沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

ニートが書いた幸福論だと?

f:id:catpower:20210502032109j:plain

 

Hi everyone

 

約1年前に、こんな記事を書いていたよ。

 

catpower.hatenablog.com

 

1年経っても、アベがスガに替わっただけで

他はなんにも変わってないじゃないか。

 

OMG!!

 

いや、状況は悪化している。 

日本にはリーダーがいない事がよくわかったよ。

日本にはぶれない意志を持ったリーダーが必要だ。

 

国民の命は後回しで、

オリンピックの開催に突き進む

日本は狂っているな。

 

日本政府よ。今は大胆にコロナウイルス対策する時だろう。

ワクチン供給に全力を上げるべきだ。

 

リスクを恐れて中途半端な行動ばかりしていると、

事態は悪化するだけだ。

即行動せよ。

 

 ---------------------------------------------------------

 

それにしても、日本人の若者は、

ずいぶんと民度が低くなったな。

 

この状況下で平気で旅行とかできるのだから、

行動が猿のようだよ。

 

猿は必要以上に群れるよな。

若者も独立できず群れる。

 

ヤレヤレだ・・・。

 

だからワクチン接種の順番も

後回しにされるんだよ。

猿に打つワクチンは無いからな。

 

このGW沖縄旅行した人間は、「猿」認定。

尖閣諸島にでも流されろ。

沖縄県民の帰郷は別だよ)

 

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

 

phaクンという、ニートが書いた

持たない幸福論」という本を読んでみました。

 

「働きたくない」

「家族を作らない」

「お金に縛られない」

 

というキャッチコピーに惹かれて、

興味が湧きました。

 

今日は「働きたくない」「家族を作らない」の

2点について意見を書きます。

 

 

働きたくない


ハハハハ~、そりゃそうだよね。

空から諭吉が降ってくるとありがたい。

 

さて、phaクンの言う「働きたくない」とは、

僕とは真逆で興味を持った。

 

僕はサラリーマン時代、大企業って、

技術を学べて給料をもらえるなんて、

なんて素敵なシステムなんだと思って

喜んで働いていた。

 

だって、40年前当時に、

最新のコンピュータ技術が学べて、

金までもらえるなんて、天国のようだった。

 

---------------------------------------------------------

 

もっとも帰属意識は低かったので、

3年間で学べるだけ学んで、

即座に独立してフリーランスエンジニアになった。

 

サラリーマンは、僕の求める

ライフスタイルに合っていなかったし、

他人の作った企業に属する義理はない。

 

当時は、企業に属するのは、

奴隷と同じだと思っていたから、

 

企業なんて利用するだけ利用して、

独立して仕事をした。

 

www.gentetsu.com

---------------------------------------------------------

 

結果は大正解だった。


企業に金で縛られ、企業の命令を絶対とし、

奴隷になるのは嫌だった。

 

ああ、建前ではサラリーマンには、

人権が与えられてたから奴隷とは少し違うか。

 

もちろん例外的に、

企業の奴隷にならないサラリーマンもいるだろうけど、

基本的には、上からの命令には逆らえないでしょう?

 

企業って上下関係があるんですよ。

僕には耐えきれない。

 

これはあくまでも、僕の個人的な感覚です。


---------------------------------------------------------

 

 

僕は労働とは、社会奉仕だと思っている。

企業奉仕ではない。

 

企業に奉仕する義理は無い。

 

実際に僕の労働自体が、結果として

社会奉仕になっている部分がある。

ゆえに、働くことは好きだ。

 

ただし、自分で仕事を決定し、自分で全てを

決定できる立場にいる限りです。

 

他人に意思決定権は渡せない。

自分の仕事は、自分で意思決定するのが道理。

 

---------------------------------------------------------


労働に対する考え方は、僕とは真逆ではあるが、

それはそれで、phaクンの意見は認めます。

 

他人の顔色を気にせず、

自分の意見を言えるのは、立派です。

 

それに、生活できるなら、働かないのも

アリだと思います。

 

---------------------------------------------------------

 

金なんて、必要以上に所有していても

意味はないです。

 

子孫や企業のために金を残すだって?

ハハハ。ご立派な考えだ。

 

だけど金は争いの種だよ。

キミが死んだ後の相続争いが目に見える。

 

僕は貴族だから、それなりの金を持っているけど、

だからといって、使い切れない金に意味はないですから。

 

 ---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

家族を作らない


うん「家族を作らない」というのもphaクンの自由だ。

他人が口を挟む事ではない。

 

もともとは他人同士が、勢いや性欲に操作され、

出来上がっちゃったのが家族だろう。

 

あら、できちゃったから結婚しなけりゃ的な・・・。

by 安室奈美恵

 

---------------------------------------------------------


そもそも家族という単位も幻想なのだ。

家族という単位は、勘違いだね。

 

日本人は戦争に負けたときに、

アメリカにいろいろ洗脳されてしまったよ。

 

世の中幻想だらけだ。

 

常識を疑う能力がなければ、

思考停止のまま生きて、死ぬだけですね。

それは精神的安楽死

 

---------------------------------------------------------


特に現代は「核家族」という、

始末に負えない単位の家族が多いから、

 

僕も「家族を作らない」のは、

面白い試みだと思う。

 


核家族」のような、ゆとりのないシステムに

閉じ込められていないで、もっと緩やかで

「多人数の家族」を作ればいいのだ。


---------------------------------------------------------

 

なんだ。昭和初期に戻ればいいだけだ。

昭和の大家族時代は楽しかったよ。

 

狂気のワンオペ育児などなく、

地域で子供を育てていた時代だ。

 

昭和初期と比べ、技術や娯楽は大幅に進化したが、

反比例するように「幸せ」は劣化しているよね。

 


---------------------------------------------------------

 

僕は「多夫一婦制」とか「一夫多婦制」とかに

すればいいと思うんですよ。

 

「一夫一婦制」で縛るから、息苦しいのですよ。

 

要するに、男だろうが女だろうが、金のある人間が

金のない人間を養うシステムを作れば、

楽しいと思う。

 

ほら、僕は貴族だからさ、5人ぐらいは養えるよ。

ああ、我ながら婆娑羅だ。

 

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

 

うーん。ここで気がついたんだけど、

「幸せ度」が昭和時代より低下しているならば、

働く意味は無いよね。

 

だって働いて「幸せ」になれなければ

ツマラナイでしょう?

人生は罰ゲームじゃないんですよ。

 

 ---------------------------------------------------------


そして過去には日本にも、

地域で支え合う優しい世界があったのですよ。

 

もう一回、昭和初期から日本をやり直しませんか?


もう「お金」=「幸せ」ではない事に

気がついていますよね?


---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

 

話がずれた。

 

それでphaクンというニートが書いた

持たない幸福論」は、現代において、

「聖書」の100倍役立つ本だと思います。

 

phaクンはニートであり、働かないけど、

引き籠らないで、行動している点は素晴らしいな。

 

それと、老後の心配をしていない点もいいね。

(30代・40代では老後の心配はしないか・・・)

 

phaクン、気に入ったから、

万が一生活がニッチモサッチモいかなくなったら

僕が養ってあげるから、沖縄に来なよ。

 

沖縄、ゆるくて最高だよ。

 

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

まとめ

 

phaクンって京大出てニートしてんのか!!

ある意味大物だな。

 

phaクンの頭の良い所は、引きこもらないで

活動的なニートである点だろう。

 

シェアハウスを自分で作って、

仲間を集めている点は素晴らしい。


かなり戦略的なニートだね。

僕の持つしみったれたニートのイメージを

覆してくれたよ。

 

---------------------------------------------------------


phaクンは、どちらかと言うとニートと言うより

起業家に近いな。


そのへんのサラリーマンなんかより、

1000倍興味深い。

 

まあ何にしろ、phaクンは自分の好きな様に

生きているのには好感が持てるよ。

 

引きこもったら、人生終わりだ。

引きこもり人生に意味はない。

 

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

www.gentetsu.com

 

追記

 

そう言えば「レンタルなんもしない人」

なんて人もいて、

日本も面白くなってきたね。

 

何もしない事に、価値を見いだせる

時代になったって事かな。

 

ともかく、若い人は既成概念に囚われず

同調圧力なんてはねのけて、

自由に楽しく生きてください。

 

僕は応援します。

 

---------------------------------------------------------

 

最後に言っておきますけど、「ニート」にしろ

「なんもしない」にしろ、

「世界第3位の経済大国」に住んでるからこそ

実現できる形態だよね。

 

まあ、平和な世界に生まれてよかったよ。

自由に楽しく生きられるからね。

幸運です。

 

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

 

omake

 

これは個人的な備忘録。

死ぬのも大変だね。

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------