沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

伊豆の別荘あげるよ

 

知人が「伊豆の別荘、もらわない?」と言ってきた。

なんでもオーストリアのウィーンに永住するそうだ。


ピアニストとソプラノのお二人。

楽家ならば当然の選択だろう。

 

ウィーンなら美味しいアルプスの水が水道から出てくる。

おいしい水がただで飲める数少ない国だ。


それになんと言っても、憧れの音楽の都。

なるほど。ちょっと、いや、かなり羨ましいな。

 

-------------------------------------------------------

 

それでいろいろ財産を整理・処分しているらしい。

で、僕には伊豆が合いそうという事で

お声がかかった。

 

が、速攻でお断りした。


まず、伊豆に行くことは一生ないし。

日本本土に住みたいとは思わないし。

 

それに僕も将来的には日本を離れるから

不要なものはいらないし。

 

-------------------------------------------------------

 

よくよく聞いてみると、伊豆の別荘など

もはや何の資産価値もないらしい。


購入希望者はいつまでたっても現れない。

兄弟・親戚でさえ敬遠しているそうだ。

 

やっぱり、ただほど怖いものはない

特に不動産系はヤバイよね。

手を出せば火傷する。

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------


それでも、このような有形のものは分かりやすい。

厄介なのは無形のものだ。

 

例えばインターネット。

そしてネット上には、無料のサービスがあふれている。

 

-------------------------------------------------------


代表的なのは「Google検索」。


もう誰でも知っているし、使っている。

便利の極みだ。

 

基本的に、ユーザーがGoogleを使えば使うほど

Google本体が進化する事を知っている人は少ない。

 

何故かと言うと、Googleを使えば使うほど

GoogleのAIが鍛えられて、精度を増していくし

有効なデータを蓄積していけるのだ。

 

要するに無料という餌をまいて、データを収集して

そのデータで商売するという仕組み。

 

みんなGoogleの手のひらの上で踊らされ、

情報を吸収されているのだ。

 

-------------------------------------------------------

 

もっと怖いのはFacebookだろう。


個人のパーソナルな情報を沢山保有している。

 

個人的な情報や子供の写真という意味では、

インスタ含めFacebookはとてもヤバイ存在。

 

まあ、無料で使えるからと言って、自分から

個人情報を提供する人間が多いのだから

どうにもならない。

 

-------------------------------------------------------

 

先日、Facebookの個人情報が大量に漏れたという事が

ニュースになっていたが、あれは、今後もデータを外部に

売るための手段として、わざとデータ流出をFacebook

自らリークしたという話もある。

 

要するに、データが不本意に漏洩したと言いながら、

実は裏ではどうどうと、データを売っているという事を

既成事実化する作戦だ。

 

あなた個人データは、どこでどの様に使われているのだろうか?

やはり、ただほど怖いものはない

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです