沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

性虐待と闘う、矢川冬の場合

f:id:catpower:20190203140157j:plain

 

yagawafuyu.hatenablog.com

 

とても興味深い記事と遭遇した。

55年の全人生をかけての夢を実現させたいという記事だ。

まず最初に上の記事を読んでほしい。

 

もちろん僕は、即座に応援することに決めた。

こんな機会は、人生でもそんなにはない。

あなたも参加するべきだ。

 

この方の人生がどんなに大変であったかは想像できる。

が、想像は想像でしかなく、現実は苦痛の日々だっただろう。


しかし過去を乗り越えて、未来に進んでもらいたい。

そして未来は希望であってほしい。

 

----------------------------------------------------------------------

 

都道府県立図書館に自分の本を置き、自分と同じ境遇の

人間を救いたいという精神は、輝かしい。

 

一人でやるには大変なことも、

多くの人間が参加すれば

なし得る事ができるだろう。

 

もう一度言う。

あなたも参加できるし、参加すべきだ。

 

これは一つの人生が、あなたの人生に問いかけているのだ。

答えるべきだろう。

 

もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて

もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて

 

禁を破って、初めてAmazonの商品紹介をしてしまったが、

禁などは破るためにあるのだ。

できれば本人のブログに行って、

そこから本を申し込んでほしい。

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

www.gentetsu.com

 

追記

 

fuyuさんの願いは、全都道府県立図書館に自分の本を置き、

自分と同じ境遇の人間を救いたいという事だ。

 

推測するに同一図書館に2冊あるよりも、

分散していたほうが、効果的だろう。

 

もしあなたのお住まいの都道府県立図書館に

「矢川 冬・もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて」

があるのならは、次に大きな図書館に寄贈したほうがいいだろう。

臨機応変に立ち回ろう。

 

さあ、行動しようぜ!!

 

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

 

追記の追記

 

僕は作者 (id:yagawafuyu) の了承を得て、沖縄県立図書館を

担当させてもらう事にした。

 

了承を得て、即座に行動した。

Amazonから直接、沖縄県立図書館に本を送るのだ。

 

方法としては、事前に図書館に本を寄贈したい事を告げておく。

そしてAmazonで事前に図書館の住所を追加しておき、

その住所を選択して本を送るのだ。

f:id:catpower:20190203012248g:plain

ちなみに僕は、名前欄に「実名+資料班へ」と記述した。

(この名前で送ると図書館に事前に通知済み)

後は図書館の住所を記入するのみ。

簡単です。

参考にして下さい。

 

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです