沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

ウソつきと日大アメフト部をぶった斬る

 

世の中には一定数、病的なウソつきがいる。

最近ではアベ首相や財務省や日大の内田クンだ。

 

最初は、自分の保身のためにウソをついていくのだが、

だんだんボロが出てきてしまい、ウソを隠すために

新しいウソをつくという状況になってしまう。

 

-------------------------------------------------------

 

病的なウソつきは、普通の人では考えられないウソを平気でつく。

自分の身を守ることが最大の目的になる。

なんと情けない大人達だろうか。

 

最近は政治家、官僚の病的なウソが目につく。

もはや政治に浄化作用はないだろう。


日本は本当に情けない国になったものだ。

僕はこんな国では死にたくない。

 

-------------------------------------------------------


今の時代、多くはネットで情報が拡散するが、

病的なウソつきは、それに気が付かず、

ウソの上にウソを重ねて、やがて身動きができなくなって

入院という形で責任を取らずに、逃げようとする。

 

まあ逃げても構わない。責任を取らなくても構わない。

生あるうちはなんとか逃げているつもりだろうが、

死が訪れた時、全ては清算される。

 

-------------------------------------------------------

 

正直者には正直者の死が、

ウソつきにはウソつきの死が

訪れる。

 

生と死はコインの裏と表の関係なのだ。


生ある時にウソをつけば

死ある時に暗黒空間に包まれる。


いつ終わるかわからない暗黒空間だ。

ウソつきは、そこで半永久に自分自身にウソをついて過ごすのだ。

生死とはそのようなモノだ。


-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 

さて、日大アメフト部。


「今回の件で1番責任が重いのは監督とコーチではない。

反則行為を実行した部員なのだ」

という意見を見た。

 

世の中にいろいろな意見があるのは健全だ。

このような意見があって当然だろう。

僕はこの意見に反論する気はない。


そのかわり、僕の意見を書こう。

 

---------------------------------------------------------

 

まず、そこまで若者を追い込んだのは誰かという点だ。

間違いなく監督やコーチだ。

選手を指導するべき人間が「QBを潰せ」と命令したのだ。

 

それは、洗脳に近い行為だったろう。

脅しという表現でもいい。

 

-----------------------------------------------------------

 

日大アメフト部の構造は軍隊と同じなのだ。

軍隊では上官の命令は絶対であり、反論することは許されない。


命令を無視した場合に待っているのは、

集団でのイジメであり暴力であり死だ。


そしてその死は無駄死にだ。

あなたは無駄に死ねるのか?

 

不条理だと感じても、僕は無駄死にはゴメンだ。

せめて刺し違えるだろう。

 

もう一度聞く。

あなたは無駄に死ねるのか?

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです