沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

沖縄の終の棲家完成・しかし杉板が反る反る反る反るー

f:id:catpower:20200403031007j:plain

アーシング

 

早朝、砂浜を素足で歩いてみた。

体の中の重さが、抜けていく感じがする。

気持ちいい。


もし邪気というものがあるとするなら、

足裏から地面に吸い取られていく感じだ。

 

アーシング」という概念があるそうだ。

Earth(地球)+ing(現在進行形)。

 

----------------------------------------------------

 

要は、人が素足で土の上を歩いたり、

地面に手をつけることで体内の静電気、

電磁波が抜ける結果、身体の不調を癒す。


そんな怪しい健康法があるらしい。

 

アーシング」が科学的根拠に

基づいているかどうかはわからない。

いや、確実にエセ科学だろう。

 

この「アーシング」という概念を利用して

一儲けしようとするクズがすでにいる。

 

クズは強欲だ。

相手をしてはいけない。

 

----------------------------------------------------

 

が、早朝砂浜を素足で歩いて

とにかく心地よかったことは事実。

 

健康第一な事は事実。

 

理屈はともかく、

自分が心地よいと思ったのだから、

早朝の砂浜歩きは続けてみよう。

 

www.gentetsu.com

----------------------------------------------------

終の棲家もようやく完成!!

 

終の棲家もようやく完成しました。

A設計士のミスのおかげで、最初のイメージとは

違う結果になりましたが、満足しています。

 

まず外見は正倉院を現代風に

アレンジしたデザインです。

もちろん僕のデザイン。

ミニ正倉院。simple is best !!


黒と焦げ茶の板を混ぜて、外壁として張りました。

新築ながら、貫禄は100年物といった感じです。

渋いです。

 

最大の魅力は500坪の庭ですね。

とても広くて楽しいです。

 

屋内より屋外のほうが楽しいかも。

庭っていうか空き地最高!!

 

----------------------------------------------------

プライバシーの無い家


屋内は、全体に個室というイメージはありません。

個室はトイレとバスだけ。

 

イメージとしては南サイドに6畳分のスペースが3っつ。

猫部屋+リビングっぽい場所+研究室。

 

北サイドも6畳分のスペースが3っつ。

キッチン+ランドリールーム&クローゼットっぽい場所

+トイレとバス。

 

食事は主に屋外のテーブルでしています。

屋外に虫よけネットを張った

8畳ぐらいのおかしな小屋があります。

 

----------------------------------------------------


各スペースに仕切りはありません。

よって、プライバシーはありません。


そんな家です。

ぐるりと一周回遊できるのがミソですね。

猫大喜び!!猫走る走る!!

 

ただし風呂に入るための、簡易着替えテントは

設置しています。

一応見たくないものを見ないため。フフフ。

----------------------------------------------------

  

床・壁共に杉板を張ってあります。

これはA設計士の好みの工法。

A設計士は杉板大好きです。

(実はA設計士は壁紙を扱えないらしい。)

 

まあ、杉板も悪くは無いのですが、

乾燥していない杉板を使ったせいで

後でひどい目にあいました。

 

----------------------------------------------------


A設計士に言わせると、みんな普通は

南側に大きな窓をつけるのが標準らしいですが、

 

終の家は建築基準法ギリギリの

最低限の窓しかありません。

 

おかげで窓から陽が差さないので涼しいです。

 

ほら、僕ドラキュラ系でしょう。

陽に当たると溶けちゃうんですよ。

 

窓が少ない+回遊性のある間取りのおかげで

エアコン1台+扇風機2台で全体を冷房できます。

 

----------------------------------------------------

ここで乾燥していない杉板の悲劇話。

 

後日エアコンを取り付けました。

注文したのはコロナのエアコンだったのですが、

届いたのは東芝のエアコンでした。

 

この段階で嫌な予感はしたのですが、

購入した家電量販店に連絡をすると

発注ミスである事がわかりました。

 

で、交換するにもコロナのエアコンの在庫が無い。

ああ、楽しみにしていたコロナのエアコンが無い。

 

----------------------------------------------------

 

コロナのエアコンは国産だし、何と言っても

「再熱除湿」機能がついていたから

気に入っていたんですよ。

 

東芝製品には「再熱除湿」機能がついていないです。

でも、しょうがありません。

発注ミスしたのは家電量販店です。

僕のミスではありません。

 

----------------------------------------------------

 

怒っても嘆いても現状は変わらないし、

エアコンごときに時間を取られるのも面倒なので、

誤配送された東芝のエアコンを取り付ける事に決定。


一応容量的には同じなのでOKとする。

 

ここで怒って相手を緊張させるのは簡単だけど、

こちらもイライラしてくるので、

怒りは手放すのが吉。

怒りはササッと捨てる。

 

----------------------------------------------------

 

60歳にもなると、

今、どの感情を選択するのが最善かという

知恵ぐらいはあります。

 

それに、ムダに時間を消費するのが

本当に嫌なんですよ。

僕仕事すれば、時給100万円ですから・・・笑。笑。笑。

 

----------------------------------------------------

 

東芝のエアコン、名前が「大清快」なんですよ。

笑えないネーミングですよね。

落ちぶれメーカーのネーミングだよね。

 

これ絶対昭和の人が名付け親だ。

「大清快」・・・。本気かよ・・・。


せめて「Aerosmith」とか名付けろよ。

本気出せよなって感じだ。

 

www.gentetsu.com

反る反る反る


それはいい。

とにかくエアコンの取り付けだ。


一見順調に進んでいたけど、

本体を壁に取り付けるときに問題発生。

 

なんと杉板の壁が施工時よりも

乾燥してきていて、反っている・・・。


それも中央部で8mmも反っているから

エアコンが取り付けられない。

ヤレヤレだ。

 

みんな呆然としている。

そりゃそうだ。いくら考えても8mmの

反りは直らない。

 

----------------------------------------------------

秀才は閃いた

 

で、僕は秀才だから閃いたのですよ。

反ってる杉板の部分を、フラット化する方法を。

 

要するにエアコンの取り付け部だけ

フラットになっていればいいのだから、


その部分に15mmの集積材を貼り付けて

フラット化するのです。

 

ね、頭いいでしょう。

 

これは凹型に反っていたから可能で、

凸型の反りだったら、もっとややこしくなる。

 

----------------------------------------------------


なぜ15mmの集積材かというと、

経験上塗装した15mmの集積材は

簡単には反らないのです。

 

ふふふ。勝利の2文字が我頭上にあり!!


われながら、さすがは問題解決マン。

経験値高いです。

 

----------------------------------------------------

 

結果、作戦成功。

しかしエアコンの取り付けに

6時間もかかってしまった。

ヤレヤレだ。


しかし結果が出たので、OKです。

よかですたい。

 

A設計士よ。

杉板は十分乾燥した材料を使ってくれよ。

安い材料で仕上げるな!!

 

プロを名乗るならば、しっかりとした結果を出せ。

キミが作ったドアも反っているぜ。

明日の午後、修理してよ。


マジで疲れたよ。

 

----------------------------------------------------

今回の終の家の反省点

 

全体的には不満はありませんが、

設計士はよく吟味したほうがいいですね。

2-3人競争させたほうがいい。


カンの悪い設計士だとやり直しが多くなって

面倒くさいです。

 

細かいところを確認しない

A設計士タイプもダメダメよー。

 

交渉能力の高い設計士がお薦めです。


あたりまえだけど、プロは技術第一!!

 

----------------------------------------------------

 

今回は沖縄の技術レベルの低さを

改めて痛感しました。

杉板は乾燥させてから使いましょう!!

 

みんな勉強しようよ。スキルアップしようよ。

何時までも全国学力最下位県じゃ

情けないぞ。

 

----------------------------------------------------

 

A設計士よ。

 

「僕は誇りを持って作業してます。」なんて

素人みたいな精神論言ってないで 

プロなら結果を出しなさい。

 

言ってる意味は分かりますか。

 

精神論では家は建たないのです。

がんばれA設計士!!

 

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

 

追記

 

杉材ですが、その後エアコンを冷房運転で使うと

乾燥が急激に進んで、あちらこちらで杉材が

バン!!と割れる音がします。

 

当然杉材の水分含有率が下がれば、反るか捻れるか

割れるのですが、意外と割れる音が大きくて

ちょっとビビってます。

 

やっぱり木材は、自然乾燥のみではなく、

人工乾燥させて水分含有率を下げた木材を

使ったほうがいいですね。

さて、終の棲家はどうなる事やら・・・。

 

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです