沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

おら東京さ行くだ・沖縄出発編


【 IKZO 】 TACATA' 【 MAX with IKZO一門 】

 ↑↑これマジ面白いから聴いてね。

 

 

仕事関係で東京に行ってきました。

久しぶりの首都・東京。

何年ぶりだろう。一層巨大化している。

 

港区の某コンピュータ関連企業に行ったのですが、

東京はものすごく人が多いですね。

さすがは日本の首都。


でも人間が多すぎない?

人混みに慣れてない地方から来た上京者には、

息苦しく感じる。

 

-----------------------------------------------------------

 

そして、東京の人は歩くのが早いですね。

びっくりするほど早足。

何かに追われているかのような早足。

 

それよりも驚いたのが、交通機関がものすごく発達している事です。

次から次へと電車は来るはバスは来るはで、スキがないです。

これはすごいわ。

僕の住んでいる村の、バス1時間に1本とは世界が違う。

 

-----------------------------------------------------------

 

難儀したのは電車の乗り方。


沖縄には、というか、僕の通常生活範囲には

電車がありません。

 

ですので、電車の乗り方がよくわからず、難儀しました。


みなさん、スルスルと定期券?を使って改札を通り過ぎますが、

僕は切符を買わなければいけません。

 

イカとかバナナとかなにそれ?

沖縄にはないぞ。

訳わからん。

もう田舎者丸出しモード全開!!

 

それに網の目のように張り巡らせられた

電車の路線がよくわかりません。

 

地下鉄の路線図なんて、チンプンカンプン。

切符を買うだけで疲労感。

 

-----------------------------------------------------------

 

で、ようやくきっぷを手にして改札口に向かったのですが

イマイチやり方が分からないで躊躇していたら

後ろにいた30代男性に「チッ」って舌打ちされちゃった。


そして僕を押しのけるようにして、改札を通っていった。

東京の人は急いでいるんですね。

 

いやー、人生で舌打ちされたのは初めての経験で驚いたけど、

その人、よっぽどストレスで心に余裕が無いのだなと思いました。

それに比べれば、ストレスのない僕は幸せだなと思いましたよ。

 

東京でも「チッ」って舌打ちする人は少ないだろうけど、

沖縄とはずいぶんと違う対応をされたのでちょっとビックリ。

 

沖縄では困っている人がいると、自然と5人ぐらいが集まってきて

助けてくれる。それはそれで暑苦しい時もあるのですけど、

良く言えば、基本親切。決して「チッ」って舌打ちはしない。

 

-----------------------------------------------------------

 

マジで、おおらかさが無く、不寛容な大都会に住むのは

大変だなと、思いました。


僕には、大都会に住むのは不可能だなと思いながら、

さっさと仕事を終えて、沖縄に帰った島猫でした。

 

やっぱり、東京より、ゆるい沖縄のほうが

島猫にはあっている事が確認できた小旅行でした。

 

さあ、ゆるく楽しく生きようっと。

ゆるいの最高!!

 

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです