沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

Google AdSense参加者へのメッセージ。

 

これは各個人への批判ではない。


Googleという企業だけがビッグデータを独占して
巨大化してしまう結果、世界がどうなるかを各個人に
問う記事なのだ。

 

-----------------------------------------------------------

 

表題通り。

Google AdSense参加者はGoogleの奴隷だ。

 

なぜならGoogleの顔色をうかがい、

Googleの逆鱗に触れないような記事を書き、

Googleが指定した広告を表示し、

読者に広告をクリックするように導く。

 

読者のプライバシー侵害行為など、気にもせず

お構いなしにGoogleに情報を提供する。

 

-----------------------------------------------------------

 

そしてGoogleから小銭をもらいGoogle服従する。

この行為は、Googleの奴隷以外の何物でもない。

 

そして奴隷たちを利用し、ビッグデータを独占した

Googleは王になるだろう。

 

その時世界は、Googleに支配されている

息苦しい世界になっているだろう。

 

-----------------------------------------------------------

 

この記事を読み、何かに気がついてくれればいいし、

何も感じる事なく、Googleの奴隷を続けてもかまわない。

 

もはやGoogleが所有、もしくは提供する広告枠は膨大だ。

どうにもならないだろう。

 

ただ僕は、サイレント・マジョリティではなく、

ラウド・マイノリティでありたいのだ。

 

自分の感じた事を、誰の目も気にせずに表現したい。

僕は奴隷ではなく、表現者を選択したいのだ。

 

少なくとも、Googleのビジネスに取り込まれるのはゴメンだ。

 

-----------------------------------------------------------

 

どちらにしろGoogleの奴隷達によって、Web上は

Googleが選別し、発信する広告だらけになるだろう。

 

その事に気が付かない奴隷達のせいで、未来にあるのは

Googleが選別した広告だらけの、つまらない世界だろう。

 

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

 

追記

 

ちなみに、この記事は、Googleのみが支配する世界に危険を感じ、

警告を鳴らすための個人的な感想なので、苦情などは一切お断りしますし、

反論等はご自分のブログにお書きください。

 

よろしくお願いいたします。

 

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ