沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

日本人は安すぎる賃金でなぜ日本にしがみつくのか

f:id:catpower:20190323114520j:plain

 

まずはじめに

猫好きの人は参考にしてください。

そうです。みんな大好き、「ちゅ~る」の情報です。

 

うちの愛猫は、薬を一切受け付けてくれません。

ですが薬を潰して「ちゅ~る」に混ぜることで

薬を飲んでくれます。

「ちゅ~る」の存在はありがたいです。

 

the360.life

 

まあ、メーカー主導の提灯記事ですが、

僕が心配だった塩分濃度について

ハッキリと塩分濃度は問題ないと書いてあるので、

今後も使っていこうと思います。

 

ただ、個人的意見としては、嗜好性が異常に強すぎるおやつなので、

現在あげていない人は、手を出さないほうがいいかもしれない。

 

僕の場合は、薬を飲ませるための手段として使用しているので、

おやつとしては利用していません。

 

------------------------------------------------- 

 

日本は本当にエンジニアを甘く見ているな

 

NTTデータは、人工知能(AI)や「IoT」などの分野で

トップ級の技術者の獲得を狙った人事制度を新設したと

発表した。


国内IT(情報技術)企業では最高水準の

年収2000万~3000万円で処遇するそうだ。

 

ふーん、安いな。


最新技術を提供して、年収2000万~3000万円か。

 

ちなみに日本の普通のフリーランスITエンジニアの

月額相場は全国平均で65万との事だ。年収800万弱。

やっぱり安いな。

 

-------------------------------------------------

 

それにさ、金だけの問題じゃあ無いんだよ。

厚生福利がどうなってるかとかさ、

そうゆう情報を出してくれないと、

判断のしようがないんだよ。

 

Googleなんかさ、入社して即、産休3ヶ月取れたりするんだよ。

日本企業に、その柔軟性や決意があるのか?

技術者ファーストを徹底的に貫く勇気はあるのか?

 

Amazonなんかだって、本気で産業医を配置して、

日々エンジニアのメンタルを真剣に守っているんだぜ。

日本企業はどうなんだ。

 

日本は本当にエンジニアを甘く見ているな。

だから人材流出しちゃうんですよ。

 

-------------------------------------------------

 

世界を見ろよ。


AIやIoTのトップ技術者は世界的に不足し、

国境・業界を超えた争奪戦になっている。


年収2000万~3000万円という条件なら、

みんなアメリカや中国に行ってしまうよ。


本当に日本人は、世界的視点で自分たちを

見ることができない。


だからどんどん世界標準から遅れていくのだ。

技術に関して言えば、もはやほとんど世界標準以下だ。

 

「非正規雇用=使い捨て」なので人材は育たず、

技術やノウハウが蓄積されない。

 

日本全体として競争力が低下するのは当然だろう。

 

-------------------------------------------------

 

さらに大量の技術者が、中国・韓国に流出した。

敵国に技術者が流出するなんて、日本として恥だぞ。

 

日本企業が賃金を渋ったおかげで、優秀な人材は

日本を出て海外に行った。

そこで大量の技術流出がおこった。

 

問題は、判断の鈍い企業にあるが、国にも

責任がある。

 

人材の流失を知りながら、無策であり、

見てみないふりをした結果だ。

 

日本の競争力低下は、日本政府が無能で

未来を見つめる能力がなく、

教育にコストをかけなかったせいだ。

 

-------------------------------------------------

 

もはや10年後ぐらいには、日本には優秀な技術者は

いないだろう。


なぜなら魅力的な仕事がないからだ。

まともな賃金を得られないからだ。


魅力的な仕事をしない人生に意味はあるだろうか。

 

-------------------------------------------------

日本はAI開発後進国

 

AIの開発に関しても、日本は失敗するだろう。


なぜなら日本での開発に魅力がないからだ。

人材が集まらなければ、何も始まらない。

 

AIの開発は失敗の繰り返しだ。

が、日本人は失敗を忌み嫌う。

ところが欧米人は、失敗は成功への1歩として考える。

 

-------------------------------------------------

 

要するに、失敗の捉え方が100%違う。


日本は技術者にとって、息苦しいのだ。


それに比べ、アメリカは寛容だ。


不寛容な世界と寛容な世界と、どちらで働きたいか?

答えは簡単だ。

寛容な世界にきまっている。

 

だから今後も人材流失は続くだろうし、結果として

仕事も減るだろう。

 

-------------------------------------------------

 

世界は広い

 

何度も言っているが、能力がある人は

海外に出たほうがいい。

 

こんな低賃金の国は見捨てたほうがいい。

年金だって、あなたがもらえる額は雀の涙程度だろう。

みんな日本国に洗脳され、騙されている。

 

世界は広い。

あなたの居場所は必ずあるだろうし、


有能なあなたを求めている企業は沢山ある。


もちろん海外に行くリスクはあるが

リスクのない人生などつまらない人生だろう。

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

追記

 

2019年10月の消費税2%増税により

負の連鎖がおこるだろう。


(日本の経済成長率は1%前後なので

2%の増税には耐えられない可能性が高い)


10年後をイメージしてみるといい。

10年後、あなたはまだ今の仕事に

しがみついているだろうか?


いや、そもそもしがみつける仕事はあるだろうか?

しがみつける会社はあるだろうか?

 

そう、流動的に、臨機応変に動かないと

沼に沈むだけだ。

 

沼に沈んだらチャレンジできる機会もなくなるだろう。

今のうちにチャレンジしておいたほうが

利口という事だ。

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

追記の追記

 

トランプがホワイトハウスで「アベが、日本は少なくとも

七つの工場を米国に移すと話していた」と述べたそうだ。

 

アベはバカなのか?こいつのせいで日本は沼に沈むだけだ。

 

やがて日本に仕事がなくなった日本人はアメリカに行って、

日本系の工場で働く事になるのか?悪夢だな。

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 沖縄関連の人気ブログはこちらです