沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

人生100年時代という悪い冗談

 

人生100年時代は、まだまだ先の話だよ

 

最近「人生100年時代」という言葉をよく耳にする。

日本人男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」

現在は人生80~90年時代という感じね。

 

寿命が今後どれだけ延びるかについては、

国立社会保障・人口問題研究所が推計している。

 

2065年には男性の平均寿命は84.95年、

女性は91.35年にまで延びるそうだ。

 

これは約50年後の予想だけど、

この時点でみても平均寿命が男女とも

100年に達しているわけではない。

 

-----------------------------------------------------

 

人生100年時代」は、まだずっと先の話だ。

もしかしたら、単なる机上の計算で終わるかもしれない。

それがなぜ、こんなに話題になるのだろうか?


それはきっと、英国の学者、リンダ・グラットン氏らが書いた

「ライフ・シフト」という本がきっかけだ。

 

そこで紹介された研究によると、07年に生まれた

日本の子どもは107歳まで生きる可能性が

50%あるとされた。

 

それで、これまでは人生80年時代といわれてきたけれど、

人生100年時代のことを考えようという

機運が高まってきたようだ。

 

-----------------------------------------------------

 

それにしても、日本人はなんて無条件に信じやすいのだろうか。

「ライフ・シフト」なんて本を本気で相手にしている国など

日本ぐらいだろう。

 

知ってますか?

日本人は世界一騙されやすい民族だと言われている事を。

 

この「ライフ・シフト」という本もそうだ。

裏を取らずに、即「人生100年時代」を受け入れていまう。

厚生労働省の企みに騙されてしまう。

 

もう一度言うけど、50年後でも

男性の平均寿命は84.95年、

女性は91.35年で、男女とも

100年に達しているわけではない。

 

-----------------------------------------------------

 

日本では18万部を超えたと宣伝されているが、

アメリカではそんな事はない。

 

原書を読んでみるといいですよ。

日本語訳とはずいぶん違う表現をしている。

 

07年に生まれた日本の子どもは107歳まで生きる可能性が

50%あるとされる根拠も乏しい。

 

-----------------------------------------------------

 

日本人は本当に無条件に信じやすい性質だ。

批判的に見る能力が欠落しているな。


僕からすると「90歳。何がめでたい」のほうが

感覚的に近いです。


まあ、人生100年時代という悪い冗談に騙されず

楽しく生きましょう。


人生100年時代なんて、早くて来世紀の話ですよ。

 

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです