沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

腹黒き一票をキミに与えよう・2022参院選

 

The sky is burning.

You are crying.

A goat is eating grass.


The same thing repeats itself 

day after day.

 

------------------------------------------------------

 

以下の文章は、オレの主観的思いつきのため、

常に客観性と妥当性を追求しておられる方は

ご遠慮下さい。 

 

------------------------------------------------------

参院選・オレの意見

 

いよいよ参院選だ。

もちろんオレも、オレの意見を言わせてもらう。

 

これは個人的な意見だ。

同意してほしいわけではない。

 

世の中にはいろいろな意見があるという事を伝えたい。

もちろんオレとは違う意見の人も大勢いるだろう。

 

------------------------------------------------------

 

オレは「若い人が選挙に参加しない」という前提で発言する。

もしかしたら、その前提は間違えているかもしれない。

 

しかし、どこかで「若い人が選挙に参加しない」と言うのは

間違えた情報で、「実際は選挙に参加している」事を

望んでいるのかもしれない。

 

まだ若い人たちに期待しているのだろう。

 

オレの心中は複雑だ。

しかし、それでいい。

静かに聞いてほしい。

 

------------------------------------------------------

 

オレは基本的に、大事な時に沈黙する人間は嫌いだ。

自分の意見を隠す奴は嫌いだ。

 

今回のタイトルは「腹黒き一票をキミに与えよう」だ。

そう。オレの「腹黒き一票」を政治家に与える話だ。

 

結論から言えば、

「普通に働いて普通に生きていける社会」

を実現させたい。

 

それを実現できる可能性の高い政治家・政党に

オレの「腹黒き一票」を与える。

 

それだけだ。

が、それさえも不可能な時代がやってきたようだ。

 

ジミントーの腹黒さは、オレの腹黒さを

はるかに上回っているようだ。

 

------------------------------------------------------

 

日本が衰退した30年、ほぼジミントー政権で

ジミントー政権は、増税ばかりしてきた。

 

特にジミントー+コーメートになってからは、

労働者に対する対応は一層ひどくなった。

 

もはや労働者には重すぎる税金で、

労働者は潰れそうだ。

 

ジミントー政権は「消費税は社会保障にのみ使用されてる」

と言っているが、増税しても労働者に恩恵がない事を

あなたは考えた事があるか?

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

国民よ。選挙は戦争だ。真剣に戦え。


国民よ。思考停止していないで、真剣に考えてほしい。

今度の選挙は戦争だ。

ジミントーが勝つか国民が勝つかの、大戦争だ。

 

現状で満足しているのか?

現状を受け入れるのか?

オレはゴメンだぜ。

 

思考停止している奴に足を引っ張られ、

沼に沈まされるのはゴメンだ。

 

------------------------------------------------------


国民よ。マスコミのバイアスのかかった

情報に騙されるな。


国は、法人税減税の恩恵を受けて、

立場が弱いマスコミを全面的に利用しながら、

自分に都合の良い情報を発している。

 

太平洋戦争時の大本営発表と同じだ。

国に都合の良い情報のみが国民に知らされる。

騙されるな。

 

------------------------------------------------------

 

戦うのか?

現状容認か?

見てみないふりをするのか?

 

さあ、どうする?

オレは戦うぜ。

 

現実をよく見てほしい。感じてほしい。

 

有権者衆議院選挙2021で

ジミントーを大勝させたから、

国民にとって、悲惨な現実が生まれたんだ。

 

------------------------------------------------------

30年間、ジミントー政権は増税ばかりしてきた

 

異常な円安も増税も食糧難も原油高も、

戦争は関係ない。

戦争以前から始まっていたんだ。

 

日本が衰退した30年、ほぼジミントー政権で

増税ばかりしてきた。


ジミントーは国民を甘く見て、

税金の無駄遣いを繰り返した。

国民はそれを受け入れた。

 

そして物価は上がるが、

可処分所得は減っていく

厳しい冬の時代がやってきた。

 

------------------------------------------------------


今回、ジミントーが勝つと、

消費税増税が必ずあるぞ。

 

今まで増税されて、いい事はあったか?

庶民に増税の恩恵はあったか?


日本人は我慢強い民族だが、

ここまで我慢する必要はあるか?

 

我慢した結果が「餓死」「貧困」じゃあ、

シャレにもならない。

 

増税しても、「有権者がそれを歓迎しているから

ジミントーを大勝させている」と

ジミントーは判断している。

 

ジミントーに勘違いさせているのは、

思考停止している国民たちだ。

 

------------------------------------------------------


参院選でもジミントーが勝てば、

増税でも薄給で生活苦でも、

庶民有権者は容認しなければならない。

 

悲惨な結果を受け取る事になっても

国民が選択した結果だ。

受け取るしかない。

 

------------------------------------------------------


さて、どうする?


オレは国民をバカにしている

現在のジミントーは受け入れない。

 

当然ジミントーに投票はしない。

オレは選挙でジミントーに投票したことはない。

なぜならいつの時代もジミントーはゴーマンだからだ。

 

ではどのヤトーに投票するかだが、

今回も消極的な消去法を使用する。

 

------------------------------------------------------

オレは夢も希望もない国にいる

 

ロシアの侵略戦争を容認した鈴木宗男のいる

維新には投票しない。


また、維新がヤトー第1位になるのは危険なので、

2重の意味で維新には投票しない。


なぜ危険と感じるかというと、維新はジミントーより

保守的で攻撃的で頭が固いからだ。

 

------------------------------------------------------

 

で、オレは立憲に投票するだろう。

が、そこには夢も希望もない。

 

なぜ立憲を選択するかというと、

立憲は政権を取る気がないからだ。

捨てても当たらない安全牌なのだ。

 

立憲に投票するのはジミントーや維新に

1票でも票が集まらないようにするためだ。

政策に何も期待はしていない。

 

オレは夢も希望もない国にいるのだ。

それが現実だ。

 

------------------------------------------------------


それでも棄権はしない。

大切な一票だ。大事に使う。

 

これが「清き一票」ではなく「黒き一票」でも、

大事に使う理由だ。

 

それに、もはや日本の政治家に

「清き一票」などは不要だろう。

「清き一票」などは死語だろう。

 

------------------------------------------------------

black government

 

若い国民が、投票権を疎かにしている内に、

オレ達国民の手にあった主権が

別のところに移ってしまった。

 

(今、若い国民が、投票権を疎かにしている内に・・・

と表現したが、オレ自身が計測したわけではないので

間違えているかもしれないが・・・。)

 

主権を国民の手に戻さなければならない。

ぜひ投票権を有効に使おう。

 

一人に一票しか無い権利だ。

大事に使おう。

 

一人一票だが、その一票が積もり積もれば、

それは大きな変化を起こす可能性も十分にある。

 

そして

「普通に働いて普通に生きていける社会」

実現させよう。

 

------------------------------------------------------

 

さて、話はそれるけど、日本の福祉予算の9割が、

高齢者対策に使われているという事は知っているかな?

 

高齢者以外の福祉対策には、

残り1割しかまわってこないので、


この国では生活保護や障害者福祉にまわす

予算は無いのだ。

 
どうして高齢者優先になっているのかというと、

若い人たちが選挙に行かないからだ。

 

声が大きくないところから

予算の削減をするのが

日本の政府の特徴だ。

 

------------------------------------------------------

 

若者よ。


選挙に参加しないという事は、

自分で自分の首を絞めている事に

等しいのだよ。

 

若者は政治に参加せず、

老人は政治に参加するから、

 

若者よりの政策は無に等しく、

政策は高齢者寄りになるんだよ。

 

そんな事ぐらいは知っているだろう? 

 

------------------------------------------------------

 

結論を言おう。


キミの人生だ。好きに生きればいい。

とは言え、人間は関係性の中で生きている。

関係性からは逃れられない。

 

言っている意味はわかるかい?

 

だからオレとキミは、

まるっきり無関係という訳ではない。

だからオレはキミに選挙に参加しろと言う。

 

------------------------------------------------------

 

どこかのニュースで、若い人が

「政治がわからないから参加しない」と言っていた。

 

その気持ち、わからないでもないが、

 

「ふざけるな。わからないなら勉強しろ」

と言いたい。

 

「自分の意見はないのか?」と問いたい。

 

その無責任さが、政治を腐敗させているのだ。

だから現実逃避しないで勉強してほしい。

 

もはや逃げても、逃げ場所はどこにもないのだ。

逃げれば逃げるほど、貧困に落ちていく時代だ。

気をつけろ。

 

------------------------------------------------------

 

つまらない理由で、立ち止まるな。

考えて行動しろ。

行動しない人間は、みんな貧困に落ちていく。

 

若くして諦めの人生を選ぶ人間に、

幸運はやってこない。


何もしない若者は

底辺暮らしが続くだろう。

 

それが人生。それが道理。

 

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

ジミントーにも弱点はある

 

ジミントーは何があっても変わらない固定票が

約2500-2700万ほどあり、逆に言えば

浮動票はほぼ入らない。


ジミントーの勝ち負けは支持率でなく

投票率が大きく影響する。これが現実。

 

という事は、浮動票であるキミの一票で、

小選挙区制度の政権はひっくり返るのだ。

 
投票率が高くなれば、ジミントーは不利になるのだ。
それは忘れないでいてほしい・・・。

 

------------------------------------------------------

 

ジミントーの面を殴れるチャンスがやってくるんだぜ。

現状に不満があるのなら、投票にいけ。

そしてジミントーをぶん殴ってやれ。

 
今ジミントーにきついお仕置きをしておかないと、

増税がやってくるぞ。

 

若い人よ。さあ、行動しろ。

 

老人に負けてはならない。

君たち若い人が未来を作るのだ。

未来は若い人のためにあるのだ。

 

若い人よ。

未来を自分の手に奪い返せ。

 

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

 

In a country without hope.

I search for hope.


But I cannot find what is not there.

What is not there is not there.

 

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------