沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

学校では教えてくれない事・宗教組織の中には真理はない

 

日本人同士が話をする時、話題に取り上げない分野があるそうだ。

それは、「宗教・政治・お金」。

 

確かに「宗教・政治・お金」は学校では習わない分野で

タブー化されている。

 

しかしタブー化してしまうと、理解する機会を失う。

僕は何にでも興味があるので、タブーも打ち破れる。

 

今回はそのうちの一つ、宗教組織について書いてみた。

参考になれば幸いですが、辛口なので、宗教関係者は

スルーしてください。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

◯宗教組織は腐った卵

 

宗教組織に属し、かりそめの心の平安を得ている人がたくさんいます。


例えかりそめの平安だとしても、それはその人の自由です。

ただし宗教組織の中に真理はありません。

かりそめのものは所詮かりそめです。

 

平安を求めた人はその代償として社会から遠ざかり

本来の生命の目的である不安定さに負け平安に死を迎えます。


生命は不安定であるからこそ有意義な季節なのです。

 

僕は信仰する個人はあえて否定しませんが、宗教組織は否定します。

生命の本来の目的と宗教組織は相容れないのです。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

宗教は幻覚や妄想を「神の啓示」と受けとることから始まります。

そして地獄や悪魔を信じない時代になれば、次は宇宙人や霊が

とって代わり新しい宗教を作ります。

 

それで宗教組織とは一言で言うと腐った卵です。内部は腐敗しています。

神の名を語る腐った教組のもとに、思考停止の信徒が集まる組織です。

 

腐った卵は外面はいいので、外から見ても腐っているか判断するのは難しい。

それゆえ宗教組織は危険なのです。

 

世の中にはいろいろな意見があっていいのですが、宗教組織は

自分達の教義しか認めない心の狭い狂信的な人間の集団です。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

そもそも宗教組織は神を信じるという信心深い人を増やすのではなく

自分たちの教義を信じてもらわねばならないのです。

 

神父や牧師は仏教ではなくキリスト教を信じてもらわねばならない。


さらに同じキリスト教でもプロテスタントではなくカトリック

入信してもらわねばバチカンは困るのです。

 

そして自分達の神を信仰してもらうために自分達の神と

他の団体の神の違いを宣伝するのです。

おかしな話ですよね。でも信者は洗脳されているから気がつかない。

 

それでキリスト教一神教でありながらも、その組織ごとに

独自の神がいて独自の教義があるのです。

 

しかしキリスト自身はキリスト教を作って自分を崇めよとは

一言も言っていないのです。不思議ですね。

キリスト教とはなんの為にあるか考えたことはありますか。

 

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

 

例えばキリスト教系の末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)は

創始者ジョセフ・スミスに30~40人の妻がいたそうです。

妻の中には既婚者や14歳の少女もいたという事。異常でしょう。

 

そのうえ創始者は神から特別な啓示を受けた預言者として存在していたそうです。

狂ってますよね。そもそも神からの啓示・預言なんて無いのですから。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

それではなぜ予言とかは無い、あるいは不可能なのでしょうか。


それは万物は流転するので予言できないのです。

全ては計画されている事ではなく、あるがままなのです。

逆説的ですが予言は予言した瞬間、予言ではなくなるのです。

 

予言や占いの結果は錯覚の産物です。

そして予言や占いを行う人間の99%は愚かな偽物です。

 

もう一度言います。全ての出来事は固定されたことではなく

未定の状態で動いていきますから予言や占いなど人間には不可能なのです。

この世界に固定された未来など無いのです。全て流動的です。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

次に英国国教会を観察してみましょう。


英国国教会は16世紀、当時のヘンリー8世が離婚がしたいがために

ローマ教会(カトリック)から無理やり独立した教団です。


笑えるでしょう。自分が離婚したいがために教団を作るなんて。

この様な創始者が創りあげた組織ですから真理などあるはずもありません。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

それでは次に日本を代表する日本基督教団

 

沖縄にも腐るほどあります。

 

本来教会は1年365日開放しておく場所なのですが、

沖縄の日本基督教団の教会は日曜日のみの営業です。

その他の日々は駐車場やマンションの経営に忙しく

教会は閉まっています。


この教団の牧師たちはまさにサラリーマンですね。

 

この教団の唯一の発明は、日本のキリスト教系ではじめて教会の空き地を

駐車場やマンションにして経営を合理化した事ぐらいです。

ここにも真理のかけらもありません。

 

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

 

ちょっと例を上げただけでも宗教組織のくだらなさがわかります。

他の団体も似たようなものです。

 

ただ新興宗教団体は勧誘その他の手口が巧妙になってきているので、

十分注意して下さい。新興宗教なんて中身の無い空っぽな組織ですが

その分信者はすっかり洗脳されており、勧誘もしつこいです。

 

その上教義はいろいろな宗教のいいとこ取りなので

一見すばらしく感じてしまうかもしれませんが

所詮は寄せ集めの産物なので、注意深く対処すれば見破れます。

 

でもそのくだらない組織に多くの人間が洗脳されて参加している事実は

ある意味怖いですよね。

 

続きます。

 

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです