来私には、不要なのだ。

「怒り」など無くても、私は生きていける。

 

「無力な自分」に怒る必要はない。

「無力な自分」を認めてあげよう。

 

完璧を求めてはいけない。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

 

「怒り」の消し方を教えます。

 

「怒り」を覚えたら、即座に反応せず、

深呼吸をして心を落ち着け、

徹底的に「怒り」を観察するのです。

 

徹底的に観察された「怒り」は

やがて居場所を失って、消滅します。

 

なぜ「怒り」は消滅するのか?

 

それはもともと存在しなかったからです。

「怒り」は、私やあなたの錯覚なのです。

 

-----------------------------------------------

 

言っている意味はわかるでしょうか?


「怒り」に騙されてはいけません。

 

 

話をまとめます。

 

「怒り」を感じたら、

 

深呼吸してみよう。

朝日が上るのを見たり、

朝日が上るのを想像してみよう。

 

太陽の光を全身で浴びよう。

 

裸足で大地を歩いてみよう。

その感覚を味わおう。

 

その時、「怒り」はどうなりましたか?

 

-----------------------------------------------

 

太陽や大地はみんなのモノです。

大事に活用しましょう。

 

大事に活用すれば、「怒り」は

私やあなたの精神から、消滅します。

 

-----------------------------------------------

 

さて、こんな話は、あなたにとっては

何の役にも立たないかもしれない。

 

が、人によっては、役立つ可能性もあるので

記してみた。


私は、超常的な能力を求めている訳では無い。

神秘的な体験をしたい訳でも無い。

 

私はすでに、人間として必要な能力は有している。

それで十分です。

 

-----------------------------------------------

 

私は進みます。

どこかに進みます。

 

そして再び消えます。

今日の私は、明日には消えています。


毎日が新鮮で喜びに満ちた新しい日々です。

 

I see a rainbow rising

Where is your star?

 

I gotta keep on moving

gotta keep on moving

 

-----------------------------------------------
-----------------------------------------------

-----------------------------------------------
-----------------------------------------------