沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

私は、消える

f:id:catpower:20201207075358j:plain

 

私は、消えるのだ。

 

以前から、人生の真理は何だろうか

探求していた。

 

真理こそが、私の人生における

最大の関心事だった。

 

なぜ真理の探索を始めたのか?

自分でもわからない。

まるで決められていた事のようだ。

 

--------------------------------------------------

 

10才の頃から探求を始めて50年後、

ある日、ドーンと降りてきた。

 

うまく伝えられないが、

とにかくドーンと真理が降りてきたのだ。

びっくりしたぜ。Baby

 

 

それは「感謝」だった。


感謝は真理の一つだ。

 

生に感謝。

老に感謝。

病に感謝。

死に感謝。

 

人生に感謝。

自分に感謝。

あなたに感謝。

 

言葉にすれば単純だ。

しかし真理なのだ。

 

感謝にはいろいろな意味が内包されている。

全てを言語化する事は難しいし、

言語化する意味もない。

 

--------------------------------------------------

 

宗教ではないです。

あくまでも個人的な体験です。

宗教は現実逃避の世界です。

 

あらゆる宗教は学んだ。

しかし全ての宗教は人間が作り出したモノで、

そこには真理のかけらもない。

 

宗教組織やスピリチュアルに傾倒し、

現実逃避した者に、真理は訪れないだろう。

 

--------------------------------------------------

 

私は神を求めているわけではない。

神などは人間が作り出した幻想だ。

 

真理と神は違う。

 

そして私は、超常的な能力を求めているわけでは無い。

私はすでに、人間として必要な能力は有している。

それで十分だ。

 

超常的な能力を求める人間は

何も得られない。

人生を失うだけだ。

 

-------------------------------------------------- 

 

真理は、求めても得られない。

真理の方から訪れる。

 

言っている意味はわかるだろうか?

 

私に真理を見せてくれたのは、 

現実逃避せず、現実を直視して、

最優先した結果です。

 

自分で言うのもなんですが、

ある意味、精神面での、

一つの境地とも言えるでしょう。

 

-------------------------------------------------- 

 

それにしても不思議な体験をした。

 

しかし、天地がひっくり返った訳でもなく、

私の心に「感謝」と深く刻まれただけの事。

 

それが何かは言語化出来ないが、

何かが私に真理を伝えたのは事実だ。

 

 

しかし、物語は続きます。 


でも、どうしても感謝できない者・物が1割あります。

それは善悪で判断するモノではありませんが、

私の自由の一部を奪います。

 

ただし、人間は完璧を求めるために

存在しているわけではないので、

1割程度は、完璧ではなくていいのでしょう。

 

私は進みます。

どこかに進みます。

そして消えます。

 

I see a rainbow rising

Where is your star?

 

I gotta keep on moving

gotta keep on moving

 

--------------------------------------------------- 

---------------------------------------------------