沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

首里城火災の犯人は、あえて限定しないのが沖縄式

f:id:catpower:20191104133444j:plain

 

新型コロナウイルスの感染者が増加して、

過去最大になったね。

 

あきらかに第3波でしょう。

GoTo某のせいだね。

 

政府は第3波と認めてしまったら、

GoTo等を見直さなきゃいけなくなるので、

絶対に認めることはないでしょう。

 

西村経済再生相はGoTo使うかは

「皆さんの判断だ」と本質から逃げている。

ずる賢いね。

 

そんな政府をハナから信じていない

僕の勝利です。

 

---------------------------------------------------

 

GoTo某などというミミッチイ戦略には乗らないよ。

僕は自分の事は自分で判断するよ。

他人の金では遊ばないよ。

 

僕が優先することは、GoTo某に参加することではなく

新型コロナウイルスを避けることだ。

 

日本人、気が緩んでいませんか?

 

www.gentetsu.com

首里城火災から1年がたった。

 

首里城火災は昨年10月31日未明に発生。

正殿から出火し、隣接する北殿や

南殿・番所などに延焼した。


県警などが原因を調べたが、特定できなかった。

 

県警は発生から約3カ月後、原因特定ができないまま

全ての捜査を終えたと発表。

 

---------------------------------------------------

 


城廓内外の防犯カメラ約70台の精査を

集中的に行った結果、放火といった

人為的出火の可能性は極めて低く、


また、最先端の科学捜査技術をもってしても

原因特定は困難を極めた。←ホント??

 

--------------------------------------------------- 

身内に甘い甘い沖縄人

 

結局「最先端の科学捜査技術をもってしても

原因特定は困難を極めた」そうだが、

出火原因は必ずあるはずだ。

 

それを途中で諦めてしまうのは

沖縄人の甘さだ。


素人でもわかる事がある。


そもそもの原因として、電気火災なのは

監視カメラの映像から明らかだろう。

 

あの日、イベントの照明等に使った配線が

どうなっていたのか徹底的に検証すれば、

答えは出るだろう。

 

--------------------------------------------------- 

あえて犯人特定しないのが沖縄式


しかしだ・・・。


答えを出して犯人を特定すると、

その犯人は責任を感じて自殺する可能性が大きい。


ましてや犯人が沖縄人だったら、

確実に自殺するだろう。


沖縄人はメンタルが弱い。

責任を取るより、自殺を簡単に選ぶ。

 

---------------------------------------------------


沖縄県警としても、同胞の沖縄人を

自殺させるわけにはいかない。

これが「沖縄的優しさ」なのだ。

 

あえて犯行を見逃すのだ。

見逃しても誰も困らない。

これが「沖縄的優しさ」なのだ。

 

言っている意味はわかるだろうか?

 

---------------------------------------------------

 

このまま原因特定できないままというよりも、

諸事情を鑑み原因特定できないことにするのが、

沖縄方式だ。

 

ほら、誰も死んでいないし、

誰も傷つかないだろう?


これが「沖縄的優しさ」なのだ。

 

www.gentetsu.com

---------------------------------------------------

--------------------------------------------------- 


追記

 

以前、友人の経営する商店に泥棒が入った。

結局捕まえたのだが、犯人は中学生だった。

 

友人はかわいそうに思い、

犯人の中学生を許した。見逃した。

 

半月後、また泥棒が入った。

捕まえてみたら、以前捕まえた中学生だった。

 

面白いでしょう?沖縄人って。

 

---------------------------------------------------

---------------------------------------------------

 

追記の追記

 

ツイッターに力を入れようかと思っています。

フォローお願いします!!

 

沖縄関連の人気ブログはこちらです