沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

中島みゆきは菩薩である


中島みゆきLIVE 「歌旅劇場版」 WEB限定予告編

 

いつもは山籠り中は抽象的な夢しか見ないのですが、

(仏壇せおって走ってるとか)

今回は具体的な夢を見た。

 

以前ブログに書いた事もあるのだけど、

中島みゆきと生活している夢を見たのだ。

 

中島みゆきとの、何気ない幸せな日々が続いて、

ある日の朝食で醤油を取ろうとしたら、

お互いの手が触れて、そこで目が覚めた。

ロマンチック過ぎるな。島猫らしくないが、そんな夢を見た。

 

-------------------------------------------------------------

 

で、これもご縁だから、山籠りが終了したら

中島みゆきの曲を全曲聞いてみようと思った。

 

しかし個人的にはフォークソングが嫌いなので、

いくら中島みゆき姉さんの曲とはいえ、フォーク時代はパス。

 

だってさ、フォークソングはトラウマがあるんですよ。

 

かぐや姫」っていう男三人組フォークグループが

オンナ言葉で歌を歌ってたのがショックで、

フォークソング嫌いになりました。


大の大人がオンナ言葉で歌うんだよ。オカマかよ。

んで、これが大ヒットして、毎日ラジオから聞こえてくるんだよ。

地獄だった。

 

ようやく終わったと思ったら、今度はバンバンとか言うデブが

「いちご白書をもう一度」なんて、情けない歌をうたうんだ。

これも大ヒットだ。

ヤレヤレだ。

 

-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------

 

話を戻そう。

 

それで中島みゆき姉さんのフォークソング時代を外して

全曲を聴こうと思ったのですが、みゆき姉さん、キャリアが長すぎて

どのアルバムを聞けばいいか、全くわからないので

アルバムタイトルで選びましたよ。直感ですね。直感。

 

こんな時は検索して調べちゃうんだろうけど、

それじゃあ出会いの楽しみ・衝撃がなくなっちゃうよね。


ちなみに今更CD買うのも大変なので、レンタルしました。

 

最初はApple MusicとかSpotifyでストリーミング

しようと思ったのですけど、

中島みゆきSpotifyなどとは契約してないんですね。

権利はYAMAHA?がガチガチに守っている様子。

 

-------------------------------------------------------------

 

まずは、挑戦的なタイトル

 

◯I love you,答えてくれ

◯愛していると云ってくれ

 

そして気になるタイトル

 

◯臨月

◯寒水魚

◯ララバイSINGER

◯はじめまして

◯EAST ASIA

◯荒野より

◯親愛なる者へ

 

ちょっと内容がキツそうな

 

◯生きていてもいいですか

 

-------------------------------------------------------------

 

とりあえず、入手した順番に聴いていますが

中島みゆきの楽曲が素晴らしいのはもちろんですが、

アレンジが同じぐらい素晴らしいですね。

 

装飾過剰とも思えるアレンジですが

中島みゆきの声質に合っているので、

文句のつけようもありません。

 

中島みゆき御用達のアレンジャーはプロ中のプロですね。

中島みゆきは今のアレンジャーを生涯手放さないでしょう。

それだけ優秀なアレンジャーが仲間にいる。

 

-------------------------------------------------------------

 

中島みゆきの楽曲は、もっと湿った感じなのかなと思ってましたが

聞き手を励ます応援歌的な感じが多く、予想外でした。

とても普遍的な内容の曲が多く、これは人を惹きつけますよ。

 

また、朗々と歌われる曲が続くと気持ちが良くなってしまう。

ものすごく高揚感を感じる歌声とサウンドプロダクション。

この辺りは中島みゆきが意識的に狙っている路線なのかな。

 

しかし無防備にも感涙してしまった曲も多数ありました。

泣けるんだなこれが・・・。

 

それにしても中島みゆきが使う日本語の何と美しい事か!!

素晴らしいですね。日本人で良かったと思う瞬間です。

 

みゆき、長生きしてくれ。俺も長生きするから。(キリッ

 

-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------

 

追記

 

中島みゆき姉さん、初期の頃はつぶやくように歌っていたんですね。


僕は「ご乱心の時期」以降の朗々と歌う姉さんが好きです。


きっとこの辺りで、総合プロデューサーが変わったんでしょうね。

やっぱりRock 'n' Rollerな姉さんが好き。

 

どの曲も素晴らしいですが、個人的には

「浅い眠り」「狼になりたい」「ファイト」

「I love you,答えてくれ」が好きですね。

 

-------------------------------------------------------------

 

「生きていてもいいですか」はタイトル通りの

ウルトラ・ヘヴィ級のアルバムでした。


J-POP最強の、クラクラするほどの暗い内容。

「うらみ・ます」・・・。

今の中島みゆきでも歌えないでしょう。

 

しかし、このアルバムも、中島みゆき特有の

応援歌なのだと気づいた。

 

そう、「諦めるな・元気を出せ」的な応援ではなくて、

中島みゆきは、一緒に悲しみの海に沈んでくれて、

あなたがさらに、深い悲しみに沈んでいくのを止めるために、

全力で支えてくれているのだ。

 

何と深い愛だろうか。

中島みゆきは菩薩である。

 

-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです