沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

動物が殺処分されないためのシステムを作るよ

f:id:catpower:20180520202944j:plain

 

日本中で犬猫が殺処分されている。

何と命を軽視した、残酷な世界なのだろう。

 

動物は、しゃべることができない存在であるからこそ、

私たちが声を上げ続けなければと思う。

声を上げれない人間は、人間として失格だろう。

 

-----------------------------------------------------------

 

だから島猫は、動物が殺処分されないためのシステムを作る。


・ブリーダー(繁殖業者)に対し強力な規制をかける。免許制にする。

・ペットショップでの動物の生態販売を中止する。

・保護犬猫の譲渡会を促進し、保護猫中心の飼育にする。

・飼育する側も規制し、全て許可制にして責任を持たせる。

・飼育する場合、多頭飼育崩壊を防ぐため、去勢避妊を義務付け

・全ての猫にマイクロチップの装着を義務付け

・動物虐待は500年の禁固刑。

・保護猫の保護シェルターを沖縄の南部・中部に1箇所づつ作る。

 

-----------------------------------------------------------

 

特に無理な交配をして、強引に子どもを産ませている

虐待以上の残虐な行為をする悪徳ブリーダー(繁殖業者)は

永久追放できるようにする。禁固刑もありだ。


悪徳ブリーダー(繁殖業者)は生命をもてあそぶ罪深い人間どもだ。

そしてペットショップは悪徳ブリーダー(繁殖業者)の手先だ。


ペットの命をお金で買うということがどういうことなのか、

もう一度考えてほしい。

 

命に値段が付けられ、売れずに大きく成長していくと、

どんどんディスカウントされていく。

そういうことに、もっと違和感を覚えてほしい。

 

-----------------------------------------------------------

 

ペットショップで不良在庫として売れ残った犬猫たちは、

流れ作業のように闇に葬られていく。


オーストラリアやアメリカの一部の州では、

商業的に繁殖された犬をペットショップで

店頭販売することを禁止する法律が可決されており、

日本は大きく遅れをとっている。

 

-----------------------------------------------------------

 

さらに飼い主の意識向上も必要だ。

 

全ての猫にマイクロチップの装着を義務付け、飼育も許可制にし

多頭飼育崩壊を防ぐため、多頭飼いは規制する。

 

-----------------------------------------------------------

 

ペットブームもあり、多くの小さな犬や猫がペットショップで

「モノ」のように取引されています。


その背後には、劣悪な環境のもとで多くの命が生み出されている

実態があることを知ってほしい。

 

-----------------------------------------------------------

 

ペットショップで買う人がいるから、繁殖業者が

必要とされてしまう構造になっている。


日本のように、ペットショップでこれほど大規模に

犬や猫が売られている状況は、世界でもごくまれなことです。


ペットショップの店頭でガラス越しに子犬や子猫を

「かわいい」と眺めるだけでなく、一度考えてみてほしい。


もし、その子犬や子猫が売れ残ったら、どうなるのかを。


動物は「モノ」ではなく「命」なのです。

 


【殺処分ゼロだけじゃダメ!?日本ペット闇事情】

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです