沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

沖縄から海外へ移住する・日本の未来が心配編

f:id:catpower:20190917230050j:plain

  

catpower.hatenablog.com

 

以前の記事で、心優しき皆さまが、

移住におすすめの場所を教えてくれました。

機会があれば訪ねてみようと思いました。

 

貯め代さんが、アフリカを薦めてくれました。

思ってみてもなかった場所なので、新鮮に感じましたよ。

うむ、アフリカも調べてみよう。←その気になっているぞ。

 

www.tameyo.jp

 

ますほいさんからは

月に行けという指令が来ました。

え、月ですか。

辿り着く前に息絶えてると思うので無理です。(@_@)

 

www.masu-hoi.com

 

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

 

国外移住大作戦

 

さて、国外への移住作戦だ。

国内移住に比べたら簡単ではない。

国外は、国内以上に不条理な世界だろう。

 

そりゃあもう限りなく不自由だ。

 しかし不自由だからこそ、自分らしく生きれる。

この感覚は海外生活経験者しか理解できないだろう。

 

海外生活は、良い点もあれば悪い点もある。

当然だろう。

良い点だけを受け取ろうとするのは強欲だ。

 

----------------------------------------------------


以前も書いたが、アメリカ・イギリスには

人間関係を築いてある。

仕事もある。

 

仕事はコンピュータ関係と、

他の全く別な職種も持っている。

 

これも経験と技能が必要とされる職種だ。

2種類の特殊技能を持っていれば十分だろう。

 

要するに、アメリカでもイギリスでも

必要とされている人間だという事。

これは重要な点です。

 

今まで海外で安定した収入を得るために

鍛錬してきたのだ。抜かりはない。

AIにもできない仕事だ。

内容は秘密・・・。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

アメリカは第一候補だよ

 

アメリカは第一候補。

ですから将来、トランプ政権が壊滅したら

アメリカに移住する可能性は高い。

 

でも近年は、アメリカVS中国が激化しているせいで

アメリカ国内におけるアジア人差別が

強くなっているのが気になる・・・。

 

いや、人種差別は昔からある。

アメリカのお家芸だ。


人種差別はいけないと、

綺麗事を言う人がいるが

アメリカに行ってみろ。

人種差別大国だぞ。

綺麗事は通じない。

 

----------------------------------------------------

 

まあ今の所、ヒスパニック系とイスラム系が

白人の憎悪の対象になっているから、

アジア系は大丈夫かなとも思う。

 

ただアメリカの場合、医療制度が改善されない限り

二の足を踏む。

 

毎月の健康保険料は、通常少なくても300ドル、

多ければ1000ドル以上。


日本円にしたら、3万3,000~11万2,000円。

うかつに病気にもなれないな・・・。


----------------------------------------------------

 

銃社会というストレス


あと、銃社会っていうのも怖いですね。

キチガイに銃は怖い。

気違いに刃物より1000倍殺傷能力がある。

 

普通に自動小銃AR-15とか売っているんだよ。

まったく狂っているぜ。

 

僕も銃は購入するだろう。

銃には銃だ。それしか身を守る術はない。

アメリカに住むと、そうゆう気分になってくる。

 

長いものには巻かれろって事だ。

 

でも今の時期、アジア人に売ってくれるだろうか?

 

護身用ならば、低反動で十分な威力があり、

多弾倉にしやすい9mm弾でいいかな。

ベレッタM92でいい。

300ドルぐらいかな。


----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

◯次点はイギリス

 

次点はイギリス。


音楽や美術などの文化の分厚さが、とても魅力なのです。

でも今は、EU離脱問題という大問題を抱えているので、

それが解決しない限り、何とも言えませんね。


それとテロが怖い。テロは本気で怖い。

 

あと、イスラム教徒が多いのも嫌なんだよね。

一神教はみんな嫌いだけど、イスラム教徒は

とくに大嫌い。

イスラム教徒はみんなテロリスト。

 (サラッと凄いこと書いてます。)

 

----------------------------------------------------


と、書いたけど、状況が変わってしまった。

イギリス移住は、現時点で難しくなった。

 

押してもダメなら引いてみろだって?

移住に無理は禁物だよ。

 

やんちゃな僕だって、時には石橋を叩くよ。

臨機応変に行動しないとね。

 

でも、まあいいか。

イギリスのどんよりした気候は

あまり好みではないしね。


----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

◯オーストラリア・メルボルン

 

で、代わりに「芸術の街」オーストラリア・メルボルンを選択。

芸術家の僕?には最適な環境だ。

しかしオーストラリアに生活基盤はない。

 

チャレンジあるのみだ。

 

メルボルンは何度か行ったことがあるけど、

感触は悪くない。いや、良い方だ。

 

世界的にも有名なホイザーレーンではストリートアートや、

市内中心部のバークストリートでは

毎日ストリートミュージックやパフォーマンスを楽しめる。

 

----------------------------------------------------

 

申請をして講習を受ければ、誰でも路上での

パフォーマンスや作品を売ることが可能。

あなたも特技があれば、トライしてみてばいいよ。


僕は何度かトライしたけど、楽しかったよ。

日本でより作品は売れるし、喜んでくれるし

ナイスな奴らだよ。老後を過ごすには良い世界だ。

 

ただオーストラリア式英語が・・・。

うーむ。

 

僕もなまった英語だけど、Aussieもなまってるじゃないか。

「郷に入っては郷に従え」ということだね。

 

Aussie English.Very Charming!!

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

◯マレーシア

 

3位はマレーシア。だぞ。だぞ。

 

経験上、ここが意外と過ごしやすい。

沖縄と気候風土が似ている。

 

共通語が英語であることが、移住者にとっては

とても助かる。


物価の安さもさることながら、生活水準の高さ、

高度な医療がリーズナブルに受けられること、

人種や文化の多様性など、さまざまな項目で高基準です。

(少なくても日本の田舎より、生活水準は高いかもしれない)

 

ただ宗教がイスラム教・・・あああ。

 

治安はマイナス点だが、夜に出歩かなければ

大丈夫だろう。

しかし危険に対する感度は上げなければならない。

 

海外は、「犯罪者と出会って当たり前」

ぐらいの精神を持っていないと、危険だよ。

  

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------


4位は・・・ああ、もうどうでもいいや。

とにかく移住できる場所に移住しよう。

 

◯海外移住の残念な点


ただね。海外移住は残念な点がいくつかあるんだ。

 

最大の残念な点は、食事だ。

食事に関しては、日本料理は世界一美味しい。

それは間違いない。

 

日本人は世界一美味しい食事を作れる。

食事のバリエーションも豊富だ。

 

当然、食材のバリエーションも豊富。

新鮮なものは新鮮なまま食べれる。

日本の食事は世界一だろう。

 

アメリカなんかジャンクフードだらけだし、

イギリスだって芋と硬い肉だらけだ。

欧米諸国の飯は残念なんだ。

 

この点は辛い・・・。

 

----------------------------------------------------

 

あ、イタリアの食事は美味しいです。

しかしイタリアは英語が通じません。

とても残念です。

 

----------------------------------------------------

f:id:catpower:20190917230350j:plain

 

世界は広い。


世界の広さを知らない、英語も話せない日本の若者よ。

ビビっていないで、一度は世界に出たほうがいい。

 

多民族国家での生活は経験しておくべきだ。

視野が広がるぞ。

楽しくてしょうがないぞ。

 

世界は本当に広いぞ。

そして意外と懐も広い。

 

英語に自信がなくて海外に住むのは難しいって

考えている人がいたら、その考えは永遠の言い訳になって

行動できなくなるので、さっさと行動したほうがいいと

僕は答えます。

 

即座の行動は重要です。

 

----------------------------------------------------


それにさ、日本はそのうちアメリカに見放されて

アジアの深い沼に沈むぞ。

 

少子高齢化も進み、大都会を省き、全国的に過疎の嵐だ。


日本を旅して肌で感じたよ。

こりゃもうダメだ。手遅れだ。

キミはいつまで沈みゆく船に乗っているんだい?

 

日本の若い世代は本当に勇気も行動力もないな。

それと、遊び心がないのが、見ていて辛いよ。

 

----------------------------------------------------

 

貧困を嘆いてばかりいないで、

貧困なら貧困なりの船を作り、

大海に飛び出せ。


それができないなら、もう言うことは無い。

行動しなければ、灰も残らない。

 

キミは沈む人。

僕は脱出する人。

ただそれだけだ。

 

やはりこれは僕の妄想だ。

あなたは気にすることはない。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

追記


日本から脱出できなくても、

そんなに心配する事はない。

 

世界はもはや、どこもかしこも狂っている。

安息の地など無い。

パラダイスなんて何処にもないんだ。

 

どこに移動しても同じかもしれない。

それでも僕は海外に出るのだ。

 

----------------------------------------------------

 

なぜなら日本は狭すぎるからだ。

同調意識が強すぎて退屈だからだ。

 

さらに言えば、もうすぐ日本は

老人だらけのつまらない国になるからだ。

 

楽しく過ごせる国があるのに、行かなきゃ損だ。

迷っている場合じゃない。

 

----------------------------------------------------

 

とは言え、人生はそれぞれ個人の好きなように

過ごせばいい。


それぞれの事情ってものがあるだろう。

この記事は、あくまでも僕個人の人生設計図。

みなさんには、好きなように楽しく生きて欲しい。


他人の意見に安易に流されず、思考停止せず、

自分で決めて行動して欲しい。

それが人生。

 

----------------------------------------------------

◯人生は七転び八起きです

追記の追記

 

まあ、こんな戯言を言っていられるのも

今のうちだ。

海外で苦労すればいい・・・。

 

フフフ。苦労も楽しみの一つさ。

大丈夫。何も問題ない。

 

僕はタフなんだよ。

七回転んだら八回起き上がればいいだけさ。

 

そして起き上がるたびに、タフ度がアップしていく。

楽しい人生だ。

 

Have a nice day !!

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです