沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

墓にも寺にも縛られない自由な時代が来る

f:id:catpower:20210505070056j:plain

 

Hi everyone

 

アゲて行こうぜ。

最高のROCK BANDを紹介するぜ。


www.youtube.com

 

Get up!

Everybody’s gonna move their feet

Get down!

Everybody’s gonna leave their seat

 

-------------------------------------------------

先週のお題「住みたい場所」

 

それはもう、今住んでいる沖縄で充分ですよ。

青い海、青い空、きれいな空気、黒い黒人。

黒人用のオキシクリーン。

何でも揃っていて最高です。

 

僕が発狂しても見てみないふりをする

県民性も最高だね。沖縄100点だよ。

 

-------------------------------------------------

 

ただ、よそ者を受け入れる許容力は低いね。

 

これからのど田舎には、よそ者と若者が

必要な時代なんだけどね。

 

ほら、沖縄のど田舎なんて少子高齢化

見本市みたいなもんだから、

 

よそ者と若者を騙して連れてこないと

村は衰退するだけだよ。

 

僕個人的には、よそ者好きなんだけどね。

 

でも、沖縄の田舎者は、よそ者嫌いが多い。

沖縄の田舎者は根性なしのヘタレが多いからね。

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

つみたてNISA

 

みなさん、「つみたてNISA」とか「iDeCo(イデコ)」の

投資信託をやってますか?

今、流行していますよね。

猫も杓子も「つみたてNISA」と「iDeCo(イデコ)」状態。

 

僕は60歳以上だから「iDeCo(イデコ)」は参加できないんだ。

なんとなく笑えるよ。

 

で、「つみたてNISA」は参加できるんだけど、

参加していないんだ。

 

みなさん、「ドルコスト平均法」を調べもせずに信じて、

絶賛している人もいるけれど、一度自分で調べたほうがいいよ。

10年程度の運用でどれだけ効果あるかな?

 

-------------------------------------------------

 

まあ短期投資よりはリスクは少ない感じだから、

庶民は「つみたてNISA」でお金を運用するのが無難かな。

 

2042年までの運用益が非課税だしね。

非課税いいよね。

 

でも僕は「つみたてNISA」には参加していないんだ。

他に収入源を複数持っているからね。

 

それに投資は自己投資が最善だと思っているから

不要な投資はしない。

 

これは僕の場合だけれど、

「つみたてNISA」の運用益を当てにするより、

自分に投資して、稼いだほうが効率がいい。

 

稼いでいっぱい税金払って、社会奉仕してあげるよ。

でも自民党政権は税金を無駄遣いするから嫌いだ。

 

だからといって野党にも期待できないし、

夢も希望もない国だね。

 

僕は300歳までは生きられる資源は有るから、

のんびりしてられるのは、とても幸運です。

僕はいつでも幸運だよ。

 

-------------------------------------------------

葬式も墓も寺も不要な時代

 

墓や寺に縛られている人間が、一定数いるようですね。 

なぜ縛られるのでしょうか?

 

しがらみ?世間体?

どちらにしろ縛られるのは苦痛でしょう。

 

-------------------------------------------------

 

アフターコロナでは、葬式も墓も寺も不要な時代が来る

予感がします。予感がするだけですけど・・・。

 

でも、人々が不用意に集まる行為は自然と減るでしょう。

葬式もそのうちの一つでしょう。

 

さらに言えば、将来的には「自然還元葬」などの

新しい形式が取り入れられる可能性が高いから、

葬式のルーティンも変わるでしょう。

 

-------------------------------------------------

自然還元葬とは何?


「自然還元葬」とは、遺体を微生物の力で分解して、

堆肥にして土に還すという埋葬方法です。

 

火葬でもなく、エンバーミングされた土葬でもなく

まったく新しい方式です。

 

アメリカでは州によっては

「自然還元葬」が認められたそうです。


やがて国土の狭い日本でも、取り入れられるでしょう。


-------------------------------------------------


「自然有機還元葬」は専用の施設で行われ、

1~2カ月かけて微生物によって分解され

僕は堆肥になるのです。

 

素晴らしい。


火葬場も墓地も不要になります。

遺体を前に、悲しみを演じる葬式も不要になります。

 

なぜなら私は堆肥になっていますから、

堆肥を前に、悲しみを演じる必要もないでしょう。

 

僕が死んだら僕を堆肥にしてくれ。

微生物によって分解され

僕は堆肥になるのです。

 

もう墓などいらないのです。

墓守をする、寺も不要になるでしょう。

 

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

死んでも臓器はあげないよ

 

僕は臓器移植には反対の立場だから

臓器は誰にもあげません。

 

臓器を欲しがる人たちよ。

他人の臓器を移植してまで、生き延びたいのですか?

何故そんなに生にしがみつくのですか?


だから臓器売買などの悪事が生まれるのです。

 

他人の臓器を移植してまで、生き延びたい気持ちは

わからないでもありませんが、

その生き延びたい気持ちを利用して

悪事を働く人間がいるのが事実です。

 

-------------------------------------------------

臓器移植には絶対反対です

 

たまに自分の子供が心臓病だから

心臓を移植して助けたいという親が

募金活動をしているが、僕は反対だ。

 

助けたい気持ちはわからないでもないが、

それでも僕は、臓器移植には反対だ。

 

募金で集まった金で、自分の子供の

心臓を買うというのは

美談でしょうか?

 

いくら心臓を移植したところで

永遠には生きられません。


天命を受け入れましょう。

それが自然の道理です。

 

-------------------------------------------------

 

それに結局アメリカに行って

心臓を移植していますが、

それは結局、カネで心臓を買っているのです。

 

それでいいのですか?

言っている意味はわかりますか?

綺麗事はゴメンです。

 

心臓の次は何がほしいですか?

ほら、きりがないでしょう?

 

 

「Never Let ME Go 私を離さないで」を見て、
考えてほしい。

 

臓器移植に関しては、いろいろな意見があるでしょう。

もちろん移植したい人はすればいいと思います。

それを止める権利は誰にもありません。

 

おとなしく自分の移植の順番を待つ人は問題ないでしょう。

問題なのは金で臓器を買う人間です。

 

-------------------------------------------------

 

僕は臓器移植には反対の立場です。

ゴメンね。臓器移植賛成の人よ。

僕の論理感が強烈に否定するのです。

 

臓器移植問題を見て見ぬ振りをするより、

ハッキリと意見を表明するほうが

わかりやすいでしょう。

 

-------------------------------------------------

 

話がずれた。

でも、臓器移植問題を考えるきっかけになれば幸いです。

 

臓器移植に関しては、真剣に考えないと

不幸が連鎖するでしょう。

思考停止してはならない。

 

www.gentetsu.com

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 

さて、「自然還元葬」だ。

日本でもぜひ認可してほしい。

土に還るなんて素敵じゃないですか。

 

ぜひ僕を土にしてくれ。

堆肥にしてくれ。

 

これでもはや、葬式も墓も不要だ。

死者のために生者が手を貸す必要もなくなる。

 

ちなみに沖縄では戦前、風葬があったそうだ。

素晴らしい風習だ!!

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 

追記

 

山ごもりして森で生活したりして

常時自然と触れて暮らしていると


「あらゆる生命体は人間も含め、いずれは土に還る」

を感じるんです。

 

自然と触れ合うことのない

都会の人には分からない感覚だろうね。

 

あなたも、朝日を浴びながら

自然と触れ合う事が、生命体として必要でしょう。

 

朝日浴びてますか?

自然と触れ合っていますか?

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------


追記の追記

 

まだ実用化されていないが「プロメッション」という

「エコロジカル埋葬」があるそうです。


「プロメッション」の手順 (特許と商標を取得済み)

 

1・病院や葬儀所で、遺体をマイナス18度で凍らせる。

 

2・3日ほどして、プロメッション施設へ。

遺体を木製の棺に寝かせ、装置の中へ入れる。

装置内で遺体と棺が別々になり、

遺体をマイナス196度の液体窒素に浸して凍らせる。

 

3・遺体と棺を振動させると、粗い粉になる。

 

4・この粉をフリーズドライ機にかけて、水分を抜く。

 

5・歯の詰め物や手術で体内に入れた金属を、

金属セパレーターを使って除く。

 

6・おおよそ体重の30%になった粉末(水分以外のすべての物質)を、

骨壺よりも大きい生分解性の棺に入れる。

 

7・土の浅い部分(深さ30~50センチメートル)に埋める。

 

8・土の状態にもよるが、湿気が棺に入り、

土中微生物の働きにより約1年で腐植土になる。

 

-------------------------------------------------

 

なるほど、遺体を液体窒素に浸して凍結し、

粉砕して、フリーズドライしてから

土の浅い部分に埋めるのか。

 

フリーズドライ葬」か。

面白い発想ですね。


この業界も、進化しているんだな。

 

よし、このシステム「プロメッション」開発元と契約結んで

商売しようかな。

 


www.youtube.com

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------