沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

浄水器は効果あり・プラスチックゴミ減量作戦

f:id:catpower:20190727051831j:plain

 

タバコが値上げされるそうだ。

いい事だよ。

 

そのタイミングで喫煙者は禁煙しなよ。

タバコなんて百害あって一利なしだ。


自分がニコチン中毒になるだけならいいけど、

他人の健康や気分も害する悪い習慣だ。

 

------------------------------------------------------

 

電子タバコや加熱式タバコに逃避する人間もいるが

電子タバコや加熱式タバコなどは、人体実験だぜ。


安全性なんか誰にもわからない。

そんなモノを体に取り込むなど、愚かな事だ。

 

そりゃあJTは安全性をうたうが、

そんなのは売るための、お決まりの嘘だ。

 

------------------------------------------------------

 

喫煙者よ。


タバコを吸ってる姿は時代遅れで、惨めだ。

ニコチン中毒から脱出し、ニコチン不要の

人生を送ってほしい。

 

今は禁煙外来もある時代だ。

あなたは病気なのだ。

 

そしてもはや時代は、脱タバコだ。

電子タバコなどに逃避してはならない。


あなたも脱タバコの流れに乗らなければならないのだ。

ニコチン中毒を直し、正常な人間になってほしい。

 

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

 

◯沖縄の水はまずいんですよ

 


さて、沖縄の水道水は石灰分が多く硬質なので、

まずいんです。

 

特に僕の住んでいる地域は地層が琉球石灰岩なので、

よりいっそう石灰分が多くてまずいです。

 

シャワーの穴など2週間程度で、石灰で塞がってしまいます。

ヤカンもナベも、底があっという間に真っ白になります。


------------------------------------------------------

 

そんなわけで、飲料水はミネラルウォーターを

購入していました。


沖縄はミネラルウォーターが安いんですよ。

六甲の水2リットルで80円。安いでしょう。

 

その他にも町には「水屋」がいっぱいあり、

石灰分を除去した水が20リットル200円ぐらい。

いかに沖縄の水がまずいかを証明しています。


------------------------------------------------------

f:id:catpower:20190727051319j:plain

 

◯プラスチック汚染

 


そんなある時、大量のプラスチックが南太平洋の海底を

汚染していることを知りました。

 

しかも、日本のプラスチック消費がその原因となっている

事を知り驚きました。

 

プラスチックを大量に消費しているアメリカなどでは、

すでにこういった問題に対する取り組みをしている人たちが

いるようです。

 

少しでも、一般家庭のゴミを減らすことで、地球全体の

汚染が減少するからと考えているようです。

 

------------------------------------------------------

 

2014年には、アメリカのサンフランシスコ市で、

ペットボトルでの飲料水の販売が禁止された。

 

フランスでは、プラスチック製の使い捨て容器や

食器を禁止する法律ができて、2020年から施行される。

 

世界はすでにプラスチック削減に動いているが

日本の動きは鈍い。

 

------------------------------------------------------

 

それにこのままの状態が続くと、2050年の海は魚でなく、

プラスチックで溢れかえるという調査結果があります。

 

現在でも、海はすでに1億6500万トンものプラスチックで

埋め尽くされているそうです。

 

さらに年間約800万トンものプラスチックが、

ごみとして海に流れ込んでいるそうです。

 

これはジャンボジェット機50,000機分!!

 

 

------------------------------------------------------

 

プラスチックには低濃度でも発ガン性のある物質が

たくさん含まれています。

 

ビスフェノールAEUで2018年から食品トレーに使うのを禁止)

フタル酸系

PBDEs(ポリ臭化ジフェニルエーテル

ポリ塩化ビニル(PVC)

 

これらのゴミが海に破棄されて細かくなると、

魚が餌と間違えて食べてしまいます。

 

そのため、特に海底からは高濃度の毒性をもつ魚が

たくさん見つかっているのです。

 

そういった魚を、僕たちは、普段気にせずに

食べているということになります。

特に魚の消費量が多い日本では、

これは非常に問題ですよね。

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

 

◯プラスチックゴミ減量作戦開始

 

という事で、島猫家もプラスチックゴミ減量作戦開始です。

 

島猫家の場合、プラスチックゴミの殆どは2Lミネラルウォーター

ですから、水道水を改善して、石灰分を除去すればいいかなと

単純に発想。

 

ネットで調べたら、「軟水器」というのがありました。


家庭用の「石灰分除去装置」で取付費込みで40万円。

おいおい、いい値段だな。

 

それに大きすぎて島猫家には取り付けられない。

 

3ヶ月に一度、5kgの特殊塩を入れ替えるのも面倒くさい。

(特殊塩って何だよ?)


ランニングコストが高そう。

 

という事で、「軟水器」は取りやめる。

 

------------------------------------------------------


再度仕切り直しで「浄水器」を探してみる。

 

いくつか候補が見つかった中から、

◯コンパクトであること。

◯据え置き型

◯電源が不要であること。

を条件に絞っていきます。

 

2つ見つかりました。


1つ目は「ハイテクヘルスウォーター2ホワイト 置き型浄水器

8年間カートリッジ不要 酸化還元浄水器 水道水が名水に変身

ホワイト ハイテクヘルスウォーター」

生産国 アメリ


2つ目は「日本ガイシ 浄水器 C1 スタンダードタイプ

ネイビーブルー CW-101」

生産国 日本

 

------------------------------------------------------

 

こに2つを対象に、製造メーカーに「石灰分を除去できるか。

そしてフイルターは目詰まりしないか」を

直接質問してみることにしまた。


1つ目の「ハイテクヘルスウォーター2」は

連絡先が不明なのでパス。


連絡先がよくわからなかったのは不安だね。

水は口にするものだけに、安全優先。

 

------------------------------------------------------


で、2つ目の「日本ガイシ 浄水器 C1 」製造の

日本ガイシに直接質問しました。


全て問題ないとの事でした。

さらに万が一、フイルター目詰まりしたら

無償で交換するとのこと。

さすがは国産メーカー。


ならば「日本ガイシ 浄水器 C1 スタンダードタイプ

ネイビーブルー CW-101」に決定だ。

 

ちなみに「日本ガイシ 浄水器」はビールやワイン、

ミネラルウォーターの製造工場や、

飲料水をつくる浄水場などで使われているそうです。

 

------------------------------------------------------

f:id:catpower:20190727051526j:plain

使用感は水量も多く使いやすいですね。

何よりも固くて苦々しかった水道水が

ミネラルウォーターのようにまろやかになった。


さらに浄水した水を使ったら、料理の味も良くなった。

 

蛇口につけるタイプの浄水器とはレベルが違う。

僕でもはっきりわかる。

 

------------------------------------------------------

 

島猫家・プラスチックゴミ減量作戦は

プラスチックゴミの減量に成功するとともに

よりいっそうおいしい水が手に入って満足です。

 

日本ガイシ 浄水器 C1 スタンダードタイプ

ネイビーブルー CW-101」はお薦めです。

 

少人数用のスリムタイプ

日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401 」もあります。

浄水器を検討しているならばお薦めです。

 

電源不要なので設置しやすいです。

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

 

追記

 

このままプラスチックを大量に消費し、海などに廃棄すると、

将来はプラスチックの屑がまじった魚を食べる事になりそうです。

 

が、そんな事態になるのはゴメンだ。

 

ペットボトルは便利だけど、その便利さに乗っかり

プラスチックを消費し続けて、

その結果、マイクロプラスチックの破片入りの魚なんて

食べたくないですからね。

 

今回わずかながらも、プラスチック消費削減に

チャレンジしてみました。

 

とにかく小さな一歩でも、

実行しないと意味ないですからね。

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです