沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

ハイレゾ音源&BOSE WAVE MUSIC SYSTEMを聴いてみた ♪♪

 

僕のオーディオ機器ですが、CDレシーバーのCDトレイが

閉まらなくなってしまいました。

 

しょうがないので修理依頼を行うと、たかだかCDトレイの調整だけに

1ヶ月かかるとの事。DENONのサポートはのんびりしています。


こんなに修理に時間がかかるとは思わなかった。

う~ん、やっぱり中国製の電化製品はダメだ。

 

 

で困っていたところ、友人がBOSEの一体型CDレシーバーを

貸してくれました。(古いタイプ)

 

最初に音を出した時、おお!このサイズでこんなに

いい音出すのかと感動しましたよ。


さすがに7万もするCDレシーバーです。

気軽にいい音で音楽を楽しみたい人にはお勧めの品ですね。

 

----------------------------------------------------------------

 

まじでいいですよ。高音から低音までの音のバランスが

ものすごくいいんですね。


モーツァルトのシンフォニーなど聴くと、そのへんの高級オーディオより

臨場感があります。すごいですよ、この性能は。


多分そうなるようにチューニングしてあるとは思いますが

サイズを考えると本当に見事な音です。

 

な・ん・で・す・が・・・

 

本体を置く場所によって、低音が暴れるんです。


壁に近づきすぎると、低音が汚くなります。


不思議なことに50㎝以上離すと綺麗な低音になります。

 

----------------------------------------------------------------

 

あと気になったのが、音量を上げて聞くと

低音が遅れて聴こえてくるのです。


これは神経質な僕だけが感じる現象なのかもしれないけど、

低音の遅延で酔いそうな感じになります。

 

まあこの辺りが気にならない人には7万円で購入できる

最善のCDレシーバーかも知れません。

 

----------------------------------------------------------------

 

でも僕は、積極的に音質を加工し、原音よりも雰囲気を

再現する事を優先しているこのCDレシーバーの方向性は

好きじゃないから買いませんけど・・・。

 

この辺は個人の好みなんですけど、加工しすぎなんですよね。

僕にとってはBOSEの音って。

ある種の濁りや雑味がグルーヴ感を生む音楽もあるのですよ。

 

クラシック系はよかったけど、ROCK系の音楽とは、

このBOSE WAVE MUSIC SYSTEMの組み合わせは

よくありませんでした。

 

----------------------------------------------------------------

 

追記

 

ハイレゾの音を聴く機会がありました。

結論から言うとロックやポップスではハイレゾ

音の良さなんて分かりませんでした。

 

かえって演奏者の魂が抜けたような音になっていました。

LED ZEPPELINなどのハイレゾ音源が出ない理由がよくわかりました。

まだまだCDの地位は揺ぎないでしょう。

 

ハイレゾなんて見栄っ張りのオーディオマニアと、

新しい集金方法を見つけたメーカーのでっち上げかな。

正直ハイレゾなんて、だからどうした!っていう感じですね。

 

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです