沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

AIメガネ店

 

さて、以前から老眼である。悪化している。難儀である。

最近パソコンの画面を見ていると、目が疲れるようになった。


パソコンのモニターが劣化したのか、オレの頭が劣化したのか

わからない。

 

パソコンを使うときは、専用の「近々眼鏡」を使っているのだが、

そういえばもう、2年もメンテナンスしていないことに気づいた。

 

-----------------------------------------------------

 

◯メガネを新調する


で、早速、隣町の眼鏡屋に行きました。

 

隣町には沖縄生まれの老舗「東江メガネ」と

安売り系の「オンディーズ」があるのですが

(以前は「眼鏡市場」もあったが半年で潰れた。

そりゃ当たり前だ。こんな田舎に眼鏡屋3店もいらない)

 

現在は、老人御用達が「東江メガネ」で、

若者は「オンディーズ」利用と、うまく棲み分けている。

 

もっとも最先端を求める人は、那覇に行っている。

名護はメガネ・フレームの絶対数が少ない。

 

-----------------------------------------------------

 

僕が行ったのは、もちろん安売り系の「オンディーズ」。


ここは見かけ上安いのですが、レンズにNIKON製とかではなく

安いレンズを使っているので、それなりの品質だ。

 

ざっと商品を見回すと、AIRと言う名前のフレームがある。

かけてみると、名前通り軽い。かけ心地ょもいい。

第一印象でAIRに決定。

ハイ、速攻フレーム決定です。

 

で、次は視力の検査。

お姉さんの指示通り、椅子に座っていれば、

これも機械を使って、あっという間に終わる。

テクノロジーは進化しているな。

 

-----------------------------------------------------

 

5日後に仕上がるとのこと。


新しい「近々眼鏡」の性能はいかに・・・。

 

さて、5日後・・・。


うん?こんなものですか?

軽くていいのですが、違和感が・・・。

ちょっと様子を見てみましょう。

 

さらに1週間後。


新しいメガネに慣れてきました。

す、す、素晴らしい。文字がくっきり見える。

すごいぞ新しいメガネ!!ヒャッハァー!!

 

ちょっとフレームが視界に入るのが気になりますが、

こんなものでしょう。慣れるでしょう。

 

それにしても、2年も経つと、目も劣化しているんですね。

これからは毎年チェックしよう。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

 

追記


今回、新しくメガネを作ったけれど、

検眼テクノロジーがかなり進化していて、

10年後にはAIが管理する、無人型店舗が

増えるだろうなと予測。

 

さらに5年後にはユーザーは家にいながらにして

インターネット経由で検眼ができ、

メガネを作れるようになると予測。ネットで完結。


メガネ屋さんの仕事もAIに奪われる仕事だなと思った。

 

-----------------------------------------------------

 

ただ、無店舗に慣れない人や、ネットに関係しない人用に、

移動式のメガネ屋が出てくるだろうとも予測できる。


結局何をするにも、人の手はまだまだ必要だ。

 

最近はAI、AIと騒いでいるが、AIが人間の仕事を奪うのは

限定的な場面だけで、22世紀になっても、人手は必要だろう。

 

まだまだAIよりも、人間のほうが優秀で融通がきくという事です。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです