沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

死ぬまでにやりたい事がある

 

f:id:catpower:20180413133808j:plain

 

先日の ハリルホジッチ監督電撃解任も驚いたが、

それ以上に驚いたのが、日本銀行黒田東彦の総裁再任だ。

こんな奴を再任していいのか?

 

それと大嘘つきの、アベとアベの嫁とアソウは

処分しなくていいのか?

 

決裁文書改ざんの財務省や、自衛隊の日報隠蔽の防衛省

クズ官僚共も、大量処分が必要だろう。

 

みんな気がついているでしょう?

こいつらが大嘘つきだと。

日本は大丈夫か?

 

とにかく大嘘つきの今の政権は総辞職しろ。

本当に日本はマジメな政治が出来ない国だな。

必ずツケは回ってくるぞ。

 

------------------------------------------------------------

 

さて、このブログは島猫にとっては、ボケ防止の備忘録だ。

付き合ってくださる忍耐強い読者の皆さまに、心から感謝します。

 

人生の折り返し地点は過ぎたし、残りの人生も少ないので

遺言のつもりで、島猫の目標を記しておこう。

 

これは発表し、行動する事で現実になるだろう。

基本的には子供達に命の尊さを知ってもらう行動だ。

 

1・沖縄は猫の殺処分が多いので、殺処分ゼロにするための行動をする。

2・世界が少しでも平和になるように行動する。

3・アーチストになる。

 

------------------------------------------------------------

 

1は生涯をかけて絶対やる。

やれるところまで諦めないでやります。

沖縄県が目処ついたら、他県でもやりますよ。

最終的にはアメリカに移住するから、アメリカでもやるよ!!

 

沖縄県は殺処分数全国ワースト5位。

なんと残酷な県民だ。のん気な顔をして、

実際は犬猫を簡単に捨てる。

 

沖縄は本当に動物を捨てる人間が多いのです。

やんばるは人も少ないので、みんな動物をやんばるに捨てに来る。

連休後には必ず捨てられた犬が群れをなしている。


ウチナンチュよ、なぜ簡単に動物を捨てるのだ?

沖縄は動物愛護精神がない。


島猫は、動物が殺処分されないためのシステムを作る。

島猫が81歳で永眠するまで、20年以上あるから、可能でしょう。

 

------------------------------------------------------------

 

チャレンジして行動すれば、協力してくれる人間も集まってくれる。

島猫一人で実現できる事ではない。多くの人との共同作業だ。

みんなでチャレンジするのだ。

 

行動しなければ、動物たちは捨てられて殺されていくだけだ。

命の尊さを多くの人に伝えたい。特に子供達に。

 

そして保護シェルターの運営は、すでに保護活動をしている

プロにまかせよう。


多くの作業は若い人達にまかせよう。

島猫は裏方でいい。

 

島猫ももう還暦近しだ。家人との時間も多く取らねばならない。

何と言っても家人と共有する時間は大事だ。

バランスを上手くとって、全力を出したい。

 

------------------------------------------------------------

 

2も生涯をかけてやります。


世界が少しでも平和になるように行動します。

島猫の持っているアートの力を使用します。


アートの才能はあるのかって?

勘違いしてはいけない。


アートは才能を自慢する手段じゃないよ。

心を表現する手段だ。


だから才能など関係ないのだよ。

自由な心さえあれば、そして表現したいという心さえあれば

十分なんだ。

 

------------------------------------------------------------

 

 

3は、もうなってます。あとは継続するだけです。


島猫は自称アーチストです。自称です。(^^)

自称アーチストだなんて、バカな人間だと思って下さい。


でもバカでいいのです。バカには馬鹿力があるのです。

その馬鹿力が島猫のハートに火をつけるのです。

あなたのハートにも火がつくといいな。

 

 

------------------------------------------------------------

 

残りの人生、約あと20年。さあやるよ。


「あきらめる」とか「何もしない」は島猫の人生にはない。

最期の最期まで生命を燃やし続けるよ。

命の尊さを伝えるんだ。

 

島猫は、目標が叶うか叶わないかに興味はないんだ。

自分が何にチャレンジしたかに興味があるんだ。

だから結果を恐れる事はない。


さあ、楽しくチャレンジして楽しく遊ぼう。

人生は壮大な冒険で楽しい遊びだ。

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

 

追記

 

今回の記事は、島猫の個人的にやりたい事ですが、

必ずしも達成することを目標にはしていません。

そんなに欲張りではありません。


何度もいいますが、島猫が興味をもつのは

自分が何にチャレンジしたかです。

結果は問いません。


また、状況によっては、今日の意見と未来の意見が

違う可能性は大いにあります。


それにより大きく方向転換する可能性もあります。

島猫は現在に縛られること無く、柔軟に変化していきます。

 

ただし「命の尊さを伝える」事だけは生涯変わらず実行します。

もし島猫とどこかであったら、ご協力お願いします。


島猫にとっては、出会うであろう人々が希望の灯りです。

よろしくお願いします。

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです