沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

日本の未来をつくるのは、若い人達の義務だ。

 

ブコメに、「このブログは本人の主観だけで書かれたものが多い

ように見える」と書かれていた。

 

ハァ~?何この人?個人の意見を書いているブログは、

主観で書かれていて当たり前だよ。


僕はこのスタイルを変える気はない。

キミと意見が違っていても、僕には何の不都合もない。

 

それでキミもブログを始めたらいい。

そして客観的なブログにすればいい。

他人に文句を言っている暇があるなら、自分で行動しなさい。

 

自分で情報を発信する能力がないならば、口を閉じていなさい。

そして、世の中にはいろいろな意見があるという事を学習しなさい。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

僕はテレビを見ない。だから多くの人が情報を得ているテレビから、

情報を得る事はない。

 

また、新聞も基本的には読まない。いや正確には、沖縄本島には

沖縄タイムス琉球新報という政治的バイアスのかかった新聞しか無いので、

読まないのだ。この2社の新聞の、新聞記者はレベルが低すぎて話にならない。

 

まあ、今の時代は、日本のメディアの偏向報道を分析する能力を

身につけないと、危険な時代なので、何事にも注意が必要です。

 

------------------------------------------------------------------------

 

というわけで、情報の入手先はネットになるわけですが、

これが混合玉石で、ゴミ情報を排除するのに手間がかかる。

しかし、他に情報源がないのでしょうがない。

 

これは、そんな状態で書いた、今回の選挙に対する、事前の個人的意見。

反論や疑問点があっても、重箱の隅をつついて反論しなくて結構です。

政治の話になると、やけに熱くなる人種がいるので、釘を差しておきます。

 

------------------------------------------------------------------------


さて、アベによる突然の解散、小池による希望の党の突然の出現、

民進党の分裂・・・。

 

ドタバタ劇が続く今回の解散・総選挙で、若い人達は、

何を基準に投票したらいいか考えてみます。

 

今回の争点は主に憲法改正と安保法制、

そして消費税引き上げと原発問題。

 

個人的には議員定数・議員報酬の削減を実現してほしい。

無駄な議員が多すぎるからね。

 

f:id:catpower:20171011063712g:plain

 【時事通信の記事より引用】
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_election-syugiin2017-policycomparison


------------------------------------------------------------------------


まず、現在の政策が変わる事はあり得るのか?

可能性としてはあるでしょう。

 

しかし条件があります。

若い世代が、大勢選挙に参加し、投票する事が大条件です。

 

若い世代が選挙権を行使し、自分の意見を表明し、考えの近い政党に

投票する事が政権交代の可能性を生み出します。

 

現状に不満があるなら、与党のうちから、一番考えが近い政党を

選べばいいと思います。ただし米粒みたいに小さい政党は、

何の意味もない存在なので、無視でいいでしょう。

 

------------------------------------------------------------------------


問題は、若い世代が選挙権を持ちながら放棄してしまう点でしょう。


そのため若い世代の意見が反映されない政治が続いています。


若い人達、それで満足ですか。

 

現在の若い世代は高齢者層に比べ、これからますます厳しい

未来が予想されます。

これは若い世代が政治家共に甘く見られている証拠です。

 

------------------------------------------------------------------------

 

前回の衆議院選の投票率は20代の若者で32%だったと聞きます。

たったの32%ですよ。クズ政治家になめられてもしょうがない数値だ。

 

投票率が低いと、その世代のための政策は反映されなくなる。

 

だから「自分が1票入れても何も変わらない」ではなく

「自分の1票が日本を変えるんだ」と思って投票してください。

 

ツイートしている暇があるなら、投票所に行って

投票しましょう。

 

------------------------------------------------------------------------

 

もう一度言います。

この国を変えるのは、若い人達のパワーです。


若い人達、選挙は自分の意志を表明するチャンスです。

選挙権を有効に使い、この国を根源から変えてください。

主役は若い人達であるべきです。

 

僕は、もちろん投票に行きますよ。

自分の意見は反映させたい。

自分の事が大事だからね。

あなたも、自分の事は大事でしょう?

 

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

 

追記

 

今は期日前投票という制度もある。

当日投票に行けないのならば、期日前投票を利用すればいい。


今回の、十数年ぶりの本格的な野党再編を引き起こす可能性のある選挙は、

若い人達の投票に、ものすごく大きな意味がある。

 

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです