沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版

いろいろな事に興味があるから、いろいろな事を書くよ。そして島猫と一緒に、沖縄で人生を語るよ。

教師たちの敗北。無能化した学校という閉ざされた世界。

 

教師の資質がない人間は、ふるいにかけて落とすべし


教師の正式採用前に教員の適性を厳格に評価する
「教師インターン制度」導入の検討が行なわれるそうですね。

 

それは大賛成。


すこしでも教師の資質がない人間をふるい落とすことは
教育の質の向上につながります。
今までが甘すぎたといえば甘すぎたんですね。

 

------------------------------------------------------------

 

それと10年に1度ぐらい、教師を再教育してほしいです。
始めは良くても途中でおかしくなる教師も多いですから。

 

そうですね。10年ごとに1年は民間で働く。
そして適正を再チェックする。そうしましょう。

 

とにかく教師の資質を厳しく監視することは、世間知らずの
教師にはいい試練でしょう。

 

本当に教師と牧師と坊主は世間知らずですからね。最低。

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

 

地毛証明書??

 

東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマを
かけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、
一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させているそうだ。

 

都立高校の教師って、バカの集団なのか?
何故そんなにも生徒を管理したがるのだろうか。
何故生徒を信用しないのだろうか?


生徒を信用しない段階で、都立高校は教育の場として
終わっているね。

 

それとも教師と生徒の信頼関係など、今の時代には不要なのだろうか?
信頼関係が必要だと思う僕は、古い人間なのか?

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

 

◯教師による殺人は許される事ではない。


教師の体罰・暴力・いじめにより、仙台市の市立中2年の男子生徒が
自殺した。

 

犯人の教師2人は、いずれも50代の男性教諭と女性教諭で、
担任でなく教科の担当だった。

 

男性教諭は男子生徒が自殺する前日の4月25日、授業終了のあいさつの際に
居眠りをしていた男子生徒を起こそうとして、頭を拳でたたいた。


女性教諭は1月ごろ、授業中に私語をした男子生徒の口を10~15分間、
粘着テープでふさいだ。

 

粘着テープで口をふさぐ事が教育なのか?僕には理解できない。

 

いつまでたってもなくならない子供たちの自殺を引き起こしているのは
現代教育であり、それは教育の敗北であり、すべての教師の犯罪である。

 

子供たちを幸せに導くのが教育者のやるべき事ではないのか?
教育者としての資質のない大人は、教育現場から去るべきだ。

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

 

追記

 

どんな事があっても、自殺してはいけない。
勇気を出して、助けを求めなさい。

 

自殺したからといって、状況は変わらない。
いや、逆に悪化するかもしれない。

 

自殺をすれば、簡単に忘れ去られてしまうだけだ。
あなたは電通の女性社員がついこの間、自殺した事を
もう忘れているだろう。

 

世間はそのようなものだ。
だから勇気を出して、自殺から逃げなさい。
どんな事があっても、自殺から逃げなさい。

 

学校など行かなくても、大人になれるし、生きていける。
生きる事は大事なことだ。自殺より、どんな事をしても
生きる道を選択して欲しい。

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

沖縄関連の人気ブログはこちらです