沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

Youtube中毒と親子の関係・信頼関係はありますか?

 

 

f:id:catpower:20210612150505j:plain

 

Hi There

 

Get up
And get your grandma outta here

Pick up
Old Jim is workin’ hard this year


---------------------------------------------------------

 

まずは飼えなくなった老猫の引取先情報を教えよう。

困っている人がいれば、伝えて欲しい。

なにかの役にたつだろう。

 

www4.hp-ez.com

 

---------------------------------------------------------

素人Youtuberはノイズ


僕は「Youtube」は見ません。


なぜなら素人Youtuberが多く、

役立つ情報が無いからです。

(TED等は除く)
 

Youtube」は僕にしてみれば、

ノイズだらけの醜い世界です。

 

役立つ「Youtube」も有るのでしょうが、

そこにたどり着くまでの時間が無駄になるので、

僕は参加しません。

 

チャンネル登録して下さいだと?

素人が。100年早いぜ。

そんなに小銭が欲しいのか。

 

「迷惑系YouTuber」「炎上系YouTuber」「素人系YouTuber」は

淘汰されるがよい。

 

---------------------------------------------------------

 

 「迷惑系YouTuber」「炎上系YouTuber」「素人系YouTuber」は

友達いないでしょう?

 

そんなくだらない事をしている暇があったら

友達を作ったほうがいいよ。

 

特に「素人系YouTuber」は、寂しい人生を送りそうだから

友達作りにはげんでくださいね。

 

何でも話し合える友達のいない人生は

寂しいよね。退屈だよね。

 

---------------------------------------------------------

 

え、「Youtube見ないと世の中から遅れるぞ」だって?

ああ、そういう意見もあるだろうけど、

現時点で僕はYoutubeは見ないよ。

 

はっきり言っておこう。

日本人Youtuberなど、クズの集まりだよ。

興味は1mmも無い。

 

もちろん例外もあるだろうが、

僕は興味がないという事です。

 
それに世の中から遅れても、恐れる事は何もない。

僕にすれば、世の中など大した事はないのだよ。

 

www.gentetsu.com

 
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

Youtube中毒

 

若い世代や無知な子供が、

Youtube中毒になっているようだけど、

将来が心配だね。

 

僕が親ならば、

子供をYoutube中毒にならないように

厳しく躾けるけど、今の親は甘いから、

子供を躾けることが怖くてできない。

 

自分の子供に嫌われるのが怖くて、

自分の子供を躾けられないなんて、

本末転倒だよ。

 
---------------------------------------------------------

子供を躾けるのは親の責任


子供を躾けるのは親の責任だよ。


子供なんて基本的には娯楽大好きなんだから、

ちゃんとした道に導いてあげるのが親の責任だ。

 

見て見ぬ振りをして、後回しにすればするほど

軌道修正は難しくなるよ。

 
教師任せ・学校任せで思考停止してはいけない。

 

子供を育てるのは、一番身近にいる親だ。

その点は肝に銘じたほうがいい。


---------------------------------------------------------

 

さっきも言ったが、子供は基本的にゲームや

Youtubeのような娯楽が大好きだ。

 

それはしょうが無い事だけど、

親は子供が自ら勉強できる環境を

作ってあげなければならない。

 

---------------------------------------------------------

 

ゲームやYoutubeのような娯楽で時間を潰せば

当然勉強時間は減る。

と、学力は自然と落ちていくだろう。

 

当然だ。

 

あなたの子供が無軌道に遊んでいる間に

他人の子供は勉強しているのだ。

 

差がつくのは当然です。

そしてその差は、時間の経過とともに拡大していきます。


---------------------------------------------------------


これが何を意味するかというと、

勉強をしないあなたの子供は、

落ちこぼれになる可能性が高いという事です。


それは親の責任です。

 

残念ながら、本土はまだ学歴社会です。

労働するのに学歴が求められます。
 

---------------------------------------------------------


しかしあなたの子供は、ゲームやYoutubeのような娯楽で

時間を消費し、学歴社会から落ちていきます。

 

学力が低下し、学歴社会から落ちていくと

一番困るのは、当人である子供です。

 

万が一勉強ができなくなると、小中高と最低でも12年間

落ちこぼれとして育つ事になります。

 

---------------------------------------------------------


これは子供にとって辛い状態でしょう。


しかし、その辛い状態を生み出しているのは、

誰であろう、親であるあなたです。

 

あなたが子供にゲームやYoutubeを与え、

勉強する機会を潰しているのです。


将来的に子供を苦しめたくなかったら、

ゲームやYoutubeで時間を消費する生活から

自ら勉強をする生活に導いてあげなければなりません。

 

--------------------------------------------------------- 

 

子供に対し、遠慮や恐れは不要です。

 

親であるあなたがしっかりとした信念を持って

子供を導かなければなりません。

 

親は常に、子供の見本であるべきです。

それが親の責任です。

 

---------------------------------------------------------

親子で徹底的に話し合う

 

それではどうすればいいかというと、

子供の意見も尊重しつつ、

親子で徹底的に話し合うのがいいと思います。

 

親が自分の意見を一方的に押し付けると

子供は反発し、逆効果です。

 

怒ってはダメです。

「ダメ!!」もダメです。

何のメリットもありません。

 

僕は、正直に意見を言い合うのがいいと思います。

正直に意見を交換するのがいいと思います。

 

---------------------------------------------------------

 

あくまでも子供の意見を受け入れつつ、

人生の大先輩である親は、しっかりとした信念を持ち、

子供を導くのがいいかなと思います。

 

「キミはどうしたいの?」と、子どもの意志を確認します。

自分の置かれた状態を解決するための方法を、

頭のなかで考えてもらうためのきっかけづくりです。

 

 

僕は、親が愛情を持って、真剣に心から話し合えば 

通じ会えるのが親子の絆だと思っています。

 

本音でぶつかっても、わだかまりが残らないのが

親子のよいところだと思います。

 

 

子育てに正解はありません。 

 

子供を育てるのは、常に真剣勝負です。

人生で何よりも重要で困難なミッションだよね。

 

ガンバ!!

 


Have a good day

Warmest regards

 

www.gentetsu.com

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------

親子の信頼関係はありますか?

 

追記 

 

これは昭和の話で、現代に通じるかは定かではないけど、

僕はとにかく対話をしていました。

 

例えば、僕はTVを見続けると知能が低下すると思うので、

TVは見ません。

 

しかしTVを見たい人間もいます。

TVを見るのを一方的に禁止にはしませんでした。

 

見ない自由もあれば、見る自由もあるからです。

 

その代わり、なぜTVを見たいのか話を聞いて

対話するのです。

 

「キミはどうしたいの?」と、

子どもの意志を確認します。

 

---------------------------------------------------------

 

「そのTVを見ないと、学校で話題についていけなく

仲間外れになる。 」等の正当な理由があれば

TV鑑賞を許可します。

 

ただしルールを決めて、中学卒業までのTV鑑賞を許可します。

ルールを破っても罰則はありません。

 

しかしルールを破ることは、社会に出てからは

通じない理由を説明します。

 

社会に出てからルールを破ると、

厳しい罰則がある事を伝えます。

 

これは、社会人として働き始めてから学ぶのでは

少し遅すぎる事なので、小学生時代に伝えておきます。

小学生でも高学年になれば理解できるでしょう。

 

質問にも真剣に答えます。

 

後は、自分で判断してもらいます。

 

---------------------------------------------------------

 

このように、自立してもらえるように対話を

繰り返しました。

 

親の熱意は子供に伝わります。

そして子供は、親の姿を真剣に見ています。

 

親子の信頼関係ができれば、

子供は自立していきます。

 

親の出来ることは、子供と真剣に対話し、

人生を導いてあげる事です。

 

対話は重要です。

 

---------------------------------------------------------

 

ここで大事なことは、父親・母親ともに

対話に参加する点です。

 

どちらかが不参加なら、対話はうまくいきません。

片方に任せっきりはいけません。

 

先程も言いましたが、子育ては真剣勝負です。

真剣に対応しましょう。

 

父親と母親の態度が一致しないと、

子供は混乱します。

また、自分に甘い方に取り入ろうとします。

 

父親と母親で、事前に話し合いをして

意思統一をしておく必要もあるでしょう。

 

さあ、お互いに心を開いて対話をして、

親子の絆を深めましょう。

 

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

 

おまけ

 

Apple創始者スティーブ・ジョブズは「iPad」を

自分の子供に与えなかったそうです。

 

ビル・ゲイツは、子供が14歳になるまで

スマホは持たせなかったそうです。


14歳でスマホを持っていない子供は

いまや2-3%に過ぎないというのにです。

 

これがどういう事かと言うと、

開発者は「依存性」や「中毒性」が高いことを

知っていたのです。

 

---------------------------------------------------------

 

Youtubeは、楽器やスポーツの練習動画も充実していて、

英語など語学の勉強にも使えますが、


YouTubeなどのネットサービスは、ゲームなどと同様、

「依存症」に気を付けなければならないと考えています。


やはり、子供が自己管理できるようになるまでは、

ゲームやスマホなどの使い方について「ルール」を

親と子供で相談して決めるのがお勧めです。

 

オススメの本

 

子供に与えるべきはスマホではなく本なのです。

 

 

  ---------------------------------------------------------

 ---------------------------------------------------------