沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

夜のコザは危険地帯・沖縄で黒人米兵に襲われないためには

 

◯夜のコザは危険な場所

 

僕は基本的に夜は外出しないのですが、先日、友人の住む

沖縄市・コザに行ってきた。

 

コザはやはり独特の世界で、沖縄でもなく日本でもなく、

アメリカのスラム街に近い緊張感を持つ場所だった。

 

ベースから半径1kmぐらいはMPも大勢いて安全だが、

そこから外れると急に危険な香りがしてくる。

 

---------------------------------------------------------------

 

道路は酔っ払って殺気立つ巨体の黒人マリーンに占拠され、

照明灯の下では韓国人の女が客を取っている。

 

そして黒人マリーンが韓国人売春婦と共に、より暗い場所に

消えていく世界は狂気だ。

 

夜間に出会う酔っ払った黒人マリーンはマジで恐怖だ。

夜にコザをうろついてはいけない。危険すぎる。

 

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

 

◯殺人鬼・黒人マリーンに対抗するには

 

さて、沖縄では黒人米兵(主にマリーン)に女性がレイプされたり、

殺されたりする事件が後をたちません。

 

それでね、沖縄で米兵による殺人事件が起きなくなる方法を

僕は真剣に考えてみました。

 

それは、沖縄県民に銃の所持・携帯を許可する事。

 

要するに目には目を。暴力には暴力を。


キレイ事は言っていられない。

 

---------------------------------------------------------------

 

沖縄県民がね、銃で武装することで、黒人米兵によるレイプや

殺人事件の抑止力になると思うんですよ。

 

黒人はね、知能が低い割には、無駄にデカイし体力あるから

日本人なんて、一発でノサれちゃう。


でも沖縄県民が銃で武装しているとわかれば、かなり黒人による

レイプ・暴力の抑止力になると思うよ。

 

---------------------------------------------------------------

 

要するに、今まで黒人に襲われたら、沖縄県民が死んでいたんだけど

沖縄県民が銃を所持・携帯する事で、五分五分になるんです。

いいアイデアでしょう。

 

殺傷力は高くなくていいから、9mmセミオート銃がいいかな。

簡単に扱えて、効果の高い銃がいいよね。

撃ち方はジャック・バウアーに教えてもらおう。

 

それに今の時代、3Dプリンターによりプラスチック製の拳銃を

作ることが可能だから、自作するのもあり。

 

---------------------------------------------------------------

 

まあ、右の頬を打たれたら左の頬を出せなんて言う

頭のおかしい人の話は、黒人には通用しないわけです。

 

結局、暴力には暴力が一番の抑止力になるという話でした。

暴力への対応としては、現実的でしょう?

 

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです