沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

教師よ。服を脱ぐ拒否権は生徒にある

f:id:catpower:20201124222511j:plain

 

学校健診で今だに、女子生徒が「上半身裸」に

なってるそうだね。

 

「学校の定期健康診断で上半身裸になるのを

娘が嫌がっている」


「体操服を着て実施する学校もあるのに、

脱衣は本当に必要なのか」

 

と言う声が上がっている。

 

-------------------------------------------------

 

「着衣で健診している学校もあると聞く。

なぜブラジャーまで外さないといけないのか。


子どもに話を聞くと、疑問に思っていても、

せかされて聞けない状況だったという」

 

-------------------------------------------------

 

これは学校というシステムが

古すぎるために起こるのだろう。


基本的に服を脱ぐ拒否権は、生徒にある。


その事を教師が理解しなければならない。

が、無能な教師たちは、拒否権のある生徒に

強制して服を脱がせる。

 

この行為は、子供の人格を否定しているのではないか?

 

-------------------------------------------------

 

もはや時代は、子供のブラジャーをはずさせる権利は

学校にはない事に、学校は気づかなければならない。


そのためにも親は声を上げるべきだろう。

愚かな教師から

自分の子供を守るのは親だ。

 

もう一度言おう。

服を脱ぐ否かの拒否権は生徒にある。

自分の子供を守るのは親だ。

 

大体において、公立校の教師は無能者だから

親は大変だな。

 

www.gentetsu.com

-------------------------------------------------

Facebookその後

 

Facebookはその後も、実験的に継続中。

でもやめる可能性が大ですね。

 

発達障害者のグループからは距離をおいています。

なんかね。実名で意見交換をネットでやっていると、

生々しくて、辛くなる。

 

ネットは匿名性があった方がいいかなと思う

今日このごろ。

 

-------------------------------------------------

 

それとFBって文章系より写真系文化なんですかね。

400文字以上の文章を読む文化はないみたいです。

見た目っていうか、第一印象が勝負みたい。

 

文章でメッセージを発信したいなら、

ブログが有利ですね。

 

-------------------------------------------------

 

現在友達、日本人約100名・英語圏の人約100名が

バーチャルな友達。

 

勘違いしてはならないのは、

あくまでもバーチャルな友達って事。

 

現実とバーチャルな世界は、混ぜたら危険!!

 

そしてなんと言っても、FBにしろTwitterにしろ 

営利目的の民間企業が、自社の利益のために運営

している事を忘れてはいけない。

 

ここを勘違いすると、

SNS病にかかるんだろうね。

 

-------------------------------------------------

 

アメリカ人が増えたのは、僕が面白そうで、

興味深いアメリカ人に友達申請して、

その関連で「友達の友達は皆友達」で

アメリカ人が増えたようだ。

 


意外とアメリカ人は日本人の友達を持つことが

嬉しいようだから、あなたもアメリカ人の友達に

なってあげるといい。

喜ばれるよ。


FBはいい意味でも悪い意味でも、フレンドリーな

アメリカ人気質にはよく合うSNSだと思う。

 

-------------------------------------------------


それで、アメリカ人とは将来的に手を組んで

商売をしようと思っている。


相手のプロフィールを見ていて

イメージが湧いたんだ。

 

日本にあってアメリカにない物に気がついたんだよ。

ほら僕は金の匂いを嗅ぎ取る能力が高いからね。


金を稼ぐことは、悪ではないということを

自覚しているから、僕は強いよ。

それに余った金は、社会に還元すればいいだけだからね。

 

www.gentetsu.com

-------------------------------------------------

日本人とアメリカ人の大きな違い 

 

さてFBにおける日本人とアメリカ人の大きな違いは、

コロナウイルスに対する警戒度だ。

 

アメリカ人は必ず、「あなたもコロナウイルス

気をつけてね」と言ってくる。


日本人はコロナウイルスに無反応だ。

日本人が大事なのは、どこの料理がうまいとかいう

情報だ。つまらない話だ。

 

アメリカ人はコロナウイルスに、

日本人の100倍は警戒している。

 

そりゃそうだ。人が死に至るウイルスだ。

警戒して当たり前だろう。

 

ところが日本はどうだ?

もはや無警戒に近いだろう。

 

-------------------------------------------------


なぜ、これほど感染拡大の危機が叫ばれている中で、

日本は「我慢」しない人が増えているのだろうか。


なぜ、コロナウイルスの危険を軽視している人が

増えているのだろうか。

 

答えは簡単だ。


自己中心的な考えの人間が多いからだ。

 

-------------------------------------------------

 

それとマスコミに「経済」優先と

洗脳されているからだ。

 

特にマスコミのバイアスのかかった情報は

要注意だ。

 

さらに言えば、単独行動が出来ず、

群れないと行動できない日本人気質にも

原因があるだろう。

 

-------------------------------------------------

 

「我慢」より「経済」優先だって?

ふざけたことを言うなよ。

 

「経済」は、いやでも自然に回るよ。

「経済」が止まることはありえない。

今までの人生で「経済」が止まった事はあるかい?

 

心配するな。キミが「我慢」しても

「経済」は止まることなく動き続けるよ。

 

もう一度言っておこう。

相手は人が死に至るウイルスだ。

警戒して当たり前だろう。

 

-------------------------------------------------

 

日本人よ。コロナウイルスであたふたするな。

肝を据えて行動しろ。

 

とにかくマスコミに洗脳されるな。

自分の頭で考えろ。

 

コロナに感染して

note.com

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

 

追記

 

Goto某って、医療従事者は使う暇ないんだよね。

不公平じゃないか。

何がGoto某だよ。

頭のおかしい日本政府だな。

 

これは予想以上に早く

日本は沼に沈んでいくな。

 

やっぱりアメリカに移住しようかな。

 

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです