沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

島猫は台風に直撃されました

f:id:catpower:20180726060426j:plain

 

さて、前回記事を書いた翌日、

沖縄は大型台風24号に直撃された。


被害はとてつもなく大きかった。

 

僕の場合は、事前の台風対策が完璧に近いので、

台風の大きさの割には、物理的な被害は小さかった。


ただし、築50年を超える家では、巨大台風を防ぐには

そろそろ限界かもしれない。

 

それと高潮による被害が多かったようだ。

やはり海のそばに住むのはリスクが有る。

 

--------------------------------------------------

 

想定外だったのは、停電が4日続いた事だ。

普段なら1日程度で復旧するのだが、

今回は長引いた。

 

うーん、電気のない生活は不便である。

冷蔵庫の中は全滅である。


2日間は電気もネットもない生活を楽しんでもみたが、

家人が飽きてきたと言うので、愛猫を連れて、

友人の経営するコンドミニアム式ホテルに避難した。

もちろん無料だ。お互い様だ。

さすがは高級ホテル。停電の復旧も早いな。

 

ちなみにこのホテルは朝食バイキング方式なんだけど、

中国人だけ時間をずらしていた。

頭いいな。

朝からやかましい中国語なんか聞きたくないからね。

 

--------------------------------------------------

 

ふとTVを見てみると、玉城デニーカチャーシー

踊っている映像が流れてきた。


え、すると玉城デニーが新知事になったのか・・・。

おいおい、沖縄県民。これでいいのか?


これではすごろくの始まりに戻っただけだ。

玉城デニーなど、操り人形だろう。

進歩がないな沖縄県民は。


しかし、このような選挙結果が出た以上、

日本政府は、沖縄県民と本土の住民の立場を

フィフティー・フィフティーにする

必要はあるだろう。

 

--------------------------------------------------

 

本土も沖縄並みに基地を負担する必要があるという事だ。


本土も基地は嫌だと言って逃げ回っていないで、

真摯に対応するべきだろう。

 

嫌だと言うならば、沖縄は50年以上前から

基地など嫌だと言っている。


本土の人よ、もっと責任を感じなさい。

あなた達の分の安全保障が、

全て沖縄に押してられているのですよ。

あなた達の安全は沖縄の犠牲の上に成り立っている。

 

--------------------------------------------------

--------------------------------------------------

 

そのニュースも驚いたが、台風で本土がボロボロに

なっているニュースにはもっと驚いた。

脆いね日本。脆すぎる。

 

本土の日本人って、台風でも会社に行くんですね。

驚きました。

ある意味日本人って、勤勉バカなんですね。社畜

 

台風というリスクを背負って通勤するなんて、

僕からすると信じられません。

 

台風なめてませんか?

そんなに会社が好きなんですか?


だとしたら本当に素晴らしい。

企業戦士ですね。

玉砕覚悟で頑張ってください。

 

--------------------------------------------------

 

みなさんが大量に、駅で来ない電車を待っている姿には

悲しい感覚を覚えました。


みんなイライラした顔しているし、

楽しそうな人は一人もいない。

みんな辛そうだ。

 

まあ、金持ちは家でゆくっり休んで

貧乏人は来ない電車を待つ・・・。

日本を象徴する光景なのだろう。

 

--------------------------------------------------

 

さて、大型台風25号が近づいてきた。

2週連続台風直撃はキツイな。

対策をしっかりして、家にこもろう。

台風を甘く見ていてはいけない。安全第一。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです