沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

参院選・そして若者は奴隷の人生を選ぶのか?

f:id:catpower:20180718070448j:plain

 

みなさん、覚えていますか?

 

まさに未曽有の水害が起き始めている時に

アベ首相、被災者救出・災害復旧の前面に立つ防衛相ら

政府与党の首脳が、こぞって酒盛りをしていた事を。

 

見て下さい。この自民党のバカどもの楽しそうな顔を。

そして忘れないで下さい。この脳天気なバカどもを。

これが自民党の本性です。←クズ

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 

◯若い人よ。戦え。 

 

 

日本の若者は未熟で、戦う能力がない臆病者が多い。


現状に不満があっても、変化するよりは

我慢を選ぶ奴隷が多い。

 

僕はチャレンジもせず、現状にしがみつき

戦いもしない人間は信用しない。

 

-------------------------------------------------

 

若者に教えてあげよう。

 

自分や環境が変わることを恐れていては

何もできない。

 

自分や環境が変わることを恐れず、

チャレンジするほうが人生は楽しくなるんだ。

 

チャレンジを恐れるやつは臆病者だ。

臆病者は、以下の文章を読む必要はないだろう。

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

◯自分の意志を表示しろ

 

 

さて選挙だ。数少ない自分の意志を

政治家共に伝えるチャンスだ。

 

そのチャンスを自ら放棄する人間は

自分を放棄しているのだ。

 

言っている意味はわかるだろうか?

 

-------------------------------------------------

 

これは遊びではないのだ。

自分の意志を表明する戦いなのだ。

 

「たった一票で何が変わるのだ?」と

臆病者は言う。

 

選挙を舐めるな。

その一票の集まりで変わる可能性はあるのだ。

 

-------------------------------------------------

 

若者よ、投票に行かないと

老人たちの餌にされるだけだぞ。

 

中高年層よりも若年層の

投票率が高いことになったら

若者向けの政策が優先されて、

中高年は不利になるんだ。

 

その事を老人たちは知っているから、

自分たちの為に投票に行く。

 

若い人よ。それでいいのか?負けるな。

投票に行きジジイたちの権利を奪ってやれ。

そうしないといつまでも奴隷だぞ。

 


選挙(投票)に行かない若者達へ「投票しないで」Don't Vote

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

◯思考停止してはいけない

 

 

さて、どの党に投票するかだ。

それは自分で考えてくれ。

頭、ついてるだろう?

 

これから書くのは僕の意見だ。

僕は与党をひっくり返してやりたいと思っている。

革命が起こるべきだと思っている。

 

このまま思考停止で自民党に投票し続けたら、

そこにあるのは労働者の悲惨な奴隷化だろう。

 

若い労働者たちよ。

戦わず奴隷になってどうする。

それで満足なのか?

 

 

-------------------------------------------------

 

アベノミクスは多くの国民を貧乏にした。

 

それがバレるのが怖くて,統計はかさ上げし,

株価もかさ上げし,アベノミクスと無関係の

雇用改善を自分の手柄と喧伝している。

 

アベ総理にとって、

国民は騙す対象でしかないのだろう。

 

-------------------------------------------------

 

賃金はほとんど伸びなかった。

なのに物価は上がった。税金は上がった。

だから生活が苦しくなった。

 

順番が逆だった。

まず先に、賃金を上げるべきだったのだ。

 

-------------------------------------------------

 

しかし,その失敗は無視して統計をかさ上げして

賃金が上がったように見せかけ

増税を強行しようとしている。

 

増税すれば当然物価は上がる。

物価が上がれば実質賃金は下がる。

国民はより貧乏になる。

 

こんな与党を支持する理由がどこにあるのだろうか。

 

-------------------------------------------------

 

アベ総理は経団連の方しか見ていない。

 

そして経団連は労働者を低賃金で

長時間働かせることばかり考えている。

だから今まで賃金が下がり続けてきたのだ。

 

労働者を守る政策は,野党にしか実現できないだろう。

野党には労働者を守る政策を推進してほしい。

 

普通に働いて普通に生きていける社会を実現してほしい。

 

-------------------------------------------------

 

若い人達に、もう一度言おう。

 

今回の選挙は若い人達が

普通に働いて普通に生きていける社会を実現

するための重要な選挙だ。

 

その事を肝に銘じ、ぜひ選挙に参加して欲しい。

いや、参加するべきだ。

参加しなければ、低賃金で長時間労働の世界が

待っているだろう。

 

-------------------------------------------------

 

選挙に行かないとどうなるかというと、

その投じなかった票は与党、

つまり現在の自民党に有利になるのだ。

 

ヘタに選挙に行かない人に選挙に来られて

形勢を変えられるくらいなら、

若者は選挙に来てくれない方が与党は助かる。


固定票があるから、無党派層がいくらいても、

有利なのだ。

 

-------------------------------------------------

 

だから、政権をひっくり返したいのなら、

選挙に関心の薄い若い層が、窮状を打開するために

消費税を撤廃するだとか、最低賃金を上げるだとか、

雇用を守るだとか、そういう党に賛同すればいいのだ。

 

白紙ではなく、今の苦しい状況を作り上げている

政権を打倒するために投票が必要なんだよ。

 

おい、若者が革命おこさずに誰が起こすのだ?

若者たちよ、生きているのか?

戦う情熱は持っているのか?

 


若者よ、選挙に行くな

-------------------------------------------------

 

追記

 

この記事は20代・30代の若い人達を応援する

気持ちで書いた。

どうだろう。少しは役に立っただろうか。

 

どうか思考停止せず、選挙に参加して欲しい。

未来は、あなた達若い人が創るのだ。

 

若い人達が積極的に行動しなければ

未来は変わらないだろう。

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです