沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。僕は発達障害・自閉症・アスペルガー症候群の味方だよ。

こういうときこそ日本人は力を発揮できる??いや、それは違うでしょう

 

サッカーの話なんですけど、日本は日本代表選手を

なんのプランニングも戦略もなく、ノープランでW杯に

送り込むのですから、もしかしたら世界で一番勇気のある

国なのかもしれません。

 

今まで4年間積み上げたことを全てチャラにして、

決しって強くないサッカー組織日本代表が、世界に挑むのですから

とても夢のある事かもしれません。

 

すいません。イヤミを書きました。

でも、イヤミ以外書きようがないのです。

がんばれって書いても、白々しいでしょう。

 

-------------------------------------------------------

 

「こういうときこそ日本人は力を発揮できる」

 


実はサッカー協会の田嶋会長の

「こういうときこそ日本人は力を発揮できる」

という精神論のコメントを聞いてしまい、

日本サッカー協会のサッカーに対する姿勢が、

「絶望の再生装置」であると感じてしまったのです。

 

「こういうときこそ日本人は力を発揮できる」という

根拠のない無責任な発言は、

世界に追いつこうと、必死に努力している人々に

永遠に絶望感を与え続けるだけでしょう。

 

-------------------------------------------------------

 

さて、「こういうときこそ日本人は力を発揮できる」と言うが

その「日本人」は誰のことを指しているのでしょう?

 

そんな日本人はどこにいるのでしょうか?

いないから、今の現状になっているのではないでしょうか?


大体において、日本人が精神論を出してきた時は、末期的状態だ。

なぜ日本サッカー協会は、論理的思考ができないのでしょうか。

 

-------------------------------------------------------

 

21世紀にもなっって、精神論を語るサッカー協会の田嶋会長は

愚か者であり、日本のサッカーが弱体化した最大の責任者でしょう。

 

4年毎に監督を変え、戦略を変え、選手を変え、

勝っても負けても何の検証もしないサッカー協会は異常でしょう。

 

プロスポーツである以上、結果が求められる世界であるはずが、

その結果に対して、何の検討もしない無能なサッカー協会。

 

-------------------------------------------------------

 

普通の会社ならば、結果の検証はしますよね。


なぜ日本のスポーツ関連協会は、結果の検証をして

未来に進もうとしないのでしょうか?

なぜ、何事もなかったように対応するのでしょうか?

 

要はサッカー協会はサポータの方を見ているのではなく、

大手スポンサーの方を見ているのでしょう。


だから試合の結果よりも、スポンサーのご機嫌のほうが

重要なのでしょう。

 

いや、スポンサーも大事ですよ。

でも、それ以上に選手の技術向上に力を入れる事の方が

大事ではありませんか。

 

-------------------------------------------------------

 

日本は組織づくりが下手です。


学ぶことをしないサッカー協会は、一度解体するべき。

そして老害の腐った部分を切り取るべきです。

 

その上で新たに、リスクマネジメントがしっかり出来る

組織を作るべきでしょう。

-------------------------------------------------------

 

どうぞ、精神論ではなく、論理的思考で組織を

作り直して下さい。


組織のための組織ではなく、選手やサポーターのための

組織を作ってください。


そして自分たちの懐を暖めるのではなく、

日本サッカーの将来のために投資して下さい。

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 

追記

 

これは思いつきなんですが、日本サッカー協会

監督ばかりを外国人にするのではなく、

一度、会長を外国人にしたらいいのではないでしょうか。

 

そうすれば新しい風は吹くだろうし、世界の状況も

今までより理解できるのではないかと思う。

 

英語もロクにできない人間が会長をやる時代は

もはや終わっているという事です。

 

世界とコミュニケーションをとるために、

世界の最新情報を入手するためにも、

英語のできる人を会長や理事にするべきでしょう。

 

さあ、ゼロからやり直しましょう。

明日はきっと良くなっているはず。

 

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです