沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

新型コロナウイルスの来襲・中国の恐怖

f:id:catpower:20200107184059j:plain

 

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス

いよいよ日本でも死亡者が出た。

 

13日に肺炎が悪化して亡くなり、新型コロナウイルスへの

感染が確認された神奈川県の80代女性が、

 

新たに「陽性」が判明した東京都のタクシー運転手の

70代男性の義理の母であることが、わかったそうだ。

 

これで完全に新型コロナウイルス

「人から人への感染」が証明された。

 

あらためて感染力の強さも思い知らされした。

 

-----------------------------------------------------

 

女性は病院の一般外来を訪れていたそうだが、

診察した医者や看護師、居合わせた他の患者への

感染は大丈夫なのだろうか。

 

もう2次感染、3次感染が広がっていると考えると、

感染者は何百人いるのか…いや、何千人だろうか?

もう手遅れだろう。

 

免疫力の弱い人間から感染・死亡していくだろう。

 

-----------------------------------------------------

 

さらに、国内で感染経路が追えない「新型コロナウイルス

感染者が見つかったようだ。

これは脅威だ。

 

ここにきて、新たな段階に入った気がする。

危機感は持たないといけない。

日本はかなりヤバい状況だ。

 

-----------------------------------------------------

 

日本でも死亡者がでたし、

日本でも感染者が増える兆しを見せている。

 

WHOは今回も当てにならなかったな。

日本政府も当てにならなかった。

 

要するに自分の身は自分で守れという事だ。

何と無能なWHOや日本政府だろうか。

 

日本政府は当てにならない


さて、今回国内で死亡者がでたのも

日本政府の初動が甘かったからだろう。

 

甘いなどというものではない。

まったくもって無能・無策だ。

 

この国の政府は無能だ。


もう、そんなに長く、国としてもたないだろう。

アジア各国に追い抜かれていくのも間近だ。

 

 

国の責任

 

もはや遅きに失したかも知れないが、

今からでも入国拒否をするべきだろう。

 

 

アメリカの素早い対応に比べ、日本ののんびりした

危機感の無い対応には反吐が出る。

日本政府は国民を守る気がないのだろうか。

 

新型コロナウイルス飛沫感染接触感染する以上、

それに対応したより素早い対応が必要だろう。

 

新型コロナウイルスにより、死亡者が出た場合は

国の責任だ。

 

それと、新型コロナウイルスを世界に広めた中国は

大いに反省するべきだろ。

 

が、隠蔽はするが、反省などする国ではない。

中国にしろロシアにしろ、隠蔽が得意な敵国は

厄介な相手だ。

 

-----------------------------------------------------

www.gentetsu.com


-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

 

追記

 

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長の

辞任を求める署名活動が著名サイト「Change.org」で行われ、

8日時点で33万人の賛同者が集まる反響になっているそうだ。

 

カナダの発起人はテドロス事務局長が1月23日、

中国の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を

いったん見送る判断をしたことなどについて批判し

 

「テドロス氏が事態をあまりにも過少評価していた事が

感染拡大を防げなかった原因の一つであるのは明確」と

辞任を要求している。

 

「WHOは政治的に中立であるべきでした。

ですが客観的な調査や評価を全く行う事もなく、


中国政府から報告されている死亡者、感染者数を

鵜呑みにしています」とテドロス氏の態度に疑問符を

突き付けている。

 

-----------------------------------------------------

 

WHOは中国寄り

 

「彼は事務局長の職にふさわしくないから署名した。

彼が気にしているのは中国からの命令だ」

 

「テドロスがコロナウイルスへの対応を遅らせ、

状況はより困難になった」

 

「この人は本当に愚かだ。中国からいくらもらったんだ?」

 

「彼では仕事を適切にこなせない。危険とリスクに対する感覚が乏しい」

 

などの声が上がっている。

 

-----------------------------------------------------

 

テドロス氏はエチオピアの元保健相・外相。

 

他のアフリカ諸国同様、母国の経済が

中国資本頼みという事情もあり、

中国寄りの発言をしているとの指摘が多い。

 

どいつもこいつもヤレヤレだな。

役立たずのWHOなど、もはや不要だろう。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

 

追記の追記

 

南極で史上最高気温20.75度を観測


南極で観測史上最高となる20.75度の

気温が観測されたそうだ。


南極の気温が20度を超えたのは初めてらしい。


これはあながち、グレタ・トゥンベリさんが主張している

地球温暖化によってもたらされるリスクも十分有り得ると

思わずにはいられない現象だ。

 

南極の気温が20度超え?

昭和のおじさんには信じられない気温だ。

非常事態なのではないだろうか。

 

僕の物語では、

気温が上がり南極の氷が溶けだし

未知のウイルスが活性化して


そのウイルスにより人類の9割が死亡して

やがて人類は滅びるという

物語がある。

 

SF小説の読み過ぎか?

それとも新型コロナウイルス

終焉の始まりなのか・・・。

 

それが事実にならない事を祈るのみだ。

 

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです