沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

インド人と話をした話

f:id:catpower:20180820185425j:plain

 

仕事の関係で、インド人と話をした。

仕事とは、もちろんコンピュータ関連の仕事。

 

コンピュータ業界、特にソフトウエアの開発においては、

もはやインド人の技術力は欠かせないモノになっている。

 

インドでは、カースト制度に縛られない職業として

プログラマーになりたいという人が多く、

非常に多くの技術者が輩出されている。

 

プログラマーの絶対的な人数という意味において、

日本は大きく後れを取っているのが実情だ。

 

-------------------------------------------------

 

何故このような事態になっているのか、というと、

そこには言語的な壁があったりと、英語圏ではない

事の問題があったりするのだが、

そもそもの根本的な部分で、

日本のコンピュータ教育が足りないのだ。

 

今の時代はプログラムが組めるかどうかで、

一つの差が生まれたりするので、コンピュータ教育は必要だ。

 

特に、アジアの中では大きく出遅れている日本の

コンピュータ教育は、音楽、美術などの

趣味的な学科を外してでも、

時間を割いて勉強しなければ、未来はないと思う。


(音楽、美術等を学びたい人は音楽、美術等専門の

学校に行けば良い。あるいは海外の学校のほうが

有意義な教育を受けられるだろう。)

 

-------------------------------------------------


前振りはさておき、インド人と話をした話。


インド人ビジネスマンと話をするのは初めてなので、

やや緊張する。

(若い時、インドを放浪した時は別として)


当然僕はヒンディー語はしゃべれない。

彼は日本語はしゃべれない。

 

という事で、英語で会話をするのですが、

もうハチャメチャレベル。

 

僕もインド人も汚い英語で会話する姿は、

外から見ると滑稽だろう。


しかし、そんな事はどうでもいいのだ。

大事な事は理解し合う事だ。

そのために全力で会話をするのだ。

 

-------------------------------------------------

 

僕もガシガシ話したが、インド人は僕の倍ぐらい

喋っていたと思う。


そこでふと思ったのが、この発音など恐れず、

ガシガシ英語を喋る姿こそ、英会話を身につける

最善の方法ではないかと。

 

恥も外聞もなく、「おい、オレの英語を聞けよ」

っていう人間ほど、英会話がうまくなるのではと

思いました。

 

-------------------------------------------------

 

その意味では日本人はシャイ過ぎて面白みにかける。

恥ずかしがり屋すぎて、面白みにかける。


もっと失敗を恐れず、ガシガシ英語を喋ったほうがいい。


どうせ外国語だ。そう簡単にうまくいくことはないと

開き直ろう。

さあ、チャレンジしましょう!!

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

追記

 

やっぱり英会話で大事なのは、実際に英会話して

場数を踏む事・楽しむ事・行動する事が大事だなと

改めて思いました。

 

ちなみに僕は、ライティングのスキルが低いのですが、

そんな事気にせずに、手紙とか書いています。

細かい事は気にしない気にしない!!

 

それと40才過ぎても、やる気があれば十分英会話は

学習出来ると思います。

英会話できると、世界がより楽しくなりますよ。

 

www.key-eye.net

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

 

おまけ・インド人の習慣

 

インドの人口のおよそ8割が信仰しているのが、

ヒンドゥー教


そのヒンドゥー教では、「左手が不浄の手とされている」

ということは、日本でも有名な話ですね。

インドでは握手や物の受け渡しには、右手を使うのが鉄則です。


あまり知られていないインド人の習慣に、「Yes」「No」

表現があります。

 

インド人は同意するときに、首を傾けるように振ります。

ぶんぶん振るのではなく、「顔は正面を向いたまま、

左右に小首をかしげるように振る」というジェスチャーです。


「Yes」と言いながら首を傾けられると、

何か不満があるのかと思ってしまいますが、

「その通り」という意味です。

 

逆に、「No」を表すジェスチャーはと言うと、

なんとこれも、首を左右に振るジェスチャーなのです。

 

当然「Yes」とは若干ニュアンスが異なり、

日本同様、左右を向くように振るのですが、

慣れないうちは見分けるのに苦労するかもしれません。


困ったら、「Yes?No?」と言葉で確認することを

おすすめします。

 

-------------------------------------------------
-------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです