沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

アマプラ会員の価格も今年中に値上がり?

 

Today I am happy.

Thank you for these wonderful days.

 

You will be happy too.

Because you are reading this.

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------


知人と喧嘩をした。

が、オレから頭を下げた。


問題は解決した。


簡単だろう?

人生の取り扱いは。

 

だからオレはストレスが無いんだ。

 

-----------------------------------------------

 

オレは無駄な時間を過ごしたくないんだ。


その思いがあれば、頭を下げる事など

簡単な事だ。

 

あなたもイヤな事に遭遇しているのならば、

一度頭を下げてみればいい。


状況は変わるだろう。

そして人生をより楽しめるだろう。

 

自分も相手も許せる人生を送ったほうが、

人生はより充実する。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

宅急便運賃値上げ


ヤマト運輸が4月から宅急便など運賃値上げ。

 

資源・エネルギー価格や原材料価格の上昇。

労働力減少による賃金や時給単価の上昇。


運賃値上げは当然の事だろう。

 

-----------------------------------------------


それと、運賃値上げと同時に、

再配達手数料として再配達時に

2-300円くらい取っても良いと思う。

 

再配達手数料が無料だからこそ、

宅配業者に甘えるバカが増えて、

宅配業者の仕事が増えているのが事実だ。

 

200円でも手数料取れば、

客の意識も変わるし、

 

宅配業者の仕事も減るかもしれないし、

企業の収入も増える。

 

もちろん、給料にも反映させるのは当然の事だ。

まさに良いことづくめだろう。

 

-----------------------------------------------


物流はタダではない事を

一般利用者に知らしめた方がいい。

今どき無料の仕事など無いのだ。

 

このまま行くと、10年後はドライバーなどの

労働力が確保できなくなるだろうから、

 

運賃値上げは正解だし、

理解を得られるだろう。

 

ここで正当な運賃に

値上げしておかないと、

しっぺ返しを食らうのは利用者だ。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

アマプラ会員の値段も今年中に値上がり?


ちなみにAmazonは非公式?に、

沖縄にまで倉庫を作ったから、


アマプラ会員の価格も今年中に

値上がりすると予測している。

 

日本の経済状況からして、

2割UPの6,000円と予測。

 

日本のアマプラ会員が、逃げない程度に値上げだ。

 

それでもアメリカのAmazonアマプラ会員の

半額以下だ。

 

さすがは安い国・JAPANだな。

 

-----------------------------------------------

 

Amazonでの買い物は、昔より楽しくなくなった。

それは不良中華業者が、

あの手この手で不良商品を売ろうとするからだ。

 

いちいち、販売元がAmazonである事を

確認しなければいけないのが、

微妙にストレス。

 

アマプラ会員価格が上がったら、

年払いは止めて、必用な月だけ契約するだろう。

 

そう。オレはケチなのだよ。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

ChatGPT

 

https://chat.openai.com/auth/login

 


さて、最近は前回紹介した

「ChatGPT」で遊んでいる。

なかなか面白い。

 

たまにいい加減な返答をする時もあるが、

まともに翻訳・質問知れば、

ほぼまともな回答を出してくる。


「ChatGPT」は昨年11月、予告なしに公開され、

わずか数秒で小論文や記事、詩を執筆したり、

コンピュータープログラムを書いたりできる。

 

-----------------------------------------------

 

「ChatGPT」が今後ますます精度がよくなると、

世の中で働くホワイトカラーの大半が、

AIに置き換えられる可能性は高いだろう。

 

今後ホワイトカラーが生き残るには

「ChatGPT」を勉強・解析して

理解しておく必要があるだろう。

 

-----------------------------------------------


簡単な例で言えば、

今の時代「Excel」を使いこなせないと

生き残れないように、

 

今後は「ChatGPT」を使いこなせないと

生き残れないだろう。

 

今から興味を持って「ChatGPT」を

勉強しておいた方がいい。

 

-----------------------------------------------


いずれも、

ざっくり当たりをつけるという意味であれば、

「ChatGPT」は十分役に立つ。

 

ここまで的確に返してくれると、

検索に代わる部分がたくさん出てくる。

 

ちなみに使ってみた感想は、

もうグーグル検索不要だなっていう感じだ。

 

-----------------------------------------------

 

グーグル検索のように不快な広告も出て来ないし、

今のところ金の匂いもしないで、

クリーンなイメージだ。

 

(オレからするとグーグル検索は

カネの匂いがプンプンする)

 

これまでの検索エンジンは、

ユーザーによる一方通行な質問が主流だが、

「ChatGPT」は双方向での対話を行う。

 

この双方向という点が、

今までの検索エンジンとは大きく違う点で、

いろいろな可能性を感じる。

 

-----------------------------------------------

 

今回マイクロソフトは、素早い動きを見せ、

従業員を1万人削減し、

AIなどの優先分野への投資を強化しだした。

 

そして対話型AIの「ChatGPT」や、

画像生成AIの「DALL・E 2」などを開発する

AI研究団体・OpenAIと長期的パートナーシップを

締結した。

 

凄いぞマイクロソフト


マイクロソフト製の検索エンジン「Bing」を

検索エンジンのトップにしようとしている。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------


さらにグーグルも動き出した。

 

自然な文章で質問に回答するAIサービス「Bard」と、

Google検索への組込みを発表した。

 

Google検索にBardを組み込むことで、

複雑なトピックについて文章で概要を答えたり、

 

2つのものを比較したり、

複雑な条件にあう答えを返すなど、

 

従来の検索では難しかった

答えが出せるそうだ。

 

-----------------------------------------------

 

 

世の中で働くホワイトカラーは、

この流れに乗り遅れると、

仕事がなくなるかもしれない。

 

今から、即勉強した方がいい。

 

対話型AIの「ChatGPT」や、

画像生成AIの「DALL・E 2」などは

今日からでも勉強した方がいい。

 

乗り遅れてはいけない。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

 

しかし、オレはラッキーだったよ。

もはやオールド・エンジニアだ。


今更AI関連を勉強したいとは思わない。

時間がない。

 

オレは今後、下降していく人生を歩むから、

AIを深く勉強はせず、遊ばせてもらう。

利用させてもらう。

 

-----------------------------------------------

 
だけど若い人は(20代)AIの勉強は

しておいたほうがいい。

 

今後20年ぐらいはAIを中心に

IT業界は回るだろう。

 

それに乗っからない手はない。

うまく行けば生涯の仕事になるかもしれない。

いろいろな物を創造できるかもしれない。

 

勉強しましょう!!今すぐに!!

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

最近読んでる本

 

 

健康な老後に必要な5つのMという概念が

面白い分類で面白い発想だなと感じた本。

 

Mobility(からだー身体機能)、

Mind(こころー認知機能、精神状態)、

Medication(くすりーポリフォーマシー)、

Multicomplexity(よぼうー多様な疾患)、

Matters most to me(いきがいー人生の優先順位)

 

 

健康な老後に必要な5つのMに

Medication(くすりーポリフォーマシー)がある点が、

目からウロコだった。


内容は細かく書かないが、腑に落ちた。

 

-----------------------------------------------


この本は、だれもが迎える老化について、

科学的な側面からの最新知見を

平易な言葉で知ることができる。

 

これは医療従事者にとっても、

さまざまな情報を整理する上で役立つと思われる。

 

もうひとつは、患者視点での読み方である。


だれもが迎える老後について、

一体どんな対策が取れるのか

たくさんのヒントが与えられた。


おすすめの本である。

 

60代で読んでも役に立つが、

40代で読めば、更に役に立つだろう。

 

やはり定期的な運動は必要だ。

老後を豊かに過ごせる。

 

そして下降していく人生を歩む覚悟も必要だ。

老後をより豊かに過ごせる。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

愛猫の健康診断

 

先日、愛猫の健康診断に行ってきた。


1年に2回は健康診断を実施している。

健康診断は飼い主の責任だ。

 

愛猫は13歳。慢性腎臓病である。

普段は療養食とサプリと

ちゅーるを召し上がる。

 

ワクチンは2年前に卒業した。

もうワクチンは打っていない。

理由は必要ないからだ。

 

獣医師と相談して、ワクチン不要となった。

 

動物病院の大事な収入源であるワクチンを

卒業させてくれるとは、心ある獣医師だ。

 

-----------------------------------------------

 

愛猫の問題点は慢性腎臓病である。


3歳の頃に急性腎臓病にかかり、

死にかけたことがある。

 

その時は沖縄で最も最先端をゆく

動物病院に駆け込んで、命を救った。

 

高度な医療・高額な治療・検査を行ったところ

本当に生き返って良かった。

 

-----------------------------------------------

 

治療費に50万円かかって、

オレの腰が曲がったが、

 

あのまま死なれたら、

心残りだったと思う。

 

-----------------------------------------------


で、血液検査の結果、

今回も、非常に元気であるとの事だった。


慢性腎臓病系の検査結果も、

正常値に落ち着いている。


全体的に健康状態は良いとのことだ。

オレより健康状態は良い。

一安心。

 

-----------------------------------------------

 

多分、一切のストレスが加わっていないのが

健康の源だろうと予測している。


実際、家では好き放題に暮らしている。


楽しく生きて下さい。

オレも楽しく生きます。

ともに楽しく生きましょう。

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

 

Have a good life.

Let's enjoy life together.

 

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------