沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

人生100年時代をどう生きるか

f:id:catpower:20180913133731j:plain

 

さて、人生100年時代だそうだ。

すると島猫には40年残っている。

 

別に100歳まで生きたいとは思わないけど、

島猫の性格からして、生きるなら当然楽しく生きたい。

 

今の所、まっとうに生きているし、

社会貢献もしている。

この調子で、楽しく死を迎えたい。

 

-----------------------------------------------------

 

しかし単純に思うことがある。

人はいつまで働けばいいのだろうか?

 

国民年金の支給年齢はすでに65歳、

厚生年金の場合は、遅くとも2025年には65歳となる。

 

という事は、65歳まで働けばいいのか?

いいや、今の時代、年金だけでは生活できない。

 

それに、国は年金の支給年齢を70歳に上げてくるだろう。

若い人には酷い仕打ちだ。

怒れよ若い人たち

年金は当てにできないぜ。

 

---------------------------------------------------

 

僕の場合アメリカ行ったりイギリス行ったりして、

年金の未納期間が20年近くある。

 

すると70歳以上になっても働かなければならないのか?

嫌だなあ。早く労働から引退したいな。

 

あー、そういえば僕はフリーランスだから

退職金とか無いんだな。

 

嫌だなあ。

もう十分働いたのだから、残りは遊んで暮らしたいぜ。

 

-----------------------------------------------------

 

以前の世代は上手いこと、定年→年金生活と移行できたが、

今はそうはいかない時代だ。


ロールモデルがない以上、手探りで進んでいくしかない。

しかしそれは、幸いな事だ。

 

ロールモデルなどは不要。百害あって一利なしだ。

自分のキャリアは、自分でしっかり考えよう。

 

-----------------------------------------------------

 

で、「いつまで働けばいいか」だけど、

全く予想もつかない。

 

それに、そもそも「人生100年時代」って

誰が言い出したのだろうか?

マスゴミ?政府?

 

ああ、厚生労働省が言い出したのか!!

またオレたち、厚生労働省に洗脳されちゃうのかな?

でも、もうだまされないよ。

 

-----------------------------------------------------

 

人生100年時代」なんて冗談じゃない!!

 

こんな世の中で、やっぱり100年も生きたくないな。

医療は大幅に進歩し、それは僕たちの寿命を延ばしたけど、

生活の質は大幅に低下した。

貧富の差も激しくなった。いったい誰得?

 

-----------------------------------------------------

 

結局、老後なんて成り行きでいいんだろう。


っていうか、未来は予想できないから、

成り行きになってしまう。

 

ここで言う「成り行き」は、投げやりになるとか、

人生をあきらめるということではなく、

流れに身を任せて心地よく生きてゆくという意味での

「成り行き」。

 

それに今までまっとうに生きてきたんだ。

最後はうまくいくだろう。(超楽観的)

 

完璧な人生なんて無いんだよ。

だから行けるところまで楽しく行こうよ。

 

------------------------------------------------------

 

結論

 

人生100年なんて僕には無理ですね。

 

厚生労働省の机上の空論などには振り回されないよ。

不老不死じゃないんだぜ。

僕は80歳ぐらいで、笑って死んでいきますよ。

 

それに肉体は100年持っても、精神は100年持たない予感がする。

だからやっぱり、僕は80歳ぐらいで、笑って死んでいきます。

 

それが島猫流の現時点での結論です。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

 沖縄関連の人気ブログはこちらです