沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

ウチナーンチュウは歩かない!!その理由は??

 

Amazonで、猫の爪とぎを買おうとしました。


確か一年前は、誰でも買えたはずなのに、
今回は「この商品は、プライム会員のみが対象となっています。」
との事で、プライム会員ではない僕には買えなくなっていました。

 

さすがはAmazon。売り方が巧妙だ。こうやってプライム会員を
増やしていくのか。

 

僕も、プライム会員のことは知っていましたよ。
でも、沖縄の場合、お届け日時指定便やお急ぎ便の対象外なので
これといったメリットを感じなかったので、加入しなかった。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

が、今回はどうしても、画面上に表示されている猫の爪とぎが欲しい!!
うちの猫はこの爪とぎが大好きなのです。
他の爪とぎは見向きもしないのです。

 

だから頼むよ、売ってくれよ、という事で、
Amazonプライムお試し入会しましたよ。
猫のためならなんでもするよ。

 

という事情で、Amazonプライム会員になりましたので
使い倒してみようと思います。

みなさんは、Amazonプライム会員なんですかね?

 

-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------

 

◯ウチナーンチュウは歩かない。

 

今や全国一の長寿県の位置から一気に転げ落ち、
日本一のメタボ県になった沖縄ですが、
その原因は脂っこいものを食べ、泡盛をガンガン飲む食生活と
3分も歩かない県民性にあります。

 

3分って、お前、ウルトラマンかよと思いますが、
実際ウチナーンチュウにとって
日差しの強い屋外を3分も歩くのは論外の危険な行動。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

住んでる場所にもよるのでしょうが、交通機関が
限定される地域では、500mの移動でも自動車にのって移動です。
まさにドアtoドアの極楽生活。

 

確かに、本土の10倍以上ある紫外線量は強烈で、直射日光を
浴び続けると、夜に体がほてっちゃって寝付きが悪くなりますから
しょうがないといえばしょうがない習慣。

 

僕の住んでいる田舎地域では、夏場の昼間は誰も外を歩いていません。
猫でさえ姿を見せず、日陰に隠れています。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

◯ウチナーンチュウは夜行性。

 

そのかわり、日の落ちた夕方からはどこからともなく
人々がワラワラと湧き出てきます。

 

日が暮れてから活動するウチナーンチュウは、
ドラキュラの親戚かよ?と思いますが
もしかしたら本当にドラキュラ系の民族なのかもしれません。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

実際、夜間の行動はすばやいです。夜はメチャ強いです。
(゚Д゚)ノ ほれ、酒飲んで踊って、
その場で酔いつぶれて朝まで寝て・・・。

 

ウチナーンチュの男は泡盛飲ますと、正体現します。
面白いですよ。夜のウチナーンチュの顔は。

 

さあ、夜のウチナーンチュの顔を見に、
沖縄に来てくださいな。

そこには沖縄の真実がありますよ。\(^o^)/

 

-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです