沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

10連休・最後はショパンに会ったよ

f:id:catpower:20190505065827j:plain

 

10連休が終わった。


基本的に僕は仕事+発達障害フリースクール

ボランティアしてました。

 

僕はフリーランスだから休みは自由に取れるし、

国に命令されて一斉に休むのってイヤなんだよ。

国なんて信用していないし、僕偏屈だし。

 

それと、ここは観光地沖縄。

10連休はどこ行っても混んでいる。

 

だから後ほどたっぷり休みます。

台湾にでも行ってこようかな。

 

----------------------------------------------------

 

それにしても沖縄は、ここ10年で

一気に観光立県らしくなった。

 

以前は那覇とか都市部が観光の中心だったけど、

今は離島も含め、田舎地域まで観光客が来る。

 

基地を引き受けている事と引き換えに

新しい道路はあちらこちらにできるし、

既存の道路もキレイに整備されている。

 

----------------------------------------------------

 

さすがは国の多大なる援助を受けている沖縄県だ。

それは援交しているJKが代償として

金をもらって化粧品を買い、

化粧してきれいになっていく姿に重なる。

 

すっかり国の言いなりだな。沖縄は。

それが良い事なのかは疑問があるけど・・・。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

 

さて、10連休中5ヶ所からバーベキューパーティに誘われました。

ウチナンチュはバーベキューパーティ(以下BBQ)好きだね。

 

全部参加は無理なので、フリースクール主催のBBQと

友人主催の2ヶ所に参加しました。

 

どちらも昼間のBBQ。

夜のBBQはすべてキャンセル。

 

だって夜は、結局酔っ払いたい人達が集まって

酔っ払うためのBBQだからね。

 

ほら、どうせなら会話とか楽しみたいじゃない。

酔っぱらい相手だと、つまんないんだよね。

お前の愚痴を聞いている暇はないって感じです。

 

----------------------------------------------------

 

で、フリースクール主催のBBQでは

アスペルガー症候群のA君が焼き肉に対する

こだわりを出して、黙々と肉を焼いてくれました。


おお、凄いじゃないか。アスペルガー症候群のこだわり力。

 

発達障害者って、その特性を理解して接すると

とてもユニークだ。

ただし、理解するのは難しいかな・・・とも感じる。

 

発達障害者と常時接していないと無理だろう。

それはしょうがないかな。

お互い様だ。

 

 

でも今回はアスペルガー症候群A君のこだわりで

美味しい焼肉が食べれたので嬉しかったな。

 

----------------------------------------------------

 

さて、友人主催のBBQも昼間から酒飲みながら

のんびりと過ごしました。

 

このパーティは酔っ払いが出ないので楽しいです。


僕はもう、あんまりお酒飲まないようにしているんですけど、

美味しいワインがあったので、少しいただきました。

 

僕は残りの人生で、酒で酔っ払うことは無いでしょう。


なんだか酔っ払い見ていると、カワイソウでね。

酔うために飲んでいるでしょう。

 

それって、辛そうで楽しくないよね。

かっこ悪いし。

だから僕は酔っ払いません。

 

----------------------------------------------------

 

後やったことは、隣の隣の集落の観察。

 

朝の7時ぐらいに集落内をブラブラしたんですけど、

なんだかかすかにピアノの音が聞こえる。

それもなかなかうまいんですよ。

 

で、気になったので、ピアノの音のする方向に

向かって歩いて行ったら、

あるあばら家にたどり着いた。

 

間違いなくこのあばら家から音楽が聞こえる。

そう、ちゃんとしたピアノ音楽。

ショパンです。

 

朝の7時からピアノ弾いているのだから

もしかしたらプロ?

いや、こんな田舎にプロのピアニストはいないだろう??

 

----------------------------------------------------

 

そのまま通り過ぎようとしたんだけど、

どんな人が弾いているのか気になっちゃって・・・。

 

好奇心抑えきれなくなって、

「こんにちは。通りすがりのものですが・・・」

って声かけちゃいました。

 

そしたら家の中から太ったショパンが出てきて、

ビックリしちゃった。

 

ほら、ピアニストってスリムで繊細なイメージがあるでしょう?

出てきた人は、見事に僕の想像を裏切ってくれたのです。

 

うーん、イメージとしては葉加瀬太郎を二回り大きくした感じ。

全然ピアニストっぽくない。

 

----------------------------------------------------

 

話を聞いたら、ホテルでピアノ弾いているんだって言ってた。

やっぱりプロだった。

なるほど。いろんな商売があるんだな。面白そうだ。

 

リクエストされたら何でも弾くのが持ち味だから

クラシックからジャズまで有名曲は一通り弾けるそうだ。

 

----------------------------------------------------

 

で、少し話して、僕の好奇心は満足された。

こんなど田舎にプロのピアニストが居ることを知って

ハートはしびれたぜ。

 

早散歩は三文の得だね。

また来るよ2倍葉加瀬太郎。じゃあね。

 

朝から初見の胡散臭いおっさんの

相手してくれてありがとう。

いつか機会があったら生ピアノ聞かせて下さい。

 

と言いつつ10連休は幕を閉じたのでした。

 

----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです