沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

今回の選挙は、国民が利口かバカかを問われる選挙・2017

 

アベくんが権力を振りかざして、衆議院解散をさせたが、

流石に今回の解散は、国民をバカにしすぎていないだろうか?

アベくん国民をなめすぎだ。

 

その意味では、今回の選挙は、実際に国民が利口かバカかを

問われる選挙でもある。

 

国民がバカならばこの国は終わりだ。未来は暗い。

 

---------------------------------------------------------------------

 

僕はアベくんの政策には反対だから、反自民の立場だけど

だからと言って、希望の党を選ぶかと言ったら難しい選択だ。

 

希望の党代表の小池くんの「日本をリセットする」という発言が

とても曖昧で、嫌な感じがするのだ。


リセットするよりも、国民のための政治をしてくれよと思うのだ。

 

それに小池くんは、何ひとつ公約を守っていないし、何の実績もない。

小池くんはイメージ戦略しかできず、実績の伴わない政治家だ。

 

---------------------------------------------------------------------

 

希望の党といっても、実態は政治素人と、民進党などを離党し、

希望の党からの立候補を望む、沈む船から逃げるドブネズミ政治家の

集合体。

 

今の段階では感覚的に、希望の党を支持するのと、自民党を支持するのは

同じことに感じる。

 

それは、なんだかんだ言いながらも、安倍、小池、前原に

共通するのは集団的自衛権を認め、憲法を改正する事だからだ。

危険な香りがプンプンする。

 

---------------------------------------------------------------------

 

そして民進党は崩壊状態で、共産党は論外とすると、

受け皿が無いじゃないか。

 

そうするとさ、雰囲気に流されたり、イメージで投票するのではなく、

真剣に各党の政策で選ぶしか無いのだけれど、各党が示すのは、

有権者を言葉巧みに騙す、詐欺まがいな公約だけだ。

 

---------------------------------------------------------------------

 

何と言っても気にくわないのは、政治家共は、それぞれ主導権を握りたがって

争ってばかりで、誰も真剣に国民の事など考えてはいない。

ふざけるなよ。

 

それに国民もイメージや習慣に流されないで、真剣に選択してほしい。

 

何も考えないで投票することや、投票に行かないことは

自分で自分のクビを締めているに等しいのだ。

 

---------------------------------------------------------------------

 

結局、国民がどれだけ厳しく政治家を監視しているかで、

国の未来は作られる。

よりよい未来を求めるなら、正しい選択が必要だ。

 

今回は結局、自公希維の連立政権になるのかもしれないが、

国民はしっかり監視して、ダメな政策にはノーと言おう。

 

政治家主体の政治から、国民主体の政治に転換しないと、

いつまでたっても日本は政治三流国だろう。

 

今、選択の難しい分岐点にいる感じだ。

 

---------------------------------------------------------------------

 

追記

 

20代、30代の投票率が大幅に上がれば、日本も変われるぞ。

若い世代、頼むぜ!!


今の世の中に不満があれば選挙に行け!!

しっかりと意思表示しよう。

 

意志表示しないと、働かされるだけ働かされて、捨てられるぞ。

それが嫌ならノーと言おう。


そして腐った政治家を追放して、まともな国にしようよ。

 

---------------------------------------------------------------------

 

これは個人的意見だ。

反論や疑問点があっても、重箱の隅をつついて

反論しなくて結構です。

政治の話になると、やけに熱くなる人種がいるので

釘を差しておきます。

 

---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです