沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

日本人が増加する日は2度と来ないだろう

f:id:catpower:20190602180602j:plain

 

先日、「即位礼正殿の儀」がおこなわれた。

参加した外国賓客が、前回の「即位礼」と比べて

あきらかに格下げされている。

 

理由は簡単だ。


-------------------------------------------------------

 

経済力が落ちた日本が魅力的な国ではなくなり、

重要な国ではなくなっているからだ。

 

外交関係国としての優先順位が下がり、

世界の中でのステータスが落ちているのだ。

 

市場的にも魅力がなく、科学技術や産業競争力も衰え、

国際政治の面では米国の従僕でしかなくなった日本は、

斜陽の国であり、価値を落としてしまったのだ。


-------------------------------------------------------

  

これが海外から見た、現在の日本の立ち位置だ。

前回から30年たち、諸外国の情勢も変化したから

しょうがない事なのかもしれない。

 

しかし、

「日本への期待が薄れ、経済力が落ちた日本が

重要な国ではなくなっている」のは事実だ。

 

-------------------------------------------------------

 

あなたも日本の中で思考停止していないで

海外から日本を見てみたほうがいい。

 

日本はあきらかに劣化している。

政治の怠慢によるものだろう。

 

政治も三流、経済も三流の国に

魅力はない。


-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

 

少子化問題


二度と日本人は増加しない

 


さて・・・。

 

日本の出生数が急減しているそうだ。

2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、

19年は90万人を割る可能性が高いらしい。


90万人!!

90万人!!

 

なんと衝撃的な数だろう。

この数値を、僕は理解できるだろうか。

 

-------------------------------------------------------


今後日本人が増加する可能性を否定する数値だ。

もう二度と日本人は増加しないだろう。

 

団塊ジュニア世代が40代後半になり、

出産期の女性が減ったことが大きいらしい。


そりゃそうだ。

40代後半で出産なんて負荷が大きすぎるだろう。

 

-------------------------------------------------------

 

今の日本で、満足に子育てができるだろうか?

答えはノーだ。

 

正規雇用の増加、給料の減少、社会保障費用の増大と、

若年層を取り巻く雇用環境は厳しい。


こうした経済的環境が未婚率を加速させている。

 

-------------------------------------------------------

 

いや、結婚などしなくてもいい。

結婚などは幻想だ。

問題は子供を育てる環境が劣悪だという事だ。

 

それゆえ、少子化を食い止めるのは、

もはや不可能なのだ。

 

-------------------------------------------------------

f:id:catpower:20190505065827j:plain

 

日本は国造りに失敗した

 

 

子育てをしやすい環境の整備もしない国に未来はない。

そう、もはや日本には未来はないのだ。

 

日本は国造りに失敗したのだ。

 

経験したこともない、超少子高齢化

日本は沼に沈んでいく。

 

海外から移民を集めしのぐだって?

アホか。

移民にとっても、日本はもはや魅力のない国だ。

誰が低賃金で奴隷のように働くだろうか。

 

せいぜいクズのイスラム教徒が来るぐらいだろう。

 

-------------------------------------------------------

 

20代・30代の若い人たち

英語を真剣に取得するべきです。

 

英語を覚えて、海外に出るのが、残された道です。


日本国内ではもはや満足な給料はもらえないでしょう

 

やがて、海外からやってきたクズ移民と、

低賃金労働の奪い合いが始まるでしょう。

 

-------------------------------------------------------

 

満足な給料がもらえないと、愚痴を言っている

暇があったら、英語を覚えましょう。

そして世界に出ましょう。

 

あなたはなぜ、こんな三流国にしがみつくのですか?

日本はあなた達若い世代を見捨てたのですよ。

 

頭の良い若者や、チャレンジ精神のある若者は、

もはや日本を捨てて海外に出ていますよ。

 

-------------------------------------------------------

 

ほら、テニスの大坂なおみ選手も

フイギュアスケートの羽生結弦選手も

拠点は海外でしょう。

 

日本ではもう、優秀な人材は育たないんですよ。

日本人がダメだとは言ってませんよ。

日本人は基本的には優秀です。

 

日本というシステムがダメなんです。

日本というシステムが、もはや修復不能なほど

壊れているのです。

 

-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

 

追記

 

2019年の出生数は90万人を確実に割り込む。

2016年の100万人割れからわずか3年で90万人割れ。

 

出生率が低いだけでなく出産期の人口自体が減っている。

手遅れ感が強い。

 

ちなみに年齢別人口を見ると

団塊ジュニアの45歳が199万人、

最大が団塊世代69歳の214万人で、

 

死亡数を無視すれば、

20年後日本の人口構成は

20歳が90万人、

65歳が199万人、

90歳が214万人になります。

 

日本は存亡の危機にあります。

若い世代は、日本でどうやって

生きていくのでしょうか?

 

-------------------------------------------------------

 

若い人たちよ。

迷っている時間はない。

即座に行動しろ!!

 

他言語を覚えて海外へ出ろ。

もっと自由に生きろ。

もっと人生を楽しめる国に行け。

 

世界は広い。

恐れずに跳べ。

あなたは自由だ!!

 

-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

 

追記の追記

 

沖縄のシンボルであった「首里城」が

焼失してしまった。

Oh my Gosh !!

 

幸い死傷者はいないようだが

首里城」焼失は沖縄にとっては

大損害だ。

 

原因は徹底的に追求するべきだろう。

 

焼失した文化財は残念だが、

ここは「首里城」再建に向けて進むしかない。

 

と言いたいところだが、沖縄県民として一言。

 

首里城」再建より先に、

台風や大雨の災害被害者救援を優先すべきだろう。

首里城」再建はいつでもできる。

 

そして沖縄においては、貧困問題解決が

最優先事項だ。

 

-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです