沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

日本にとっての国防とは中国のご機嫌を取ることだよ

f:id:catpower:20190203140349j:plain

 

今日は辛口・・・。

 

この記事は正解を出すことが目的ではない。

平和ボケから逃れるための記事だ。

 

日本にとって国防上重要な国は中国

 

先日、「正殿の儀」が行われた。

 

台湾が来賓として正式に招待されなかった事に関して

弱腰外交と言う声が上がっていた。

 

それは敵国中国は正式に招待したのに・・・

なぜ台湾はなぜ正式に招待しなかったのか、

という事実、あるいは大いなる幻想からだろう。

 

------------------------------------------------------

 

考えて欲しい。

 

国防の上からは、中国は正式に招待し、

中国とトラブルをおこしている

台湾を無視するのは良い判断だろう。

 

いくら台湾が日本びいきだからといって、

対中国の国防に何が役立つだろうか。

 

------------------------------------------------------

 

台湾が日本のために戦ってくれるとでも言うのか?


それとも逆に、

台湾が中国に侵略されたとき、

日本が命がけで台湾を防衛するとでも言うのか?

 

答えはどちらもノーだ。

日本も台湾も、武力では中国に勝つことは不可能だ。

 

「日本と台湾は運命共同体」とか

「中国の顔色を伺うのはおかしい」などと

フザケた事を言う、お花畑頭がいるが、

キミたちは精神病院に隔離されるといい。

 

綺麗事は通じない。

 

------------------------------------------------------

 

もはや中国の国力・武力はアメリカ以上だ。

その中国を、今刺激する必要は無いだろう。

 

個人的には、不本意ではあるが、

この対応を支持したい。


何もこの程度の事で、中国との間で波風を

立てる事も無いだろう。


------------------------------------------------------

 

日本にできる外交は、中国とアメリカが争っている間、

火の粉が飛んでこないようにひっそりと隠れている

弱虫外交だけだ。

 

忍者のように忍んで隠れていればいい。

日本らしい戦略だろう。


日本には何の決定権も能力もない。

日本は対中国外交において、無能なのだ。

それどころか、対アメリカ外交においても無能だ。

 

中国は日本にとって巨人だ。脅威だ。

その巨人を怒らせる事なく、うまく操作できれば

最高だろう。


が、日本にはその能力はない。

それが現実だ。

 

------------------------------------------------------

  

アメリカを当てにしてはいけない


もはや日本にとっての国防とは、

中国のご機嫌を取る事が

最重要項目だろう。

 

アメリカを当てにしてはいけない。

アメリカも都合が悪くなれば

日本など切り捨てるだろう。

 

利用価値がなくなれば、

切り捨てるのは明白だ。

 

------------------------------------------------------

 

日本は自分たちが出来る唯一のこと、

「ご機嫌取り」でしか

中国から身を守る術はない。


思考停止の多くの日本人や政治家は

中国の脅威など真剣に考えない。


しかし脅威はすぐそこにある。

100年後、日本が中国の一部に

なっていない事を祈るばかりだ。

 

------------------------------------------------------

 

平和ボケした日本人よ。

中国の脅威を感じた事はあるか?

 

その時、奴隷として生きるか、

戦士として死ぬか・・・。

覚悟はできているか。


平和など、簡単に消し飛ぶ。

 

------------------------------------------------------

 

結論

 

何が言いたいか・・・。

 

日本はもはや、あらゆる面で敵国中国に劣るという

事実を受け入れなければならないという事だ。

 

だから逆説的に、敵国中国を重要な国として

扱わなければならない。

虎の尾を踏んではいけない。

 

外交能力なき日本は、貧困の沼に沈んでいく。

自ら選んだ道だ。当然の結果だろう。

残念な事だ。

 

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです