沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

10人の女がオレを見つめてる

f:id:catpower:20200227142659j:plain

 

ああ、春だね。

調子がいいや。

絶好調だよ。

 

毎日のように朝日を浴びて散歩しているんだ。

精神が引き締まって、気持ちがいいよ。

 

朝日は最高の「恵み」だね。

 

---------------------------------------------------

 

ところで四面楚歌の日本政府よ。

貴族の僕の分のワクチンは用意できたのかな?

 

え、まだだって?マジで?

あんなに多くの税金払ってるのに?

泣けるぜ・・・。

 

日本は問題が起きると、

必ずリスクを避ける方向に流れるよね。

そんなにリスクが怖いのかい?

 

---------------------------------------------------

 

ワクチンにしても、リスクゼロなんて

ありえない事は、誰でも知ってるぜ。

 

いつまでもリスクを恐れて、及び腰でいると

問題は解決しないよ。

 

日本政府よ。

今は大胆に行動するべき時だ。

 

今、全総力を上げて行動しないで、

いつ行動するんだ。

行動しなさい。

 

---------------------------------------------------

 

行動しないで口先だけだから、

どんどん世界から遅れていくんだよ。

そして国民の心が離れていくんだよ。

 

あー、じれったい日本政府だ。

もはや無能集団だな。知ってたけどね。

 

さて、貴族の僕がキミたちに代わって

陣頭指揮を取ってあげるよ。

何時でも連絡して下さい。

 

---------------------------------------------------

 

で、貴族のリスク管理からすると、

当然オリンピックは中止だ。

 

開催経費が招致段階では7340億円だったが、

現在は1兆6440億円に膨れ上がっている。

中止が妥当だ。

 

経費の問題以外にも、

コロナウイルスが蔓延している状態で

わざわざオリンピックを開催する必要性はない。

 

利権に絡む豚ども。

残念だったな。

 

今後オリンピックに使う予算は

全て日本復興予算に回す。

コロナウイルス対策費に回す。

 

利権に絡む豚ども。

国民の沙汰を待つがよい。

 

www.gentetsu.com

---------------------------------------------------

---------------------------------------------------

 

それで書店の中を歩いていると、
10人の女が、オレを見つめているじゃないか!!


春だよ。春だよ。人生の春だよ。ヒャッハー!!

その10人を紹介しよう。












 

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2021年 2月号

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2021年 2月号

  • 発売日: 2021/01/09
  • メディア: 雑誌
 

 

そうなんだ。


キャバ嬢的コスチュームの「LOVEBITES」5人組と

メイド服の「BAND-MEID」5人組が

熱い視線をオレに注いでいたんだ。

 

オレは年甲斐もなく、両方の雑誌を手に取り、

購入したぜ。春だもんな。


チャンスだし・・・。(何のチャンスだ?)

 

---------------------------------------------------

 

「LOVEBITES」と「BAND-MEID」は

以前から気になっていたんだ。

 

みんな、知ってるかい?

日本発のガチのHR/HMバンドだぜ。


日本国内より、海外で絶大の人気を

博している。

 

ここまでガチのHR/HMバンドの登場は久しぶりだ。


海外ではファンが増えていて、みんな発狂している。

だからオレも負けずに発狂するわけさ。

 

---------------------------------------------------

 

だけどオレの脳は「LOVEBITES」と

「BAND-MEID」のメンバーの名前も

どの楽器担当かも知らなかったから、

 

個人個人の単独インタビューが掲載されている

雑誌を買って、勉強する事にしたのさ。


---------------------------------------------------


まずは「LOVEBITES」を紹介しよう。

とりあえず曲を聞いてください。

 


www.youtube.com

 

ね、ガチでヘヴィメタルなバンドでしょう。


演奏力は女性バンドとしては、前代未聞の水準。

4年前に初めて聞いたときは、へそが飛び出たよ。


どこか北欧メタル風のキラキラした音に

圧倒されたね。

 

---------------------------------------------------

 

今までオレは、「ガールズバンド」や「嬢メタル」に

心を惹かれる事はなかった。

 

その理由は、正直に言って演奏力の低さや

アーティストの作曲能力の低さにあったんですよ。

 

要するにロックでもメタルでもなく

「歌謡メタル」になってしまうんですね。


---------------------------------------------------

 

日本のメタル界アーティストの

作曲能力が低迷状態の中、

「LOVEBITES」は逸材です。

 

キャッチーなメロディラインが素晴らしい。

ああ、腰が砕けるぜ。Baby

 

そして「LOVEBITES」は、演奏力という点でも、

外見とは裏腹に、痺れる程に高い音楽性と

演奏技術を極めている。


とにかく演奏は半端なく上手いです。


---------------------------------------------------


欧米では今、若者の間で流行っているのは

R&BやHIP-HOPが主流で、新しい

メタルバンドが出てこれない状態だ。

 

その時期に、日本からガチなメタルバンドが

出現したのだから、欧米での注目度は高いよね。


Youtubeのコメントは英語で溢れています。

 

---------------------------------------------------

 

超絶テクニックで屈服させるという意味では、

欧米人メタルヘッズは驚愕するでしょう。

 

女性だけでこれだけの演奏をやれるバンドは

世界中に皆無なんです。

 

---------------------------------------------------

 

そして「LOVEBITES」の音は

どこか北欧メタル風なんですね。


STRATOVARIUS」とか初期の「NIGHTISH」や

SONATA ARCTICA」を彷彿させるキラキラ感のある

ヘヴィメタル

 

そこに日本独自のきめ細かい細部の作りが加わって

独特の音になっていると思います。

 

なんと言っても、「LOVEBITES」はストイックに

欧州型メタルのスタイルを貫いており、

 

その辺がこのバンドをして

頭一つも二つも突き抜けさせたのでしょう。

 

---------------------------------------------------


演奏に関しては完璧ですね。

 

華のあるヴォーカル・心躍るツインギター

力強いリズム隊。

 

特にベースの暴れっぷりは素敵だし、

ドラムプレイも素晴らしい。

 

ドラムプレイは手数の多さに

ただただ圧倒されるのですが、

 

その上で一打ずつにしっかりと

「重み」が感じられる。

 

「重さ」を失わないので、

スピードナンバーでの迫力は相当な物です。

 

はじめはデッカイおっさんが

ドラム叩いていると思いましたよ。

 

 

---------------------------------------------------
---------------------------------------------------

 

最後に。

 

「LOVEBITES」はストイックで

ガチメタルだから、LIVEを90分見てると

若干の疲労感を感じるんだよね。

 

若者は最後まで発狂続けられる体力があるけど、

老人は途中でちょっと休みたくなるんだ。

 

だからさ、最初から最後まで疾走するのもいいけど、

途中にパワーバラードとか入れて、

ちょっと休ませてほしいな。

 

とは言え、止まらない「LOVEBITES」は魅力的だ。

うん。オジサンもっと体力つけて参戦するワイ。

 

後はみんなで歌える曲が欲しいね。


「LOVEBITES」は、まだまだ伸びしろあるから

期待してます。


---------------------------------------------------


はい。今日はここまで。

「BAND-MEID」は次回に紹介します。


5月26日発売のBAND-MAID ONLINE OKYU-JI

(Feb. 11, 2021)を見てからね。

 

さあ、みんなで「LOVEBITES」を応援して、

ヘヴィメタル界隈を盛り上げましょう!!

 


www.youtube.com


---------------------------------------------------
---------------------------------------------------

 

追記

 

そして「LOVEBITES」は

僕の夢の中で叫んだ。


「Hey Boys パンツの一つでも見ていきな!!」

 

Oh my gosh !!

 


---------------------------------------------------
---------------------------------------------------