沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

人生はチャレンジするためにある

 f:id:catpower:20180220204732j:plain

 

島猫は、人生はチャレンジする季節であり、

チャレンジすればするほど楽しめると思っているし、

経験的にそれが事実であることを知っている。

 

そう、人生はやりたい事をやって、チャレンジしていけば

楽しく遊べるのだ。

 

--------------------------------------------------------------

 

でも多くの人が、失敗を恐れる。

多くの人がチャレンジを避ける理由を探す。


いや、失敗してもいいのだ。

大事なのは、自分がやりたい事にチャレンジしたか否かだ。

 

自分の好奇心をつきつめる事が、いかに楽しいか

みんな知らないのだ。

 

そこには成功も失敗もない。

そんなみみっちい考えは入り込めないのだ。

 

--------------------------------------------------------------

 

考えても見て欲しい。


人生は有限だ。


そしてどのようにも生きれる。


それならば、やりたい事をやって生きたいとは思わないだろうか。

 

「いや僕には出来ない」とか「私には無理」と言ってはいけない

それは思考の罠なのだ。

とりあえずの安定を求める思考の罠だ。

 

本来、安定した人生など無い。

それを無理やり安定させようとするから

つまらない人生になるのだ。

 

--------------------------------------------------------------

 

一つ島猫の経験を話そう。


それは「やらなかったこと」を後悔するよりも、

「やって」後悔するほうがマシという事だ。

 

もう一度言う。

人生の目的はチャレンジする事なのだ。

 

チャレンジもしないで、「後悔するかもしれない」とか

「失敗するかもしれない」と結果を恐れてる人間は

残念ながら安定したつまらない人生を送るだろう。

 

しかし何も考えず、チャレンジを選択した人間は、

不安定でも楽しく希望のある人生が過ごせるだろう。

 

--------------------------------------------------------------

 

島猫もいろいろな事にチャレンジした。


もちろん成功した事もあるし、失敗した事もある。

痛い目にあった事もある。

それらはいい経験である。

 

人生は思うとおりにはいかないものだ。

しかし、だから楽しいのだ。

 

--------------------------------------------------------------

 

島猫の気質として、他人の引いたレールの上を進んでも、

安全だけど満足できないだろう。

だから島猫は、結果など考えず、自分で道なき道を進むのだ。


チャレンジすれば、必ず協力してくれる人間があらわれる。

自分が動くことで、出会いが広がるのだ。

 

もし信頼できる人間と出会えれば、それは生涯の宝だ。

あなたが動けば、そのような出会いも起こるのだ。

 

だから恐れる事無くチャレンジすればいい。

どんどん行動して、チャレンジしていけば

人生は本当に楽しいのだ。

 

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

 

追記

 

走り疲れたらば、歩けばいいし、休んでもいい。

無理にチャレンジを続ける必要もない。

休息が必要な時期もある。

そんな時は一度休んで再始動しよう。

自分のペースで進もう。

 

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

 

追記の追記

 

島猫がなぜ「人生はチャレンジするためにある」と

あなたに対してメッセージを書くかというと、

あなたに対して、少なからず好意を持っているからだ。

 

チャンスはチャレンジからしか生まれない。

何もしなければ何も起こらない。

 

だからあなたには、やりたい事にチャレンジして

チャンスを広げてもらいたいと、心から思う。

 

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです